人ごみ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「見ろ、ヒトがゴミのようだ!」
人ごみ について、ムスカ
「ゴミがヒトに見えるよ!」
人ごみ について、ムスカ(幼少期)


人ごみこそ、人間の本能そのものである

人ごみ(ひと-)とは、人間の孤独を嫌う習性から一部の場所に集まり、群れをなす事で安心感を得る人間の本能からくる行為。都市繁華街やイベント会場周辺でよく見られる。 また、エクストリームスポーツの一種としても確立されている。

概要[編集]

前述の通り、元来人間は孤独を嫌い、集団で群れを成したい習性がある。そこで繁華街に出向き、安堵感を得るのである。これは主に休日に見られるが、平日でも多くの人がこの本能に耐えられず、学校での勉学、会社での勤労を投げ打ってまで人ごみを形成しようとする。それぐらい強い本能なのである。また場所によっては深夜まで人ごみが絶えない。

歴史[編集]

世界的な起源は近代の四大文明発祥の頃からとされ、非常に歴史が古い。 日本で顕著になり始めたのは戦後からで、特に東京大阪を始めとする都市で見られるようになった。また、人ごみの語源としてはあの人の名言『ごみのようだ』が省略化され定着したという説が有力である。

エクストリームスポーツとして[編集]

人ごみでは当然のごとく開催される。常設会場も多い。

ルール[編集]

  • 目安とされる人ごみの密度(4人/㎡)がない場合、採点対象外。
  • 人ごみに侵入してから、目的地に到達あるいは脱出するまでを対象とする。
  • 密度が高いほど、得点が加算される。
  • 故意に人ごみから逸れた場合、失格。

ポイント[編集]

  • 流れに乗る

人ごみの流れに身を任せるもので、基本演技。流された距離が長いほど得点が高いが、あくまで基本演技の為基礎点は低い。

  • 逆流

流れに逆らい己の道を進む。高得点を狙える。

  • 知り合いと偶然遭遇

人ごみの中、偶然知り合いと合う。場所が地元から遠いほど高得点。

  • アピール

人ごみでいかに自分の存在をアピールできるか、主に奇抜な服装や行動、ポージングなどが有効とされる。しかしあまりに突飛な行動で警察のお世話になる可能性があり、リスクが非常に高いが、成功すれば高得点。

会場案内[編集]

常設会場となりうるのは都市部の駅周辺などが上げられる。また、期間限定の会場も多々存在する。

有名な常設会場[編集]

期間限定の会場[編集]



Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


Syazaai.jpg この項目「人ごみ」はエクストリームスポーツに関連する書きかけ項目である。この項目へ加筆すれば、君もエクストリームスポーツへの出場が優遇されるのである。ただし、出場しても命の保障がないから気をつけろ! (Portal:スタブ)