人骨

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

人骨(じんこつ)とはテレビアニメに関する呪い・占いに利用されるホモサピエンスの骨のことである。

深夜アニメの罠[編集]

深夜のテレビアニメは、昼~夜にかけての放送の影響を受けやすく次のような要素で放送時間が変更されることが多い。

このような要因で放送時間がずれ人々が寝静まる夜、アニメオタクの命である番組を孤独に録画するビデオデッキ等が、予約された時間のみ忠実に稼働したことで、肝心の番組が録画できず、翌朝見てみると前の番組が録画されていたっ! ということが発生する。 この問題への対策は主に次の通りである。

  • 予約時間を長めにする → 何時間もずれると対応できない
  • 地上デジタル放送などに対応した機器を使用し、時間のずれに自動対応する
  • 深夜だろうと早朝だろうと生で見る!

しかし一般にお金・体力をかけずに行えることは少なく、やむを得ず予約時間を長めにするといった対策しか取られていない場合が多い。 実際にタイマー録画に失敗する事は多く、その時のショックは計り知れない物がある。

ショックを和らげるため、オタクが本能的に取る行動に「呪い」がある。

呪い(のろい)[編集]

あまりのショックに怒りをテレビ局へ向け、アニメ延長録画失敗グッズである人骨をテレビ局に送ることである。 これには精神安定作用があると信じられているが、実際の所は不明であり、科学的な根拠はない

主な手順[編集]

  1. 録画に失敗したショックでのたうち回る
  2. ショックを怒りに変え立ち上がる ジーク、俺!
  3. おもむろに人骨を取り出す
  4. カタカナのみで書いた手紙をしたため放送局へ小包で送る(宅急便では効果が低い)

注意点[編集]

どのアニメの録画に失敗したのか明記しなかった場合、延長された番組後のアニメすべてに容疑がかかることとなる。しかしそれではややこしいため、延長された番組後最初に放送されたアニメの録画に失敗したと勝手に決められてしまうため、全く違うアニメの延長に怒っていると誤解されるおそれがあり大変危険である。 実例としていぬかみっ!なのか、.hack//Rootsなのかさっぱり分からなくなった例がある。

ちなみに、2つの番組を同時に録画していたと仮定すると、明らかに先に始まるいぬかみっ!よりも.hackの方が録画されていない可能性は高い。

占い[編集]

上級者のオタクになると、人骨に焼けた釘を打つなどして、そのひび割れ方から愛するアニメの実際の放送時刻を割り出すことができるとされている。

あまりにもこの占いを行えるスキルが高度であるため、実際に行われている様子は目撃されたことが無く、ただ、その情報だけが、2ちゃんねるのアニメサロン板「【関東】TVアニメ番組表 時刻変更対策 【総合】」/「【深夜時刻表】 アニメ放送・延長情報確定スレ」などで流れておりその片鱗を目にすることができる。

余談[編集]

関連[編集]

ツンデレ ……見ての通り、この記事「 人骨 」は書きかけなわけだけど…、はぁ!?何言ってんの?勘違いしてるんじゃないわよ! べっ、別に加筆して欲しいわけじゃ無いんだから!まぁ、アンタがどうしても加筆したいって言うのなら、加筆させてあげてもいいんだけど…… (Portal:スタブ)