二学期

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「2学期」の項目を執筆しています。

二学期(にがっき)とは、夏休みの宿題ですっかり元気を無くした子供の前に立ちはだかる行事である。

概要[編集]

二学期は通常、9月1日から始まり、12月終盤に終わる4ヶ月間。二学期は多くの場合始業式の次の日は普通の授業が行われるため、生徒にとってかなりつらい行事である。また、運動会(最近は5月開催も多いが)・文化祭等大きな行事が多く、生徒達が落ち着ける時が少ない。生徒の中にはこのベリーハードなスケジュールに耐え切れず自殺や不登校になったり、ひどくなくても居眠りなどをしてしまう者がいる。なお、こうした事態に対応するため、数年に一度、二学期が9月2日(場合によっては9月3日)から始まる場合があるが、たった1日遅らせたところで焼け石に水であるとの批判も少なくない。生徒からは秋休みを用意しろとの要望が多いがそれが無視されているため、非民主的だとも言われている。

最近では地球温暖化の影響か9月下旬ごろまではとても勉強など出来ないような気温の中で授業を受けることが多い。しかし、教師は暑さでとても勉強できない時に大量のプリントをやらせたり、「出来ないと居残り」などと生徒を脅迫する。その為か生徒が熱中症によりにうつぶせに倒れたり、椅子から転げ落ちたりすることが日常茶飯事である。

また、一学期にそれなりの内容を習得した後でもあり、期間も三学期に比べて長いことから、多くの学校ではテストが活発に行われていると考えられている。多くの行事の合間を縫ったテスト勉強の影響で多くの生徒が心神喪失になっている。

二学期制[編集]

近頃、政府が三学期を廃止して二学期までにしようとしている。だが、三学期がなくなっても二学期が3月まで延びるだけで特に授業が減ることはない。その上、一学期の期末テストが9月となり、夏休みの宿題が終わっていないなかでできるわけがない。

そのため一部の児童は「嘘つき!」と嘆いている。結局元に戻す学校も多い。さながらかの教育方針である。

二学期の主な行事[編集]

下に二学期に行われる主な行事をあげる。

  • 運動会(5月開催も多いが)
  • 学習発表会
  • 文化祭
  • クリスマス会(クラス単位)
  • お別れ会(二学期は転出する生徒が多い)
  • 音楽会
  • 期末テスト
  • 実力テスト
  • またテスト

等々。

批判[編集]

二学期は、夏休みによってボケた後すぐ来るものである。始業式の日になると、親にすっかり生活リズムの狂った体を叩かれ、無理矢理ランドセルを抱かせられ、パンをくわえて学校へ走らされる。直前または前日の深夜に夏休みの宿題を終わらせた者の場合、更に疲労・眠気がプラスされる。で、学校についても始業式で、校長先生のつまらない話を延々聞かされるだけである。そのため児童は「夏休みが終わってすぐ学校はひどい」と分かるような分からないような批判をしている。また、前述したベリーハードなスケジュールを批判する者もいる。しかし学校側は一切改善策をとってない。仮にとられたとしてもどうせ一学期と三学期に回されるだけであろう。

関連項目[編集]