京都府

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、少し前の京都府について記述しているばい! 分立した丹波・丹後につ・い・て・は「舞鶴県」をCHECK IT OUT!! はい!!!
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「京都府」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「京都府」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「京都府」の項目を執筆しています。

京都府(きょうとふ)は、日本に3つしかないの一つ。外の2つは大阪府内閣府である。

名称[編集]

かつては他にも大宰府鎌倉幕府東京府など色々ながあったが、大宰府は「アタシ、のままでいるのが疲れちゃったの・・・」と泣き出したのでみんなの同情を集め、太宰府市になった。鎌倉幕府は雪の家であるかまくらの中に置かれたので、雪解けとともに崩壊してしまった。東京府は京都府のストーカー行為から逃れるため、東京都へ改称した。

したがって、現在まで残存しているは前述の3つだけである。

概要[編集]

京都府の位置
山城国。度々戦火に見舞われ、よく一揆が発生したりする扶桑一不幸な国である。

かつては山城(やましろ)と呼ばれた。斑鳩奈良など奈良県内に都が転々とした時代には、丹波高地や近江の山々を背後に控えている位置から、山背と表記されていた。しかし、平安京こと京都に遷都して以後は、首都を抱く県として発展した。

地域を大きく分けると、京都市(西京都市と鴨京市に分かれる)、京都市の属国(宇治市亀岡市など)、京都市と大阪市の間にある町(向日市京田辺市など)、実質奈良県三重県木津町など木津川流域)に分かれる。

京都府に海はない。ただ昔から、北の山々を越えた向こう側に日本海がある、東の木津川の向こう側に太平洋がある、西の淀川の向こう側に瀬戸内海がある、という風聞があった。しかし、単なる風聞で、京都府のローカルニュースも京都市内の話ばっかりしていたのだが、近年衛星写真で京都府から日本海と太平洋と瀬戸内海が真に地きであることが証明された。伊能忠敬ですら為し得なかったこの大発見に対して、大多数のはんなりした市民のリアクションは全くなく、京都から琵琶湖以外の海へ行けることを陸上から証明しようとした者はいない。よって現在も「京都府に海は無い」のである。

一方で、舞鶴宮津豊岡など日本海側は、元々は「丹国」「豊岡県」という別の国であった。しかし、西暦1876年8月には豊岡県は強引に切り売りされ、舞鶴や宮津などは京都府に編入された。しかし、京都市との気候や風土や交流圏の食い違いから、京都府からの分離を求める声が高まり、舞鶴県として分立した。京都市民は「舞鶴?何それおいしいの?」と新作和菓子か何かと錯覚するので、舞鶴市長は「舞鶴など丹波や丹後の場合、景勝地や歴史名所であるのだから、もう少し着目してもいい気がする。」と声明を出したが、平均寿命が1080年ちょっとの京都市において、「歴史」という語は平安建都以前を指すものであるため、相手にしてもらえなかった。

京都市民は、パソコンに例えるなら予備のハードディスクを5~6個用意して「侮蔑用の言葉」を日々蓄えているので、京都市民でも亀岡市にはかなり関心がある。住民を「亀人」と蔑称で呼ぶほか、「亀人は米を壷に入れ、頭の上に乗せて運ぶ」、「亀岡にはゲーセンがない」などという言葉はプレインストール済みの常套句である。 はんなり。

産業[編集]

任天堂(社名の由来は元々893御用達の「運を天に任す」花札とトランプの製造をしていたから)、ローム京セラ(元は京都セラミック)、島津製作所村田機械(俺が村田だ)、村田製作所(自転車曲乗技術)、オムロン(社主の立石一族が御室と言う京都の成金住宅街に住んでいたことからこの社名がついた。ご近所さんは細木数子)、日本電産(休みたいならやめればいい)、ワコール佐川急便京都アニメーションなどのハイテク企業が存在し、これらの企業は日本の代表的輸出産業に成長しているが、ほとんどが俗にいうDQN企業である。このほかDQNでないタキイ種苗(種苗の発芽率、販売数ともダントツ世界No.1企業)は上記企業と同列にされたくないため、京都駅裏にひっそりと身を隠している。これから世界制覇を目論むハイテク企業、たとえば酒造メーカーから発展したTAKARAバイオや、某技術特許で知られる大日本スクリーンなどは、タキイ種苗を見習い、京都市の東の外れや北の外れの京町屋が並ぶ中に身を隠していたりする。また西の外れには、大阪府と領土紛争中の大山崎に、サントリーの鳥井が作りニッカ創業者の竹鶴が育てたサントリー山崎蒸留所がある。

観光名所[編集]

名前のとおり、嵐で出来た山。人間の足で登れる代物ではない。

昔は一面金箔が貼りつけられていたが、和風甘味処が流行りだして京都の食用金箔の値段が上がり始めた頃から徐々に木肌が見え始め、今は見る影も無いただの木造の寺になってしまった。

昔は一面銀箔が貼りつけられていたが、イソフラボンが流行りだしてチョコレート包み紙用銀紙の値段が上がり始めた頃から徐々に木肌が見え始め、今は見る影も無い和紙の材料となってしまった。

近年の動向[編集]

近年、府内の市や町の名前に「京」という文字を付けることがはやっている。京田辺市や、京丹後市京丹波町など、何でも京を付ければよいというものでもないが、「京都府だけど京都市じゃない」というコンプレックスがそうさせるものかと思われる。

阪急京都線沿線はじわじわと制圧され、現在は十三あたりまで西京都市の植民地となっている。尚、西京都市は新大阪から東京を目指すとしている。大津市京都市に編入されて以後も、滋賀県南部の東海道線沿線は「京都府の植民地」、草津線沿線は「三重県の植民地」と呼ばれている。特に草津市民の大多数は、東京に行って「お住まいはどちら?」と聞かれた時には「はい、京都です」と答える。近年では、奈良県生駒市に目をつけ、そこに傀儡政権を樹立して植民地化しようともくろんでいる。クロームバランシェ製作の世界最速コンピュータは、兵庫県に持ってかれた。一番じゃなきゃダメですか?

又、歴史を学びに来日した外国人以外に日本のグッズ目的で来日したオタ外国人をも呼び込もうと、なんだかどこかで見たような気のするキャラクターを尖兵として放っている。

近年、同じ府であった大阪府大阪市と合併の上大阪都にしようとしている。東京都も以前は東京府であった。「2度あることは3度ある」と言われていることだし、京都府も早晩京都都になるかもしれない。しかし、京都の場合はややこしいし言いにくいから、都制になっても京都のままでいいのかもしれない。

関連項目[編集]