信長の野望

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「信長の野望」の項目を執筆しています。

信長の野望コーエー製作の男性間の同性愛をテーマとしたアダルトゲームである。プレイヤーは戦国大名の一人となり、家臣・敵将・兵士などと性交渉を行いながら全国を統一する。ガチホモ、腐女子、戦国時代おたく以外は遊ぶだけ時間とメモリ/ハードディスクの無駄である。

概要[編集]

「団地妻の誘惑」「マイ・ロリータ」「オランダ妻は電気ウナギの夢を見るか?」などのエロゲーメーカーであった光栄(現コーエー)は画期的な作品を求めていた。当時のエロゲーとは現在におけるそれとは異なり、大変マイナーな分野であった。次回策の構想として戦国大名という非常に日本人にポピュラーな題材をとりながらも、ホモセクシャルという日本ではあまりメジャーでない分野を開拓するために信長の野望を1983年にリリースした。

このシリーズの特徴はエロゲーといいつつ、18禁CGが存在しないことである。初期の頃はグラフィックまで適当であり、画面のほとんどは数値だけしか表示されなかった。国の名前も「近江」だの「尾張」だのではなく16番の国とかいうのがメジャーである硬派仕様であり、武将間の夜の営みはすべてプレイヤーの脳内にて行うしかなかった。一見、非常に面白くないのだが、これが想像力豊かなプレイヤーを刺激し、大ヒットしたといわれる。またこのようにドギツいシーンを入れない事のメリットのため、コンシューマ機への移植にも成功している。

最初の頃はプレイヤーの恋愛対象となるのは主に大名と兵忠という好感度が示される兵士、民忠という好感度が示される領民のみである。後に更なる想像力の種とするために配下武将という概念ができ、さらに女性も恋愛対象にしたいというプレイヤーからの声を聞き入れ姫、そして姫武将という概念が追加された(このためアダルトゲームには珍しく女性キャラの数は少ない。)。反面阿部高和のような男性の攻略対象はごまんといる。史実で小姓などであった森蘭丸前田利家(犬千代たん)、高坂昌信(逃げ男情)はもちろんのこと、史実では「衆道で尻に挿入れたり挿入れられたりなんか真っ平ごめんじゃ! 拙者は女子の股間の方が好きでござる!」な豊臣秀吉明智光秀細川忠興などのノンケ武将も関係なくヤれる。しかしランスだけは返り討ちにあい、体力が1まで激減するので注意。

ゲーム自体は内政を固め国力を増強し、国取りや城取りしながらフラグ立てたりエロいことしたり掘ったり掘られたりする。が、たいていは内政は適当なところで切り上げて物資などは滅ぼした敵国から取り上げるほうが手っ取り早い傾向にある。また最初の一年目からガンガン攻めないとしばらくして国ごと掘られる羽目になる大名家も存在する(伊予河野家など)。

作品一覧[編集]

信長の野望[編集]

いわゆる初代である。プレイヤーは男色大名として名高い織田信長を使用できる。また2Pでの対戦は同じく超有名男色大名の武田信玄を使用できるのでおホモ達との協力プレイを楽しんだり、対戦プレイを楽しんだりという様々な遊び方がある。良くも悪くも非常にシンプルで、プレイヤーの妄想力がゲームの楽しさを決めるといっても過言ではない。また一部機種では大名の直属部隊の表示が「●」、その他の部隊が「」となっているあたり、実に背徳的なイメージをプレイヤーに抱かせる。舞台は天変地異があり播磨以西、相模以東が滅亡したという架空の戦国時代である。

またエロゲの癖に熊本県全小学校納入指定ソフトとなっている。しかもこのゲームには肥後(熊本)は出ていないにも関わらずである。

信長の野望・全国版[編集]

信長の野望のリメイクであり「もしも初代の世界で田舎が滅んでいなかったら」というIF世界である。大幅に大名が増え、恋愛模様が広がった。また本能寺の変で明智光秀を撃退できる珍しい作品でもある。

信長の野望・戦国群雄伝[編集]

プレイヤーからの要望を受け、配下武将の設定が盛り込まれた。これにより配下と愛を育んだり、敵方の武将を捕らえてきてアレしたりと妄想の幅が大幅に広がった。舞台は東北地方九州が沈没した世界である。豪のものを従えて戦場で豪快にアレするもよし、おとなしいおにょこにょこだけど頭のいい武将を集めて愛のある内政に励むもよし、氏真きゅんのようなダメな子を愛でるもよし、自分のご先祖様とヤるもよしである。

また今回の本能寺の変は明智光秀の軍勢から本能寺の庭を逃げ回っていれば助かるという仕組みになっている。なお本作のシナリオ2織田家は信長様はもちろんのこと、信忠も、さらにあの信雄までかなり強い。

殿、だけは裏切りませんので鉄砲率・騎馬率100%の兵200をお貸しくだされ!
愛ゆえに人は撃たねばならぬ! 愛ゆえに人は撃たれなければならぬ!

信長の野望・武将風雲録[編集]

今回から文化度という概念が作られ、これを高めることで茶会という名の乱交をしたり、己の大筒を磨いたり、配下武将に教育をすることが出来る様になった。このため氏真きゅんを密室で調教し、弱らせた敵に特攻を繰り返させ(失敗したら可愛い氏真きゅんは敵に手篭めにされた上、首を刎ねられる)ればいつかは一流武将になってくれるという楽しみ方もできるのである。

また今作には数々の裏技が搭載されている。中でも性技茶器回しという複数の配下武将と茶器を使ってのアレをする事で忠誠度が一気にハネあがるものが有名である。またゲーム期間があまりに長くなると最後の大名が死んだ時点で「日の本からゲイが居なくなり平和になりました」というメッセージが表示されゲームが終了する。

なお本作の竹中半兵衛はガチでガチムチである。また本作以降の上杉謙信は基本的にヤバイ。

信長の野望・覇王伝[編集]

今作では国取りゲームではなく城取りゲームとなり、より愛を育むシチュエーションを想像しやすくなった。また、他大名とは戦う・同盟するだけでなく、従属同盟や優位同盟が登場した。従属させた大名家には色んなイケナイ事を強要できる。アニキに付き従って舎弟として頑張るもよし、ハーレムプレイもよしである。菅野ようこ作詞作曲の音楽もすばらしく雑魚大名のテーマ「青い波頭」は妙にトロピカルで、北条家のテーマは眠くなる。

また部下が頑張っちゃった時には自ら論考恩賞というエロい事を衆の前でしないといけない。お館様直々のご褒美しだいで武将がお館様の事を愛してしまったり、殺意を抱いたりする。もちろん武将とは結婚できないが、一字拝領で入籍した気分を味わうことは出来る。また究極のプレイ、切腹も出来る。

なお本作では大将として以外で松永久秀を出陣させると、嫉妬してかツンデレしてかは知らないがすぐ寝返る。本作から氏真きゅんと並ぶノブヤボ界きってのアイドル、 兼定きゅんが登場する。

実際の覇王伝は、合戦は非常に味気なく、そのくせ時間ばかりかかり、内政は空気、論功行賞が非常に面倒くさい。はっきり言って改造でもしなきゃやってらんないレベルのクソゲーである。

信長の野望・天翔記[編集]

今作では引き続き戦国武将の男気と愛で天下を統一させる、武力統一のみとなった。中でも「鈴木重秀が信頼すべき愛する名もない一兵士(兵1)で鉄砲を持って城に篭り(これ以降、鈴木重秀は信長界一のジョーカーと呼ばれる引きこもりのプロになる。)、敵を撃滅」とか「恐怖の武田南部騎馬軍団の民族大移動」など漢らしい展開がノブヤボファンの心を振るわせたため、名作と名高い。さらに熾烈な暗殺合戦もこのゲームの醍醐味である。毛利元就宇喜多直家・松永久秀などの著名アサシンで武将の寝室に忍び込むもよし、漢気が足りないので数ターンに一回しか動けない忍者で殺しまくるもよしである。武将と武将の愛が主家の忠誠を凌駕する内応もアツく、愛があればかなりの確立で寝返る

またダメな子を猫可愛がりする教育システムもマンをじして再登場する。織田信長森蘭丸武田信玄高坂昌信同士など特定の武将同士で「教育→講義→相撲」を実行するとガチの男色モードに入る。もちろん兼定きゅん氏真きゅんに寝室で相撲をとり、戦闘と菊門と股間を鍛えまくるのも可である。

また本作PKよりプレイヤーからの悲願であった「女性との恋愛」を脳内で実行できるように姫武将を登場させることが可能となった。

信長の野望・将星録[編集]

ユーザーに視覚で武将たちのくんずほぐれつがわかりやすいよう、箱庭というシステムが取り入れられた。これにより開墾や治水といったガテン系の仕事をする武将たちを干渉できるという画期的なシステムである。戦闘もエフェクト重視となっており、足利義輝が斬鉄剣で門をぶっ壊すなどより躍動感のあるプレイが楽しめる。

BGMについては本作よりより男らしいメロディを求めて菅野よう子から男性プロデューサーへと変更されている。なぜか本作(そして次回作の烈風伝も)四国のテーマが物悲しさを感じる異様な名曲となっている。

この節を書こうとした武将は毛利元就に暗殺されました。
至急本城に援軍を要請してください。(Portal:スタブ)

信長の野望・烈風伝[編集]

ガテン系の仕事を突き詰めた箱庭作品である。主人公である戦国大名は筋骨隆々の戦国武将たちを率いて、日の本に一大公共事業を行う事になる。国土交通省推奨作品に指定されている。すべての城を街道でつなぎ一大道路網を築くもよし、川という川を三面コンクリート張りに治水するもよし、関東地方で「城建設」→「廃城」を繰り返しメガロポリスを作り出すもよしである。兄貴たちの汗と涙と漢汁でテカる箱物行政を見て鑑賞するのが醍醐味とされる。

また今回から大名の威信(名声)値、すなわち男気が評価され、ゲームに影響を与えるようになった。つまりこの威信値の高い大名家は「オッスオッス」であり「セイヤセイヤ」なほど男らしく世間に見られているのである。本作ではこの威信値しだいで部下の忠誠度も変動し、威信を上昇させるとあの松永久秀が大名にベタ惚れした結果忠臣になることもある。

戦場では実際には長篠でも行われていないはずの鉄砲三段撃ちが楽しめる。ただし三段撃ちができるのは鈴木重秀明智光秀織田信長などのごく一部の武将のみで、ほとんどの武将は実は二段撃ちである。もちろん夜も三段撃ちと見せかけて抜かずの二段撃ちである。信長の野望シリーズの代表的な攻撃であり、男のシンボルともいえる騎馬突撃も相変わらず強烈であるが、槍隊のそそり立つ槍衾の前には無力である。

姫武将は本作では非常にたちが悪い。武田信玄などの強力な大名をアイテムでドーピングしてから産ませた娘は前田慶次の戦闘力と豊臣秀吉の政治力と毛利元就の智謀を併せ持ちスキルは完全にそろえているパーフェクト超人が生まれる恐れが出てくる。とてもではないが、他所の馬の骨大名の嫁にくれてやるのはもったいない。

イベントも大幅に増強されている。桶狭間の戦いはシナリオ1開始時に(今川家以外では)必ず起こるため、今川家以外でプレーする今川家ファンは毎回信長様に田楽狭間で夜這いされる今川義元公を見せられて軽く鬱になる。また本能寺の変前には明智光秀が上様との甘い思い出(SMプレー)を思い出すというイベントがある。

この節は台風で吹き飛びました。
至急治水コマンドを実行してください。(Portal:スタブ)

信長の野望・嵐世記[編集]

箱庭から数字とのにらめっこに戻った作品である。近作の特徴は諸勢力の兄貴たちとの努力・友情・勝利・結合である。ある時は坊主と庫裏で乳繰り合い、ある時は屈強な国人衆と汗を流し、水軍衆と熱い関係になる必要がある。今作では暗殺や放火は武将の仕事ではなく、忍者の仕事であるが、寵愛する忍者(くのいちも男の忍者も可)に敵忍者を切らせ成長させる楽しみもある。忍者は失敗すると敵武将に捕まえられ、毎月毎月山のように斬られる。

さらに本作の特徴のひとつに、「史実姫も姫武将になれる」というものがある。史実のはもちろん、実妹カーチャン、愛娘といった連中も武将として側に仕えさせられる。お市の方が武力バカだったり、五徳姫が策謀家だったりするのは御一興ではあるが。しかしながら姫は武将として使うよりも、愛する有能な武将への贈り物兼カモフラージュ嫁として使い、彼氏を一門集に引き込むほうがお勧めである。なお本作の姫は他大名に嫁としてやってから戦争に入ると自害するという根性の入った仕様となっている。

戦闘はリアルタイムに一新されている。諸勢力や援軍が乱れる大混戦は特に壮絶である。武田信玄徳川家康といったガチホモ軍団の武将を倒すと愛人である影武者が身代わりになるなど愛のある戦闘シーンも継承されている。ただし時々団子になった武将がいちゃつき始めるせいで、操作性は非常に悪い。コンシューマ機ではとてもではないが操作できないといわれる。

この節を執筆していた武将は出奔しました。
至急有能な執筆武将を登用してください。(Portal:スタブ)

信長の野望・蒼天録[編集]

一般的に合戦において、SとMに分かれるが、本作では一方的にSが強いというサディスティックアダルトゲームとなった。
その一方で、篭城好きなマゾヒスティックな方々には大バッシングのアダルトゲームである。
しかしながら、従来までプレイヤーは大名にしかなり得なかったものの、一方的に大名から虐げられる軍団長、あるいは城主でもプレイできると言う、マゾヒスティックな方々を何とかして繋ぎとめる苦肉の策を編み出すことに成功する。
また本作では、ある程度の規模まで成長すると、軍団長が勝手に動いてくれて、プレイヤーはマグロプレイに徹していても、絶頂に達することができる。そのため、本作品は「昇天録」とも呼ばれている。

この節を執筆していた武将は下剋上によって独立しました。

至急降伏させてください。(Portal:スタブ)

信長の野望・天下創世[編集]

この記事に疫病が発生しました。
病気が治り次第記事の続きを書いてください。(Portal:スタブ)

信長の野望・革新[編集]

日本全国が'コーエー的に'再現された3Dマップの上で、戦闘・箱庭内政を同時にリアルタイムで進行するという革新的システムが実現。多くの中毒者を出した。
負傷兵投降制度により、募兵ナシで天下統一も夢ではない(※ただしチート大名に限る)。
部隊ユニットは必殺技を繰り出して戦うアクション要素も魅力的。システム上、ゲーム中盤以降、とてつもないキャラが同時に求愛戦闘へ参加する。恋人たちのストリート・弓鉄砲櫓通りを過ぎたらお呼びでない奴らはみな昇天♪。
兵糧の消費が凄まじい。すごい食欲である。外出は控えよう。自分磨きの為の技術開発が非常に面倒くさい。技術開発に外人助っ人も登場。これにより、弓などは長距離ミサイル並の飛距離を持つようになった。
「ここに二人の巨城を建てよう」は相手を落とすお約束の口説き文句だ(※ただし小田原・安土・大坂に限る)。
ポイントは「nice boat」。大筒積んだ鉄甲船が強い、強すぎる。港に溜まった大軍も瞬殺。日本沿海を荒らし回れる。鉄甲船の中の人は、港でデートするリア充に憎悪を抱く無職童貞といわれる。一部の港では、他国に攻め込む度に忘れ物をして港に戻る微笑ましい光景がよく見られる。
シュールな観光スポットでのデートも評判だ。
この記事は上杉謙信公の騎馬軍団にぶつかって蒸発しました。
至急、技術を研究して軍神めに天罰を与えてください。(Portal:スタブ)

信長の野望・天道[編集]

前作・信長の野望・革新をベースに、信長の野望・烈風伝の要素を取り入れた作品。
オトコなら戦とドカチンだろ!?をモットーに、3~5人によるオトコスクラムを組んでバトルしたり、街の支配や山道を切り開くためひたすらドカチンするシステムとなった。
衝撃的なのが、ガチホモゲイム尻ーズであったはずのノブヤボに初めて、ガチに女大名がデフォで登場することである。上杉謙信タソである。ガチホモ武将共を蹴散らすその軍神の姿は女であっも変わらない。
この記事は織田信長鉄砲軍団に蜂の巣にされ消滅しました。
至急、本能寺を攻めて第六天魔王をお仕置きしてください。(Portal:スタブ)

信長の野望・創造[編集]

今作では、新たに「人口」という概念が追加された。兵数は城下の人口によって決まるため募兵が実行できなくなり、募兵を繰り返してホモ達の数をどんどん増やすといったことが出来ず、欲望を満たすためには城下町を発展させて人口を増やす必要がある。
その代わり、武将の数は増加した。
会戦、大会戦の機能が追加され、寝所がよりリアルになった。大会戦は多くの大名・武将が一つの地域に密集するため、狙いを定めた相手と徹底的にやるもよし、いろんな武将を渡り歩くもよしである。
街道を外れての移動ができないため、非常に動きずらい。
前々作「革新」では兵糧の消費が早かった。それに対し今作では、持っていける兵糧が多すぎる。革新と違って、それぞれの軍勢が腰兵糧を持っていき、味方の城に入るとそれが補給されるといった設定だが、腰兵糧はなんと一人につき120日分。いや、腰デカすぎだろ。
この節を書こうとした武将の部隊は街道で渋滞して動けなくなりました。
至急街道を整備してください。(Portal:スタブ)

信長の野望外伝・機動戦士ガンダムギレンの野望[編集]

いわゆる逆戦国自衛隊。宇宙世紀0079年にタイムスリップした織田家が地球圏の統一を目指す戦略シュミレーションゲームで、システムは信長の野望シリーズのものが流用されている。プレイヤーは織田家・ジオン公国軍地球連邦軍・ティターンズ・正統ジオン・ネオジオンの中から好きな大名家を選びプレイする。パワーアップキット版ともいえるプレステ版のジオンの系譜ではプレイヤー大名家に今川家・信長包囲網連合軍・デラーズフリート・エゥーゴ・新生ジオン・アクシズ・デビルガンダム同盟・バッフクラン軍・マシン帝国バラノイアなどが追加された。無論の事ながらランスはミライさんもセイラさんもキッカもレイプする。なお飛び入り参加の早川健は、多くの陣営の領土に毎回移動する上に仕官のタイプも『その気なし』になっているため、能力が最高にもかかわらず味方に引き入れることができない。

なおコーエーは他に、三国志外伝・機動戦士ガンダム魏延 (ぎえん)の野望も発売され、ガンダムファンや歴史ゲームファンの間で好評を得ている。はわわご主人様、ガンダムが来ちゃいました。

信長の野望外伝・戦国ランス[編集]

ついに女性武将しか攻略の対象とならないシリーズがリリースされた。発売はコーエーではなくアリスソフト

スーパー信長の野望[編集]

スーパーファミコンで開発されたアクションゲームで外伝的な扱いである。プレイヤーは織田信長(2Pは緑色の服を着用した織田有楽斎)を操り、濃姫をさらった本願寺一族と顕如大王を相手に戦う。永楽通宝を百枚集めると1UPし、スーパー湯漬けを食べると巨大化し、ファイヤー織田木瓜フラワーを取ると火を吐ける。


この節を書いていた大名家は滅亡しました。KOEIのロゴを見た後に再度別の大名家でチャレンジしてください。 (Portal:スタブ)

主な攻略対象[編集]

奇怪なウツケに立ち向かう神妙不可思議にして胡散臭い寺院の教如顕如下間頼廉(後列左から)
布団を敷こう、な!
例え妹でも攻略出来る
例え息子でもry
例え異邦人でもry
上の二人ははるばる九州や東北まで行かないと攻略できない
隠しキャラ。性欲をもてあます
隠しキャラ。団子屋イベントで雇える。
隠しキャラ。汚い穴だなあ
隠しキャラ。すこぶる高貴な菊門の持ち主。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「PK商法」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました
「買わないか?」「ああ、次はパワーアップキットだ」「ところでこのPK商法を見てくれ、こいつをどう思う?」
信長の野望 について、シブサワ・コウ
「すごく…あざといです…」
コーエーのPK商法 について、ユーザー
Uncyclo letter u2.png この記事は第一回拡張王コンテストに参加しました。