他人任せ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

他人任せ(たにんまか-)の読みについて、「ひとまかせ」か「たにんまかせ」で、議論が分かれている。

概要[編集]

他人事を「ひとごと」と呼ぶように、「他人」には「ひと」という読みがある。このため、他人任せも「ひとまかせ」と読むのが正しい、と、折口信夫がウンコしながら適当にほざいた。こんなことを言わなければ、くだらない議論を起こさずに済んだのだが、稲垣足穂坂口安吾などが面白がって便乗した。三島由紀夫などは大真面目になり、「美しい日本語の観点から『ひとまかせ』」と読むのが相応しいと豪語した。子供達の味方であるピカチュウも、「第5世代までポケモンは5文字しかニックネームつけられなかった。だから「ひとまかせ」にしておいた方がポケモンの世界でも日本語として普通に使いこなせるから、こっちを支持するでチュウ」と、「ひとまかせ」の読みを支持した。

この後喧々諤々の議論が行われたのだが、その辺は他人任せにしておく。

他力本願との違い[編集]

「願う」と「任せる」は全然意味の違う動詞である。それくらい小学生でも分かるでしょ(挑発)。

何?もっと詳しく教えろ?自分で調べろ、目の前の箱があるだろ!

読みについて[編集]

  • 「たにんまかせ」派
  1. 坂口安吾
  2. ダグラス・マッカーサー
  3. 川端康成
  4. 山本七平
  5. 清水義範
  • 「ひとまかせ」派
  1. 三島由紀夫
  2. 丸谷才一
  3. 本多勝一
  4. 司馬遼太郎
  5. 田代まさし
  6. 竹田恒泰(「たにん」などと、音読みする奴は在日だと主張している。一方で本多勝一が「ひとまかせ」派であることに気づいていない)

関連項目[編集]

  • そんなの自分で調べろ。関連項目なんぞ提示してやらんわ。


この記事は書きかけだけど、誰かが加筆してくれるからいいや。 (Portal:スタブ)