二番煎じ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情シュークリーム分が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。

二番煎じ(にばんせんじ)とは、日本語で用いられる慣用句の一つ。

Bouncypotato.gif
この記事「二番煎じ」は何故か「N番煎じ」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

概要[編集]

元来は茶や薬などの、効用のある草木の葉や皮などを煎じ、その上澄みの汁を飲用するような飲み物において、最初に煎じて出した汁の事を一番煎じ、その後の残りカスを再び煎じて出した汁の事を二番煎じと呼ぶ。

転じて、オリジナルの模倣を指す。「2匹目のどじょう」、「焼き直し」、「パクリ」とほぼ同義で、揶揄する物言い。直截的には「猿まね」などという。出版、放送や電器などの業界で多用され、二番手商法ともいう。便乗商法あやかり商法とは異なる。

二番煎じを題材にした例[編集]

江戸落語[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「二番煎じ (落語)」の項目を執筆しています。

江戸時代の東京は、現在と違って温暖湿潤な気候であった為、夏は涼しく冬は寒かったとされる。そんな冬の一コマの、ごくありふれた日常を、「話術で生計を立てるろくでなし」が面白おかしく劇化したものの一つが「二番煎じ」である。

ストーリーは、酒を飲み、足下もおぼつかなくなった番所の役人が、火事があって呼びに来た別の役人に問いつめられ、「これは風邪の薬だ」と釈明。その役人に「俺も風邪なのでその風邪の薬をくれ」とせがまれた為、下男に「二番煎じを出しておけ」と指示する、という話である。

たったこれだけの説明でブス一休さんなどを想像し、全てを理解して笑える才能の持ち主は天才である。

一番搾り[編集]

キリンビールが1990年に発売した生ビールのブランド。ここで「一番」とわざわざ断っている点がミソで、消費者には暗に「二番煎じ」を連想させている。ビールにあっては「一番」が特に優れているわけではなく、ネーミングのみで成功した例といえる。ただし、「一番」以外の抽出成分が何処に行っているかは、当事典の読者が連想しなければいけない事柄といえる。

蓮舫参議院議員が2009年、スパコンの事業仕分け会議で「2番じゃダメか?」と叫んだのは、これを踏まえてのことである[要出典]。同氏を二番煎じ教の名誉女神に推す動きがある[要確認]

ギャラクシーエンジェル[編集]

ネットを検索すると、「ベストアルバム(2)“二番煎じ”中古品の出品¥398より」などが引っ掛かるが、オジサンは知らねぇなあ。加えて「ベストアルバム(1)“一番搾り”中古品の出品¥523より」なんてぇのもある。2つとも二番煎じじゃねえのかい? 誰か、書き込んで。

中村中[編集]

女性シンガーソングライターの中村中(あたる)も、2011年に発売したアルバム名に採用した。その理由は、他の歌手のために書いた楽曲をカバーしたことを指した自虐的な命名と考えられる[要確認]。 (CDJounal)

一番煎じに遠く及ばなかった例[編集]

新規市場にいち早く参入して寡占状態を築いたガリバー企業に対して、二番煎じが果敢に挑戦したにもかかわらず敗れたものは数多い。

アンサイクロペディア[編集]

もちろん、ウィキペディアの二番煎じという事実は、言わずもがなで、世間一般は、そう見ている。方向性が全く異なるという意見もある。量の面では大きく水を開けられ、質の面でも見劣りがするし、ウリの反骨精神も現時点ではイマイチである。ただし、妄想力と下劣さだけは遥かに勝っている。アンサイクロペディアン諸君の更なる奮起を期待する。

ネット・オークション[編集]

わが国では、1999年にYahooオークション(現ヤフオク!)がサービスを開始し、それを追って2001年にはアメリカのeBayが日本に進出したが、翌年には撤退した。ただし、あちらでは後者が先で、前者が後発だったので、二番煎じに該当するのは本来、どっちなのか?

なお、三番煎じ以降も存在するが、今のところ認知された勢力とは程遠い状態にある。

二番煎じが成功した例[編集]

一番煎じが、ともすればアイデアに溺れ、オリジナリティに固執しがちなのに対して、二番煎じは恥も外聞もなく追随するわけで、顧客のニーズや技術動向に細心の注意を払い、資本力に物を言わせて参入した場合、成功することが多いとされる[要出典]。かつてのソニーに対する松下電器の戦略ともいう。成功した先例にいち早くあやかり、利益を享受する手法としてあらゆる業界で日常茶飯事で採用され、事例に事欠かない。

もちろん、一番煎じと同時に発案し、世に出た時期が遅かっただけの場合も多々存在するので、レッテルを貼るには注意が必要である‥‥‥と少しくらいは考慮したポースをとるのが本事典流といえる。

携帯電話[編集]

ドコモやKDDIのauに対して、日本テレコムを引き継いだソフトバンクの運命や如何に。

宅配便[編集]

ヤマト運輸に追随した佐川急便、それに、日本郵便だよな。

パソコン[編集]

富士通のFMシリーズと、NECPC-9800シリーズの関係かな。

トレーディングカードゲーム[編集]

マジック:ザ・ギャザリングをモチーフとしたマジック&ウィザーズ、他に何かあったっけ?

三番煎じ以下が大躍進した例[編集]

芸のない二番煎じは押し並べてこの世界から駆逐される。

一番煎じと二番煎じが早すぎたんやね。タブレット端末とか、どうなるんだろう。当事典関係者による調査の成果を期待している。

二番煎じと見做される例[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「二番煎じ」の項目を執筆しています。


この項目「二番煎じ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)