人類の黙示録

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

人類の黙示録(じんるいのもくしろく)は、2012年以降の21世紀の世界を描いた予言書である。「歴史は繰り返す」という思想のもと、枡谷猛という人物がその高度な論理を脳内で組み立て、それを自費出版で文芸社から刊行したものである。

著者概要[編集]

著者の枡谷は1948年生まれで、京都芸術大学卒業後に漫画家アニメーター、チリ紙交換、レンタルビデオ屋、科学者と転職を繰り返し、最終的にトレジャーハンターとなった人物である。

彼はユダヤ陰謀論フリーメーソンも)を始め、源義経モンゴルチンギス・ハーンになったという説や、アダムスキーフォトンベルトノストラダムスナチスUFO製造説などを信仰、最後に大正期の出口王仁三郎が唱えた「日本列島世界縮図説」(本州=ユーラシア大陸九州=アフリカ大陸、四国=オーストラリア大陸、北海道=北アメリカ大陸、台湾=南アメリカ大陸)を研究、それを発展させて「日本の歴史は、将来の世界史で繰り返される」という壮大な予言を構築するに至った。

予言の概要[編集]

ノストラダムスを始め、予言者の中には「歴史は繰り返される」ということを信じていた者は多い。かの有名な「1999年7の月に恐怖の大王が天より来てアンゴルモアの大王を蘇らせ、火星(軍神マーズ)による平和な統治がその前後にある」というノストラダムスの予言(第10集72番)も、「アングレーム出身のフランソワ1世(アンゴルモアの大王)のような、神聖ローマ帝国と戦うためにイスラム教徒の国であるオスマン帝国と手を結ぶ、キリスト教徒からは恐れられそうな偉大な王(恐怖の大王)が君臨する」・・・という内容の予言だったと見られている。

彼はそれ以上に想像力と予知力?、それにオカルティックな知識を働かせ、「1963年に南アフリカで『ジョージ・アダムスキー金星人から授かった象形文字』なる文字を解読して反重力モーターを発見したと主張し、失踪した人物は、種子島(アフリカ大陸に相当)の鉄砲伝来に相当する」それに「ヨハネの黙示録に出てくる獣の数666は、鎌倉から江戸までの武家統治の年数を示す」と思考、最終的に「平安時代から明治維新までの間に日本で起こった出来事は、再び世界を舞台にして繰り広げられるであろう」と発案するに至った。

彼によれば、2012年フォトン・ベルト突入でアメリカ合衆国の経済が壊滅するが、これが日本史の武士社会到来に相応するとし、その後には以下のような世界史が繰り広げられるとしている。

2012年以降の世界(鎌倉時代分)[編集]

国家建て直しのため、ホワイトハウスペンタゴンテヘランに移転
平安京京都)遷都
インドシナ半島でアメリカの太平洋軍、反乱
平将門藤原純友の乱
ペンタゴンが分裂して戦争
保元の乱
新たなアメリカ大統領が生まれ、大統領が世襲制になる
後白河法皇等の院政
米中央陸戦部隊が太平洋軍と衝突、後者が勝利
平治の乱
陸戦部隊の指揮官は、M1という若者を除いて処刑、M1はインド追放
源頼朝伊豆送り
太平洋軍指揮官が横暴になり、M1が挙兵。インダス川で太平洋軍を打ち破る
平清盛を始めとする平家に対し頼朝挙兵、富士川の戦いで勝利
カザフスタン出身のKが挙兵、テヘランに侵攻し太平洋軍はオーストラリアへ逃げる
源義仲挙兵~入京、安徳天皇都落ち
M1の弟M2、テヘランに侵攻してK撃破
源義経が義仲と決戦
M2、バルカン半島、オーストラリアの戦いを経て、ジブラルタルの戦いで太平洋軍を壊滅
義経が一の谷の戦い、屋島の戦い、壇ノ浦の戦いを経て平家を滅亡させる
M2、M1と対立して逃亡。ハルビンで死んだとされているが、実際には日本北米をうろうろ移動し、東部本州を占領してそこに帝国を建国
義経が頼朝と対立して追放、平泉で自刃。俗説として三沢(青森県)、北海道を経て大陸に渡り、モンゴル帝国の初代ハーンこと、チンギス・ハーンになったというものがある。
M2の後継者、Fがリビアの宝物の伝説を聞き、男鹿半島から船を出して北アフリカに攻め込むが失敗
フビライ・ハーン対馬壱岐九州に侵攻(元寇

なおM2の予想肖像画は、義経に似せて狐目の出っ歯で低身長とされている。

続未来史(戦国・江戸時代篇)[編集]

日本人の救世主を名乗るペテン師が南アフリカを来訪
フランシスコ・ザビエルキリスト教布教のため来日
西イランにいた若年の米軍司令官Oが、UFOを所有してユーラシア大陸西部を支配下におく
尾張出身の織田信長が、桶狭間の戦いを切欠に頭角を現し、入京して戦国時代を終焉に向かわせる
Oがテヘランにあるイスラム寺院を焼き払う
信長、比叡山延暦寺に放火、悪魔と恐れられる
部下A、Oを暗殺
明智光秀、信長を本能寺の変で討つ
全世界を統一したH、30万の兵を率いて牡鹿半島に侵略
豊臣秀吉、天下統一後に文永・弘安の役朝鮮出兵)を実施
東イラン出身のTがカスピ海東部の海戦で勝利、バンコクに要塞を築く
三河岡崎)出身の徳川家康関ヶ原の戦いで勝利し江戸幕府を開く
T、Hが築いたイスラエルの城を討伐
大坂冬の陣大坂夏の陣により豊臣家滅亡
北海道から来た巨大宇宙船がバンコクを襲い、Hの開いた幕府瓦解
アメリカからマシュー・ペリーが浦賀に来航。開国後の混乱で江戸幕府崩壊

なおOは信長が軍服を着たようなスタイルをしており、自らを神格化すべく各地に銅像を立てたという。ヨシフ・スターリン金正日と全く変わりが無い。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「日本トンデモ本大賞」の項目を執筆しています。