は! か! た! の! 塩!

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「伯方の塩」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「伯方の塩」の項目を執筆してくれています。
「伯方の塩は博多で作っている……そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。」
伯方の塩 について、範馬刃牙

は! か! た! の! 塩!( -しお)は、愛媛県今治市は! か! た! 塩業株式会社の販売している天日海水塩で、自然塩であることを謳う商品の先駆けとして知られている。

概要[編集]

海水塩田で干上がらせるという、古来からの製塩方法を用いて作られた塩である。「古の技術で作られた自然食品は体にいい」というみのもんた譲りの倫理観から全国のおばちゃんに尊ばれており、一般的な化学製塩よりも少々お高いながらも人気がある。国内で生産しているように思われがちだが、塩自体はメキシコ西海岸で製造され、その後は! か! た! 塩業の工場で精製されている。これは法律によって製塩が規制されているためでもあるが、は! か! た!島が望む瀬戸内海は昨今あまり綺麗とは言い難い水質であるため致し方ない。

よく間違えられるが、は! か! た! の! 塩!は上記のとおり愛媛のは! か! た!島の工場で作られており、福岡県博多区とは関係が無い。しかし博多市のご家庭でも問題なくは! か! た! の! 塩!を使うことはできますのでご安心ください。

歴史[編集]

1971年に化学精製による製塩を義務付けた法案が(塩田で占められる海岸の土地を買占めたい地上げ屋に山吹色の菓子を贈られた政治屋どもによって)作られたことに対し、酸とアルカリを混ぜて塩を作ることに抵抗感を示した旧来の製塩業者や消費者が、塩田での天日干しによって作られた「自然塩」を復活させる運動を起こしたことがは! か! た! の! 塩!が作られるきっかけとなった。

後に同法の規制が(土地バブルも崩壊して元塩田の土地なんか持ってても無意味になったことで)緩和されたことにより、国外のものを使用するという制限はあったものの、自然塩を販売する許可が下りた。工場がは! か! た! 町(現・今治市)であったことからは! か! た! 塩業株式会社という名称で起業し、現在のは! か! た! の! 塩!が発売された。

用法[編集]

は! か! た! の! 塩!の非公式キャラクター、伯方シオ
食品に
一般的な塩と同様、食品添加物として用いることができる。あるある大事典などでは「は! か! た! の! 塩!は精製塩に比べて不純物が多くて塩分過多になりにくい」と言われており、つまりは通常の精製塩よりも多めに加える必要がある。
余談だが、松山自動車道しまなみ海道ではは! か! た! の! 塩!を練りこんだアイスクリームが路上で販売されている。確かに塩味だが、インパクトでは残念ながら我々の知っているは! か! た! の! 塩!に負けている。
厄除けに
一般的な塩と同様、邪気を祓ったり、嫌な客を追い出すために用いることができる。あるある大事典などでは「は! か! た! の! 塩!は精製塩に比べて不純物が多くて塩分過多になりにくい」と言われており、つまりは通常の精製塩よりも多めに撒く必要がある。
相撲
一般的な塩と同様、土俵入りや新人いびりに用いることができる。あるある大事典などでは「は! か! た! の! 塩!は精製塩に比べて不純物が多くて塩分過多になりにくい」と言われており、つまりは通常の精製塩よりも多め(水戸泉くらいの分量)に撒く必要がある。
DCS制作に?
東京の有名フレンチレストランSupremeS(シュプリームシロタ)のオーナーシェフ・至郎田正影を殺人及び麻薬取締法違反その他諸々で逮捕した際、軽視庁が押収したドーピングコンソメスープ(以下DCS)レシピの材料中に、は!か!た!の!何らかが使用されている節が伺える。しかし重要な部分が軽視庁によって黒く塗りつぶされてしまっているので、結局DCSに入れられているのが、は!か!た!の!何なのかは判らず終いになってしまった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]