二十万円の壺

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「二十万円の壺」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

二十万円の壺(にじゅうまんえん-つぼ)とは、買うと運気が上がると言われている壺のことである。

概要[編集]

この運気を呼ぶ壺がたったの二十万円!!

この壺は主に統一教会や、進研ゼミなどが販売しており、買うだけで宝くじに当たったり、万馬券が手に入ったり、霊を追い払えたり、成績が上がったり、恋人ができたり、部活でレギュラーになれたり、仕事がうまくいって昇給したり、その他いろいろいいことが起きるとされている。そして最終的に、「進研ゼミに入って僕は変わったんだ!」とか「北栄だな」なんてことになる……かもしれない。

この壺がメディアに取り上げられようとしたころ、他人の幸せを妬む専門家達は同じくメディアで「開運詐欺」などという名称をつけ、この壺は危険だとして一般に広めようとした。しかし偶然にもそのときの日本のトップが壺売りだったのですぐに弾圧され、一気に有名になった。

なんでも鑑定団の鑑定者はウィキペディアを参考に頭の硬い鑑定しかしてくれないため、いい値段をつけてくれない。

類義語として、十万円の英語教材、三十万円の仏像や、五十万円の水晶といったものがあるが、名前や値段が変わっただけで本質は同じである。

購入方法[編集]

これをゲットしたら君はモテモテだ!
  • マガジンジャンプの裏表紙には、大抵シルバーアクセか筋トレグッズか盗撮ボールペンかこれの広告が載っているので運がいいときには見つけることができるだろう。
  • 一ヶ月に一度くらい進研ゼミが送りつけてくる漫画付きの紙くずをよく読んでみるとこの壺の説明だったりする。その漫画も、そのとおりに実行すればこの壺を入手できますよ、という親切な案内なのである。
  • 森永から発売されている某チョコレート菓子の金のエンゼル一枚、または銀のエンゼル五枚があれば交換することもできる(手数料二十万円)。しかし壺のデザインがいまいちなので事前の確認が重要。
  • IT化が進んだこの時代は、ネットショップなどで買うことも出来る。しかし詐欺も多く、粗悪品が届くこともあり注意が必要だ。
  • 不思議なことに骨董品屋では売ってない。

幸せの壺[編集]

この壺さえあれば世界中の人たちがお金持ちになれる。以下にその方法を紹介する。

その1
ある団体に、壺を買って入会したとして、さらに三人の人を勧誘して壺を買わせて、その金の一部が自分に回ってきて、その三人が勧誘して壺を買わせた人からのお金も自分に回ってくる……とやっていくと全人類がお金持ちになる幸せなループを生み出せる。
その2
まず十万円の壺を買い、返品する。そのとき返品して返して貰ったお金を、今渡した十万円の壺に追加して渡して合計二十万円、その代わりに二十万円の壺を貰う。これで、十万円が二十万円の壺になり、それを返品すれば二十万円になる。たくさんの人がやるほど、たくさんの人が得をするのである。また古くから伝わる1=2の証明方法であるとして、近年研究が進められている。
その3
ひよこ陛下
秀逸な壺
この記事は秀逸な壺だよ。書いた本人とひよこ陛下が言うんだから間違いない。より素晴らしい壺にできるってんなら、してみやがってください。お願いしましたよ。


しかし他人の幸せを妬む日本政府はこれらの方法を法律で禁止しており、実際にやった途端檻の中なので注意が必要である。

具体的な効能[編集]

夢のような生活が出来る!
  1. 壺を買っただけで、宝くじに当たった!(Y.Aさん、38歳)
  2. この壺を買った日に夫と復縁できました。(T.Nさん、31歳)
  3. これを玄関に置いてから地縛霊の存在を感じなくなりました。(R.Wさん、25歳)
  4. これのおかげで息子が東大に受かったんです!(M.Sさん、43歳)
  5. 競馬の時にはいつも持っていって、沢山稼いでます。(Y.Tさん、39歳)
  6. この壺を買った翌日に彼にプロポーズされたんです!(K.Uさん、21歳)
  7. これを買ってから金縛りに会わなくなりましたよ。(H.Rさん、55歳)
  8. この壺を買ってから近所の老害が相次いで逝ってくれて平和になりました。(O.Fさん、7歳)
  9. この壺を買ってから近所のプリウスが相次いで廃車になってくれて平和になりました。(K.Uさん、9歳)

これはほんの一例で、他にもさまざまな被害届幸せのお便りが届いている。

関連項目[編集]


お兄ちゃん 二十万円の壺 初回盤ご購入のお兄ちゃんへ

初回特典として、この記事を編集してくれた方全員に、秀逸な記事に近付くチャンスをご用意しました。期限はありませんので、どなた様も奮ってご参加下さい。 (Portal:スタブ)