佐倉綾音

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
海外安全情報
ウィキペディアの「佐倉綾音」周辺は治安が悪化しているため、渡航の延期をお勧めします。

佐倉綾音(さくらあやね、1994年1月29日 - )はアニメ界の負け組ヒロイン、滑り台声優である。

概要[編集]

佐倉綾音はフラれて泣くという失恋の演技がうまいという素晴らしい才能がある。そのため、「あやねる」という愛称がついた。これは「愛されて寝る」のでなく、「あやしまれて悲しく寝る」の略称で、桜咲く愛より桜散る失恋経験の方が遥かに多い層の歓心にこたえるものだ。

そのためかアニメでの恋愛において、喜多村英梨石原夏織といった他の負け組ヒロイン声優もびっくりの可哀想な振られ方ばかりを繰り返している。
彼女は百合好きであり、男嫌いである。なので、ある意味男にフラれても別に悲しいことではないのかもしれない。だが同性への思いすら報われないのも特徴である。

絶対に負けてしまう戦いがそこにはある。

またもう1つの異名は他の登場人物が死ぬ「ジェノサイダー」である。これまで友人、恋敵、さらには主人公が佐倉綾音と関わって死んでいった。自分の演じたキャラが死ぬ桑島法子や、自身と関わったヒロイン(主に幼馴染)が不幸になる梶裕貴を彷彿とさせている。


恋愛での敗北リスト[編集]

  • 大連寺鈴鹿(東京レイヴンズ
    • Lv1:大正義幼馴染の完勝で全く相手にならず初戦で敗北する。
  • 小野寺春(ニセコイ
    • Lv2:ほぼ正妻候補が決まってるあとに登場し瞬殺される。姉の小野寺小咲(CV:花澤香菜)も滑り台に道連れに。
  • ギャスパー・ヴラディ(ハイスクールD×D
    • Lv3:ただのサブヒロインの1人程度に終わる。まあ定番の負け方である。
  • 神凪雅(この中に1人、妹がいる!
    • Lv4:最終回に告白してフラれる、後に妹であることが発覚して仲良くなるが原作でも最終的に負ける。ここから本格的に敗北レベルが上がっていく
  • 澤部椿(四月は君の嘘
    • Lv5:主人公の幼馴染。終始劣勢で、最終回にメインヒロイン自体は死亡するが、むしろそれによって相思相愛になってしまい失恋する。負けた幼馴染の1人。
  • 絢瀬亜里沙(ラブライブ!
    • Lv6:海未に憧れるも思いは届かない。[1]
  • サヨちゃん(それが声優!
    • Lv7:幼馴染の親友が声優のために自分のもとを離れる。
  • 御島明日香(君のいる町
    • Lv8:1クール(12話分)付き合ってたのに最終回に主人公が幼馴染と再会して仲良くなり、フラれて発狂した。
  • ココア/保登心愛(ご注文はうさぎですか?
    • Lv9:チノをのっけから妹にしようとするが、流石に本人から「私は妹じゃありませんので」とバッサリ切られ、その次は年上のリゼも無理やり妹にしようとするが彼女から大ひんしゅくを買い失敗する。さすがに妹にするには無理がある千夜やそこまで親しくないシャロの事は諦めていたが、その後は全員を攻略してハーレムを作ろうと1クール目の終わりまで奮闘する。しかし2クール目の途中で実姉が乱入してきた事によりそれを打ち破られ「ココアは所詮妹止まり」という印象を視聴者や周囲の人間に認知させてしまう事態となってしまった。通算3回の失恋である ちなみに実姉は同じ土俵で1話分でハーレムを形成。これはこれで異常だが、あの土俵ではフラれるのも難しい。
  • 友利奈緒(Charlotte)
    • Lv10:最終回直前に主人公に告白され恋人になったかと思われたが、最終回で主人公が廃人化・記憶喪失でおじゃん。
  • 一色いろは(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
    • LvMAX:サブキャラにTDLで花火が上がったとき告白するもフラれ、主人公にも興味持ってもらえないままメインヒロインと付き合うことが確定し、両方への想いが叶わず1クールのアニメで2度の失恋。現時点では一番悲惨な敗北をしたヒロインである。OVAでワンチャンあるかとも思えたが、しかし、正妻たちが同じルートをトレース(ひねりも何もなく真似しただけ)した写真を見て切なく微笑み、敗北を認めざる得ない。
  • 三日月夜空(僕は友達が少ない
    • 番外:幼少期のCV(その後高校生になってからのCVは井上麻里奈に交代)。幼馴染がメインヒロインに負けたアニメは数多いが、メインヒロインで幼馴染にも関わらず原作最終回でフラれるという前代未聞の敗北。これも間接的とはいえ佐倉綾音の呪いか?

と、最終回にフラれたのが2回、接戦の末負けた幼馴染役が1回、同性にも失恋したのが2回、そして止めは1つのアニメで2人の男にフラれるなど、あまりにも可哀想な負け方ばかりである。だがそれは失恋して泣く演技がうまい佐倉綾音だからこそ務まる仕事なのだ。

恋愛以外での敗北リスト[編集]

  • 霜月美佳(PSYCHO-PASS 2)
    • 番外:禾生局長に熱心さアピールするがガン無視され、東金を怪しんで独自調査するも罠に嵌って東金の支配を受ける立場に陥り、最終的に東金を執行しようとするも寸前で死亡されてしまう。

死神リスト[編集]

  • 天上院騎咲(電波教師
    • Lv1:自身の漫画のファンだった西九条まとめが学園内の図書館で、倒れてきた本棚の下敷きになる事故で死亡。その後成仏できずに幽霊になった。ちなみにまとめの声優が後述の四月は君の嘘の宮園かをりと同じ種田梨沙であったため、種田梨沙キャラとしては2人目の犠牲者である。
  • 一色あかね(ビビッドレッド・オペレーション
    • Lv2:親友の二葉あおいがトマトが嫌いなことを隠していたというくだらないトラブルのせいでドッキングに失敗し、モブキャラが不特定多数死ぬ。ジェノサイダーの初まり。
  • 月銀 舞亜(アクエリオンロゴス
    • Lv3:終盤に彼女ができた土聞努虫(通称:落語)がカップル成立からわずか2話後に死亡。そして最終回で剣嵜総が舞亜を守るために消滅。最後は陽と舞亜が幸せなキスをして、下のCharlotteのような記憶喪失もなく佐倉綾音キャラとして初勝利をあげる。
  • 友利奈緒(Charlotte
    • Lv4:俺の妹がこんなに可愛いわけがないあかね色に染まる坂のような前例を恐れてか、恋敵になる可能性があった主人公の妹・乙坂歩未が中盤で死ぬ。その後主人公・乙坂有宇のタイムリープで妹は生還するが、今度は主人公の友人である熊耳が奈緒を助けて死亡。さらに最終話で主人公の有宇が記憶喪失になり、主人公からの告白がおじゃんになった。「この戦いが終わって帰ってきたら好きになる」などというあからさまな死亡フラグを立てて記憶喪失程度で済んだのは、ある意味不幸中の幸いとも言える。
  • 澤部椿(四月は君の嘘
    • Lv5:主人公(幼馴染)を取られた恋敵である宮園かをりが最終回で、主人公・有馬公生のピアノコンクールの最中に手術中に死ぬ。恋敵が死んだことをいいことにラストシーンで主人公に一生つきまとう宣言をした。
  • ラ・ピュセル(魔法少女育成計画
    • Lv6:中盤に自分も死んだが、他にも多くの魔法少女を巻き添えにした。自身を含めて14人が死亡、生き残りは僅か2人だった。
  • 成沢稜歌(Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-)
    • LvMAX:井の頭公園で256人が死亡する事件が発生、その中に主人公らも巻き込まれる。その後タイムリープ能力でメインキャラは助かるが、主人公の我聞悠太だけ助からず死亡。なお主人公の声優は「幼馴染ジェノサイダー」と言われる梶裕貴で、これまで何度も梶裕貴キャラに酷い目に遭わされてきた幼馴染ヒロインや幼馴染好きにとっては溜飲が下がる結果になった。


脚注[編集]

  1. ^ ただこれに関しては、海未が度を越したほのキチというところも大きい。


Yuichi Nakamura.jpg この項目「佐倉綾音」は声優に関連した書きかけ項目です。この項目に加筆する場合は、あなたのお気に入りキャラ中の人の生態が連鎖的に暴露され、あなた自身が抱く幻想の崩壊や黒化を招く事を覚悟して下さい。 (Portal:スタブ)