交響詩篇アネモネセブン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

交響詩篇アネモネセブン(こうきょうしへん - 、Psalms of Planets Anemone seveN)は2005年4月17日から2006年3月26日まで、毎日放送(MBS)がキー局・制作局であるが、東京放送(TBS)が内容を改変した上、系列局で全48話放送されたSFロボットアニメ、またはこれを原作とした漫画小説ゲーム作品。

ごく一部の熱烈なファンからは交響詩篇エウレカセブン(エウレカは今作品の主人公アネモネのライバル的存在)とも呼ばれているが、そちらが本家ということは断じてありま……すん(第13話参照)。エウレカファンの熱狂ぶりは常軌を逸したところがあり、それについては後述する。

Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「交響詩篇アネモネセブン」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。

ストーリー[編集]

コインロッカーを胎内としてこの世に生まれ出たキクとハシ。罪の子ふたりの心に渦まく愛と憎悪。廃墟と化した東京の上空に、華やかなステージに、そして南海の暗い海底に強烈な破壊のエネルギーがほとばしる。巨大なを飼う美少女アネモネの願いは?鮮烈なイメージで織りなす近未来小説の大きな序章。

小説版 交響詩篇アネモネセブン(上) まえがき より〜

コインロッカーを胎内としてこの世に生を受けたキクとハシ。巨大な鰐を飼う美少女アネモネ。謎を求めて舞台は南海の暗い海底に移る。破壊の意志を持つというダチュラの凶々しき響き。果してダチュラとは何か?そして、巨大な暗黒のエネルギーがもたらすものは?現代文学の記念碑的作品の鮮烈な終章。

小説版 交響詩篇アネモネセブン(下) まえがき より〜

登場人物[編集]

塔州連邦軍[編集]

惑星全土を統治するプレッジオ塔州連邦の中央政府軍。日々大地に釘を打ち込んでいるというアリス信者の集団。ごっすんごっすんごすんくぎー♪

アネモネ CV 小清水亜美
塔州連邦軍のエースLFOライダー。ピンクの髪が特徴。いわゆるヤンデレであり、回を追うごとにそのヤンデレぶりが度を増していき、ファンの間では某鬱アニメ某ヒロインのように戦線離脱することが危惧されていた。しかし、最終話「バレエ・メカニック」で劇的に復活するとともに突如としてデレ期に突入。その容赦ないデレっぷりは多くのオタクの人生を狂わせることとなった。
彼女の血液は苺ジャムであり、定期的に新しいジャムを注射しなければ、強烈な頭痛に悩まされることになる。
最終話の後、しばらく行方をくらましていたが、君のために世界を壊すとかいうビバ!シスコン!!なアニメにイメチェンをして再登場。相変わらずの忠犬ぶりを発揮し、ファンを喜ばせた。
アネモネがヤンデレ化した原因については諸説あるが、ヘタレがジャムの注射を怠ったからとかデューイがショタコンだと判明したからとかゼロルルーシュだったからだとかリンゴのハチミツ漬け中毒になったからだとか仏陀埼玉とかいいとも(ryなどと囁かれている。
ドミニク・ソレル
情報士官とかなんかエリートっぽい肩書きがついてるが、要するにヘタレ。デューイの後はこの人だなんて、アネモネもとことん男運がない。
ニルヴァーシュ type the END
アネモネの義理の母。彼女を守るためには全力で行動し、どんな犠牲さえいとわない。おっぱいからビームを出して、数々の町を灰に帰してきた。
父親はマジンガーZ、母親はアフロダイA。弟にガヴェインがいる。父からはロケットパンチの遺伝子を受け継ぎ、母からはおっぱいミサイルの遺伝子を受け継いだ。色黒な肌をしていたが、アネモネの援助でエステにいき、最終話寸前で色白美人になった。
最終的に、アネモネとドミニクを津波から守り死亡。全俺が泣いた。
彼女の死により、なぜレーザーを曲げることができたかは永遠に謎のままとなった。
デューイ・ノヴァクの肖像画
デューイ・ノヴァク
白髪の似合ういいおっさん。前髪ぱっつんで後ろは三つ編みというすばらしい髪形の持ち主。アネモネの飼い主。美少女萌えなのかと思いきや、途中で拾ってきた美少年5名を囲い始めるというショタコン属性を大胆にもカミングアウト。その上熟女にも手をだし、朝7時の番組なのに、あろう事か熟女の閉じている膝を無理やり開脚させた。これには飼い犬のアネモネもドン引きし、デューイを崇拝していたはずのドミニクも「俗物がっ!!」と一喝するなど恐ろしいほどの手の平返しで対応した。
ユルゲンス
イズモ艦の艦長。通称ゲンス。序盤はもっぱらヤラレ役として活躍したが、彼の漢ぶりは彼をヤラレ役に甘んじさせることを許さなかった。後にドミニクと共にデューイに反旗を翻し、デューイをぶっ殺した後、無事アゲハ隊を我が物にすることに成功した。さらにマリアという年下美人妻までゲット。意外に守備範囲広いんですね。
アゲハ隊
デューイが自らの欲望を満たすために結成した5人のエリート少年部隊。金髪、和風、色黒、おかっぱ、お団子とバリエーション豊か。飽きの来ない仕様になっております。というか、名前くらいつけてあげてください。
後のかがみんも所属していたがこの頃から十分にツンを発揮していた。でも、やっぱり最後はデレた。
デューイの死後ユルゲンスに拾われていった・・・ 彼らの苦難は続くようである。

ゲッコーステイト[編集]

国家に反逆する愚かなサッカーチーム。

百合烏賊 CV名塚佳織
物語序盤での大量虐殺によって多くの狂信者を生み出し、その後も理解不能な行動原理により信者を確実に増やしていった少女。
そんな彼女だが、終盤で見せた最終形態があまりにあれであったため、多くの信者を心身ともに落胆させた。
20数年前ぐらいにジェイナスという宇宙船に乗って12人の仲間と一緒に宇宙を旅していた様な・・・
恋豚・刺豚 CV三瓶由布子
その名のとおり、おろかにも見た目があれな少女に恋をし、刺された豚。だが、桜舞い散るトリビアの泉では妙にかっこいい。おそらくあれは偽者である。
妄想と青臭さを全開し暴走するので、鬱陶しいたらありゃしない。もう飛び降りてしまえ、I can flyって。もしくはサッカーでもしてろ。
ホランド・ノヴァク CV藤原啓治
若禿のおっさん。本名、ほらどん。後の野原ひろしである。「ゲッコーステイトファイヤー!」
むさえ CV根谷美智子
野原家の居候のはずが、いつの間にか正妻を駆逐し、ついにはひろしとの間の子を孕むに至った。
ムーンドギー
イケメンだけど訛りがひどいというギャップ萌えにはたまらないお兄様。ムーンドギーは彼が本名を嫌うあまり自分でつけた偽名である。本名は、夜神・F・セイエイ。もともと使えない男ではあったが、恋豚の加入後はネタキャラとしてのポジションをも失い、ただのニートとなった。
というのは表向きの顔であり、裏の方では、ある一冊の本を拾ってからというもの、新世界の王になるための準備に追われ、メンバーたちと一緒に玉遊びなんかやってる場合じゃなかったのである。
終盤になってようやく操舵士の職を得たことでニートを脱し、世のニート達に希望を与えた。セカンド・サマー・オブ・ラブ収拾後、その操舵技術を買われソレスタルビーイングパイロットとして雇われ、戦争を終わらせるための戦争に精を出しているとかいないとか…
ウォズ CV長島雄一
月光号のITドカタ。黄色いジャケットを着てキミの街を訪問、お店のお手伝いをした後、地図を描いて去って行くよ!
どう見てもカタギじゃない、スキンヘッドにサングラス、スーツの男と仲が良い。
月光捨異図が財政難の時は犬の着ぐるみを着てバイトしに行くのである。「いないいないばぁ!」
ホランドの実の父親ではないかと噂されている。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

交響詩篇エウレカセブンについて[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「交響詩篇エウレカセブン」の項目を執筆しています。

交響詩篇アネモネセブン第26話「モーニング・グローリー」のファンの間での呼称。また、交響詩篇アネモネセブン全48話の放送終了後、熱狂的なファンが制作した2話の同人アニメのこと(こちらが元来の本編だった。2006年4月2日朝7時より集中放送)。2話はそれぞれ第49話「シャウト・トゥ・ザ・トップ!」、第50話「星に願いを」などと銘打たれている。同人アニメとは思えないクオリティの高さで世の人々を驚かせたが、その結末は一部から中二病と揶揄される本作品(交響詩篇アネモネセブン)と比較してもあまりにぶっ飛んだものであり、日本のアニメ史上初めて小二病アニメとして認定された記念すべき作品である。

キャベツ.jpg このアニメ「交響詩篇アネモネセブン」はまだかんたん作画のままです。
作画修正をしていただけるスタッフを募集しています。 (Portal:スタブ)