京都伏見高等学校自転車競技部

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
場所は伏す

京都伏見高等学校自転車競技部(きょうとふしみこうとうがっこう じてんしゃきょうぎぶ)は、京都府の京都伏見高等学校に存在する自転車競技部である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「弱虫ペダル」の項目を執筆しています。

概要[編集]

「昨年」のインターハイ自転車ロード競技部門で全国九位であり、もともとは和気あいあいキャッキャウフフな自転車競技部であった。 が、『不安の種』から御堂筋という名のクリーチャーが紛れ込んできて部の雰囲気が一変、軍隊のように規律が正された部へと変貌し、全国優勝・完全優勝を狙うこととなった。

作戦フェイズ[編集]

京都伏見学園自転車競技部の作戦は「段階(フェイズ)」ごとに、インターハイ2日目だけでもなんと50個以上に及ぶ。これらは全て御堂筋君が考え出す。メンバーはその全てを覚えるだけで大変である。フェイズ2、3、4、10、13、14、49しか内容が明らかになっていないが、ここでは全てのフェイズを紹介する。

フェイズ1
御堂筋君が先行してスタートする。
フェイズ2
後続5人が御堂筋君に追いつく。
フェイズ3
加速して先頭の箱根学園に追いつく。
フェイズ4
箱根学園と並走。
フェイズ5
キンニクマツゲ君を挑発、新カァイくんと御堂筋君とのスプリントバトル開始。
フェイズ6
御堂筋君が名演技。勝利を確信した新カァイくんがカッコイイ台詞を吐く。
フェイズ7
御堂筋君が「ウサギ美味しいかの山」を熱唱して新カァイくんの前に出る。
フェイズ8
新カァイくんが御堂筋を抜けずにスプリントバトルを御堂筋君が制する。
フェイズ9
先行していた御堂筋君がチームに合流する。
フェイズ10
箱根学園m9(^Д^)プギャーして泉田を泣かす。
フェイズ11
スプリンターを前にして加速する。
フェイズ12
クライマーを前にして加速する。
フェイズ13
死の数字。強行加速で山の苦手なスプリンターを置いていく。
フェイズ14
先頭交代でさらに加速する。
フェイズ15
御堂筋君が山岳リザルトを制し、王者交代のガッツポーズを決める。
フェイズ16
石 さんが物想いにふける。
フェイズ17
新カァイくんのポケットからパワーバーが出てくる。
フェイズ18
箱根学園エース福富の苦し紛れのゴッドハンドを避ける。
フェイズ19
「ねぎらわねばならんな!」と東ドウくんの真似をしておちょくる。
フェイズ20
先頭を辻くんに変わる。
フェイズ21
新カァイくんのポケットからまたパワーバーが出てくる。
フェイズ22
箱根学園エース福富の苦し紛れのゴッドハンドを避ける。
フェイズ23
「ならんよそれは!」と東ドウくんの真似をしておちょくる。
フェイズ24
先頭を水田くんに変わる。
フェイズ25
新カァイくんのポケットからまたパワーバーが出てくる。
フェイズ26
箱根学園エース福富の苦し紛れのゴッドハンドを避ける。
フェイズ27
「巻ちゃああああん!」と東ドウくんの真似をしておちょくる。
フェイズ28
先頭を石 くんに変わる。
フェイズ29
新カァイくんのポケットからまたパワーバーが出てくる。
フェイズ30
箱根学園エース福富の苦し紛れのゴッドハンドを避ける。
フェイズ31
泉田が追いついてきた場合、「さぁアブ!」と泉田の真似をしておちょくる。
フェイズ32
先頭を辻くんに変わる。
フェイズ33
新カァイくんのポケットのパワーバーがとうとう尽きる。
フェイズ34
箱根学園エース福富もここに至ってようやくゴッドハンドを諦める。
フェイズ35
荒北が追いついてきた場合、「この手抜き顔!」と煽る。
フェイズ36
先頭を水田くんに変わる。
フェイズ37
尽きたと思ったパワーバーが新カァイくんのポケットからまた出てくる。
フェイズ38
これを見て息を吹き返したかのように再度繰り出される福富のゴッドハンドを避ける。
フェイズ39
山岳が追いついてきた場合、「あんた誰?」と煽る。
フェイズ40
先頭を石 くんに変わる。
フェイズ41
新カァイくんのポケットからまたパワーバーが出てくる。
フェイズ42
福富の渾身のゴッドハンドが辻くんに誤爆し、福富と辻くんがリタイアする。
フェイズ43
「アンディ!フランク!」と叫んで泉田をビクッとさせて遊ぶ。
フェイズ44
先頭を水田くんに変わる。
フェイズ45
新カァイくんのパワーバーが今度こそ尽きる。
フェイズ46
と思ったらウィダーインゼリーが出てくる。
フェイズ47
ゴッドハンドに散った辻くんを想いしのぶ。
フェイズ48
先頭を石 くんに変わる。
フェイズ49
水田くんが荒北の前に出てアシスト封じを行う。
フェイズ50
石 くんがド根性引き。
フェイズ51
石 くんが我慢の走り。
フェイズ52
石 くんがなおも我慢の走り。
フェイズ53
石 くんの我慢がだんだん快感に変わってくる。
フェイズ54
石 くんが遂にオルガズムを迎えてびくんっびくんってなる。
フェイズ55
ここでエース御堂筋君が発射。
フェイズ56
御堂筋君、2日目完全勝利。
 
 
 

ちなみに以下は京都伏見高等学校自転車競技部による新入生歓迎会におけるフェイズである。 鍋パということで鍋奉行たる御堂筋くんは入念に計画を練っていたそうな。

フェイズ1
某しゃぶしゃぶチェーン店前にて京伏自転車部、集合。
フェイズ2
前主将、石○くんもOBとして参加。合流。
フェイズ3
マイペース小鞠、先輩たちよりも後に到着するという暴挙。
フェイズ4
3年主将の水田、舌打ちする。
フェイズ5
気を取り直して一同、粛々と店内へ。
フェイズ6
御堂筋、上座へどかっと座る。
フェイズ7
主将でありながら水田、最下座に。
フェイズ8
水田、おしぼりを回す。
フェイズ9
小鞠、入念な洗手。
フェイズ10
「今日(キョオオ)は和牛(ワギュゥウ)食べ放題コースや!」
フェイズ11
拍手喝采。今までかろうじて繰り越して溜めてきた部費の大半がここで費やされたことに、主将水田おののく。
フェイズ12
水田、お冷を回す。
フェイズ13
小鞠、「旨み牛ってなんだろう?」と考える。
フェイズ14
石○くん、物思いに耽る。
フェイズ15
「石垣くぅん、ちゃんと耽らなアカンで」「そ、そか、頑張なアカンな」
フェイズ16
御堂筋による挨拶。
フェイズ17
OBである石○くんによる挨拶。
フェイズ18
キモッ!キモッ!キモッ!
フェイズ19
現主将である水田による挨拶。
フェイズ20
キモッ!キモッ!キモッ!
フェイズ21
ザク(新入生)による自己紹介と抱負をまとめて1分以内で。
フェイズ22
「小鞠くぅん、君の番や」「はい」
フェイズ23
「1年岸神小鞠、趣味は洗手です」
フェイズ24
「フェイズ24、水田くぅん、今のにツッコミ入れや」
フェイズ25
「あっ、えっ、選手が洗手って、どないやねん!
フェイズ26
水田、集団から切り離される。
フェイズ27
野菜盛、及び、肉が運ばれてくる。一同、粛々と拍手。
フェイズ28
白菜投入。
フェイズ29
ネギ投入。
フェイズ30
その他、火の通りにくい野菜を投入。
フェイズ31
しばし待つ。
フェイズ32
エノキ投入。
フェイズ33
・・・がまん!がまんや石垣光太郎!
フェイズ34
満を持して肉を各自しゃぶしゃぶする。
フェイズ35
小鞠、先輩たちへ肉や野菜を取り分ける。
フェイズ36
「オレたちも頼むわ!」「いやー小鞠が入ってくれて助かるぜー」
フェイズ37
「そんなザク以下に取り分けんでエエで」「先輩ですから」
フェイズ38
「でもこの肉、最悪の肉です
フェイズ39
御堂筋、ニヤリ。
フェイズ40
ここでまさかの箱根学園合流
フェイズ41
「京伏!?どうしてここに!?」
フェイズ42
京伏一同、ここでようやく京都から神奈川まで遠征して新入生歓迎会を開いた意図を知る。
フェイズ43
「プププ、ボクは考えたよ。箱根学園が新歓を開くタイミング。追いつくタイミングと地形と時間とペースと天候を!」
フェイズ44
水田、鍋に手が届かない。
フェイズ45
「それ、ウサギの肉やで(ニッコリ)」と囁かれ、新開、食欲減退。
フェイズ46
「それ、キミの大好きな胸筋やで(ニッコリ)」と囁かれ、泉田、食欲減退。
フェイズ47
小鞠、ハァハァしながら生肉を触る奇行へ走り出す。「最高旨み牛(いいにく)!」
フェイズ48
全体的に盛り下がる箱根学園に対してガンガン食を進める京都伏見。
フェイズ49
「そろそろ締めようか。その前に水田くぅん、一発ボケてや」「(ビクッ)」
フェイズ50
「このネギでボケてみて(ゲス顔)」
フェイズ51
「あっ、えっ、えっと・・・」水田、困った顔をして箱根学園のほうへ目を向ける。
フェイズ52
水田、東堂と目が合う。
フェイズ53
「こ、ここは、ハコガクの方にお願いします!」
フェイズ54
「うむ、無茶振りを強いられる彼の苦労、ネギらわねばならんな!
フェイズ55
一同爆笑。水田、東堂の機転に救われて無事集団へと復帰し、思う存分肉を喰う。
フェイズ56
こうして意外にも大団円のうちに幕を閉じた両学園の新歓であった。水田はこの恩を返すべく、もし大学で東堂と走ることになったらピンチを救って協調したいと思った。必ずやそうしたいと思った。しかし、支払いの際になると一気に目減りした部費のことを思い出し、水田は帰りの新幹線代を考えると手の震えが止まらない。水田はおののいた。
追加フェイズ
「予定通りや!」

自転車競技部メンバー[編集]

Midousuji 02.png
御堂筋 翔
不安の種』からやってきたクリーチャー。
見るからにキモい容姿をしていながら他人には平気でキモッと言い放つ。これはキモい奴にキモいと言われたときの相乗的精神ダメージを与えるためなのだ。ここを読んでいる君たちにも経験があるだろう。しかし、沿道からのギャルによる「あの人キモくない?」という発言や、今泉による「キモー筋」などの煽りに対して過剰に反応したりもしてしまう。
強さのチートぶりは本編主人公の小野田坂道と並んで留まる所を知らず、その圧倒的強さで京都伏見高校自転車競技部を牛耳り、雰囲気を一変させた。最近では石 光太郎に対しツンデレの兆候が見えたり、更には小野田坂道により浄化され出家したりと忙しい存在。インターハイでは全力を出し切り死亡。しかし数週間後に蘇生し、ついでに脱皮して、とうとう人間ではない何かになった。
ちなみに母親はとっても美人。父親がどんな容姿をしているのかが非常に気になるところ。
石垣 光太郎
御堂筋君が入部するまでのエース。我慢フェチである。本人にとってそれはご褒美なのかもしれない。年齢の割には人格形成が出来すぎているので、各校キャプテン同様年齢詐称の可能性あり。御堂筋くんの礎になりたい。
水田 信行
すぐに憧れの人に感化されるという、どこにでもいそうな人。もともとは石垣の信者で髪型を真似していたが、次に御堂筋君の信者になり、御堂筋君のように歯並びをよくするため歯の矯正までした。ある意味とても素直。最近では広島チームの待宮栄吉率いる集団の蛇に飲み込まれてしまう。逆に御堂筋の体内に取り込まれるのは避けられた。次に口癖が「エェ! エェ!」となるのも時間の問題であると思われたが呆気なく集団に飲み込まれた。しかし辻と共にゴールまで完走した(かもしれない)。
辻 明久
3年のクライマー。愛車は黒のアンカー。頬骨、三白眼が特徴。IH3日目に水田と共に集団に飲み込まれてしまったが、水田と共にゴールまで完走した(かもしれない)。
井原 友矢
3年のスプリンター。手抜き顔その1。よくいるお調子者キャラ。洋画化すれば恐らくキャストはエディ・マーフィとかそこらへん。坂が苦手なスプリンターの為、御堂筋によって体内に取り込まれてしまう。
山口 紀之
2年のスプリンター。手抜き顔その2。本記事冒頭のミドウスジくん画像でも存在を忘れられてしまう可哀想なそばかす(ニキビの可能性有り)の少年。坂が苦手なスプリンターの為、御堂筋によって体内に取り込まれてしまう。石垣さんが御堂筋教に蝕まれていたことに最初に気づいた。小野田に勝手に仲間意識を感じている。
3年の横山
IH開会式で京都伏見の前のほうを歩いていた透明人間。夏の心霊現象ではないかとも未だに熱く議論が交わされている。
岸神 小鞠
新生京都伏見に入学してきたバンダナキャラ。触れた相手の筋肉の良し悪しで「ハァハァ」してしまう筋肉ソムリエだが、ただのマッサーではない様子。合宿中の総北へ潜入し痴漢行為を働き追い出されるも、反省の色は無く今泉のフトモモを撫でまわす、泉田のジャージに手を突っ込んでフランク(左胸)を揉みしだくなど常習犯となっている。その上「ていうかァ・・・そんな筋肉をチラチラチラチラ見せつけられて・・・じっとしてられるわけないじゃないですか!!」などとどう聞いても痴漢の言い訳な抗弁をする始末。わりと誰を触っても「最高(いい)」などと言いエクスタシーを感じてしまうというビッチ。趣味は洗手だが最近では手の洗い過ぎで皮膚が荒れており、それでも洗手をやめないあたりパラノイア的なものを感じる。

関連項目[編集]


Midousuji 01.jpg 京都伏見の段階14は加筆や!
ハコガクゥふりきれ! (Portal:スタブ)