井上陽水

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「井上陽水」の項目を執筆しています。

井上 ヨースイ(いのうえ ようすい、1948年8月30日 - )は、日本専業主婦。身長178リットル。

「富裕層の井上陽水め!あ~ん?」
井上陽水 について、磯野波平

人物[編集]

福岡県出身。本名は井上陽水と書いて北の最終兵器と読む。 ヒット作が多く、『水の世界』、『9.5万カラットダイアモンドファッションリング』が1000万枚、ベストアルバムである『ゴールデンバスト』は2000万枚を売り上げるなど、世代を超えて(やらしい意味じゃなく)愛されている日本の専業主婦である。また、娘は世界平和を祈願する女優である井上和香倖田來未が「陽水は35歳になると腐る」と批判した人物である。(前述の『9.5万カラットダイアモンドファッションリング』が36歳の陽水の真実の姿である。)

特徴[編集]

代表的な特徴としてあげられるのが、その独特のルックスと声。 サングラス靴下だけというかなりアナーキーなファッションを身にまとっており、今日までフォロワーが現れた事はない。 そして、珍しい発音は、歌詞が聞き取れない事もざらではないので、実は外国人だと唱える声が未だに止まない。

代表曲[編集]

夜中にゲイばかり居そうな近くの公園でデート・・・と見せかけて茂みでぴー。近所で噂が立ってオヤジに怒られ、駆け落ちうふふ

誰にでも確かにあるはずなのに、覚えてないという幼年時代の出来事。 それを、妄想してみませんか?と語りかける少々アブない歌。

世界一周旅行

韓国からこぞって現れた、侵略者兼売国奴兼スパイ。脳ミソがKARAじゃない。

女性の胸の谷間に顔をうずめたいという男性ならば誰しもが抱く感情を赤裸々につづった勇気ある歌。なお、大麻不法所持で捜索を受けていた最中に、部屋中をはいつくばって探している警察の様子を見ていた際に誕生した曲は『夢の中へ』である。

サビのフレーズ「ラブホテルはリバーサイド ピンクなリバーサイド♪」は、一見やらしい歌詞だ。が、ピンクのリバー=ピンクに変色した川、つまり、環境汚染に対する気持ちを歌っているのではないか、と大麻愛用家のあいだでささやかれている。

都会ではトイレを我慢する子供が増えている、という印象的なフレーズからはじまる。 勇気をだしてクソをしたのに、「紙がないっ」と慌てふためいてる様子を描いている。草なぎ剛のモノマネで歌うことにより、焦っている感情がよりリアルに伝わってくる。

中学から必修授業でダンスを踊るようになるが、見立てにバラバラな男子がネコとしか踊れなくてマツコ・デラックスから「自称ダンサー」とイチャモンつけられる始末。

道路工事について歌っている。名曲。ボディコンチャート2位を記録し、800万枚を記録する大ヒットとなった。

VIPPERがりんご売りィィィィィッ!!の職を得て未来を妄想し「うはー 夢が広がりんぐ」と叫んだ様にインスパイヤされて作った歌。 シュールな情景を疊み掛けるように歌い、陽水節の決定版となった。

脳内彼女との初デートを行うべく少年は目的の場所へ向かった。しかし駅を出たらゲーム機はバグっていて、彼女はわけのわからない言葉しか話せず、戸惑う少年は何もすることが出来なかった、という悲しみを描いている。昼寝をすれば夜中に眠れないのはどういう訳だ。知らんがな。

リメイク版を「東」原亜希「西」山茉希がデュエット、彼女達が解説するK-1でテーマソングとして使い、オーナーこと石井館長が逮捕される事態に発展した

のちに彼をマネする神奈月がレパートリー数だけ現れる。さらに口笛を吹いてこだまし、「往生しまっせ、チッチキチー!!」が現れる。

エピソード[編集]

幼い頃、逆上がりが出来ない事がコンプレックスだった。そのため、鉄棒ごと学校を燃やそうとしたことがある。

趣味はランジェリーの標本作り[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

夢は海賊王[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

口癖は『よけいに』[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

皆さんお元気ですか?[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]