伊豆の国市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
曖昧さ回避
伊豆市」とは異なります。
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情ピザが必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。
伊豆の国
伊豆の国市
Flag of None.svg Flag of None.svg
(国旗) (国章)
国の標語 : 市がつくけど国なんだら?
伊豆の国市の位置
公用語 日本語(慣例上)
首都 伊豆長岡
最大の都市 無し(都市国家)
指導者 不明
元首 不明
首相 不明
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第xx位
94.71平方km
不明
人口
 - 総計(xxxx年
 - 人口密度
世界第xx位
xxx,xxx人
世界第xx位
x人/平方km
政府 不明
国民的な英雄 不明
建国 2005年4月1日
通貨 izu (JPi)
時間帯 UTC 不明 (DST: 不明)
国歌 不明
宗教 不明
市ではない。独立国である。

伊豆の国(伊豆の国市)(いずのくにし)とは日本東海地方にある独立国。伊豆長岡町、大仁町、韮山町が合併して発足した。

国名[編集]

英語の表記はIZU Country (City)UZI短機関銃から命名した。 決して「伊豆のクンニ市」ではない。

伊豆の国の誕生まで[編集]

この自治区はイスラエルと親交があり、逆から読むと同じ発音となるという理由から導入されたUZI短機関銃により治安が保たれてきた。2005年に新設合併を行う際、どうしても地理的に、UZIの音を取り入れた「伊豆」を名乗りたいという理由で、市町村民がUZIを持って武装蜂起し独立を訴えた。

周辺市町はもはや呆れ返り、独立に関して過大な反論もなかったが、「商標的にやばいからとりあえず国を付けとけ。国からいちゃもんきたらとりあえず市でごり押し」と2005年4月1日をもって新たな自治体「伊豆の国市」を誕生させたと同時に、独立国(名目上では市)となった。以後同様の独立運動を防ぐため、陸上自衛隊富士山の麓に戦力を集中している。

隣の伊豆市とは違い、伊豆の国市の旧3町は勢力拮抗状態であったため、国家元首である市長のポストと首都の所在地をめぐって激しい争奪戦が繰り広げられた。一か月にも及ぶ内乱の末、市長は前大仁町長が就任し、首都は伊豆長岡におかれることとなった。

連邦の構成[編集]

伊豆のクンニ市…もとい伊豆の国市は伊豆長岡、大仁、韮山の3地域により構成されている。

関連項目[編集]