亀田大毅

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
この方は蘇生されました
ご冥福をお祈りしますと言いたいところですが、無理です。あの世から再び舞い戻ってきたので・・・
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「亀田大毅」の項目を執筆しています。
「これはねえ、やっぱり狂ってますよ。この亀田大毅は。
顔見てご覧なさい。目はつり上がってるしね。顔がぼうっと浮いているでしょ。
これ気違いの顔ですわ」
亀田大毅 について、塩爺
確かにヤバい。まさに基地外の顔である。この映像から「浪速のマジでヤバイ」との尊称が生まれた。
愛車に乗ってご満悦の様子。もちろん「わ」ナンバーである
振り仮名を振らなかったADが路頭に迷った瞬間である
必殺技エクスプロイダーを繰り出すもリング上の石ころに阻まれる
内藤もプロレスラーレイザーラモンHG譲りの技で対抗する
立ったままの割腹自殺(笑)を試みるも失敗して座り込んだ。しかし、二度目の挑戦で成功した

故・亀田 大毅(かめだ だいき、1989年1月6日 - 2007年10月11日、2007年10月19日 - )は、ハンバーグ三兄弟の次男であり、お笑い芸人・歌手・プロレスラー・オナニストをこなす身体を張ったマルチタレントハード芸人である。所属は協栄ボクシング事務所(格闘技部門)とTBS(資金提供・お笑い部門)。

ボクシングのリングの上でお笑いやジャイアンリサイタルを行うスタイルを確立したことで知られる。また、ボクシングにサミングやエクスプロイダー等、新たな概念を持ち込んだことでも有名。弁慶にあやかり直立したまま切腹割腹自殺(笑)で死亡したが、唯一神の呪いとS価学会のザオラルの力で大毅は8日後に蘇って内藤大助のもとに現れた。ただし、法律上は死亡したものとして扱われるため、通常は故を付けて呼ぶ。数少ない生粋日本人の亀田家出身なので、日本製文字の平仮名と片仮名以外は読めない。一応自動車免許は持っており、エクストリーム・ドライビングに挑戦している。愛車はキャッシュで購入した「わ」ナンバーのハマーである。 ちなみにザオラルで蘇ったせいか以前よりパワーが落ちているようである。

概要[編集]

父親に「倒れたら俺が××Danger!!××。お前が倒れて良いのはオレがよしといったときだけや」と脅されたという故事にちなみ、所属事務所のTBSは芸名を「浪速乃弁慶」としているが、本人が「浪速乃弁慶」の読み方を知らなかったために浸透しなかった。そのため、通称は「浪速の内弁慶」もしくは「浪速のポン・デ・ライオン」である。その他には「浪速のマジでヤバイ」、「浪速の便器」、「チビル便器」などとも呼ばれる。割腹自殺(笑)して死去してからは、「ハラキリ王子」とも呼ばれるようになった。なお、一人称は「大ちゃん」である。蘇生後は大人しくなった為に亀田兄弟ブログでは"自称"女性ファンが集中し、兄弟から妬まれがちと言われる。亀田次男=亀田ニ男が転じて亀ダニ男へ変身し、仮面ライダーの怪人役になれる様に史郎氏の指導の元、凶暴性復活のイニシエーションが毎夜行われている。

自称宇宙一のパンチを持ち、サミングやエクスプロイダーなど多彩な技を使いこなす。ちなみにボクシングの才能は無い。歌手としては、ジャイアン並みの常人離れした歌唱力を持ち、そのためリング上でのリサイタルは「ジャイアンリサイタル」と呼ばれる。ハラキリ後には、地獄のお客さんがいないリング上で「千の風になって」を歌ったが、その模様を中継したTBSのカメラには何も映らなかった。なお「千の風になって」の歌詞からも分かるように、亀田大毅の遺体は墓の中で眠ってはおらず、自宅で保管されていた。その後、亀田大毅の死体が動いているのが目撃され、兄の亀田興毅より復活が報告された。巷では、唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げ込み忘れたために復活したのではないかと噂されている。 自称宇宙一のパンチにおいてはパンチパーマのいかつさなのか、フルーツパンチの腕前なのか、はたまたボクシングに於いて勝敗を左右するパンチの力なのか視聴者に解釈に難儀を要するところだが、答えはちなみにフルーツパンチを作らせたら宇宙一であり彼の作るフルーツパンチは他のどのフルーツパンチよりもうまいと評判である。、書類を6穴パンチで空ける技術も世界一でもある。 によるパンチ力は素人並か並より秀でてるぐらいである。

現在はゾンビなのに自宅警備員をしている。

亀田ブログ内で今はやる気がでないので家で韓国ドラマを見てはまってしまったとのコメントが書かれた。

来歴[編集]

  • 1989年1月6日に大阪(正式名称:大阪民国)の チンカス チンピラ、亀田史郎の次男として生まれる。2006年1月11日に事務的なミスでボクサーライセンスが与えられてしまい、リング上の芸人を志すようになる。もっとも、この事務的なミスは偶然ではなく、亀田大毅に宿命付けられた数奇な運命によるものとする説もある。
  • 2006年2月26日にハウンド・ドッグ「ONLY LOVE」のカヴァーで歌手デビューした。同年8月20日にTHE 虎舞竜の「ロード」、T-BOLANの「Dear」のダブルカヴァー、12月20日にB'zの「いつかのメリークリスマス」のカヴァーなど多数のカヴァーシングルを発売したものの、ジャイアン級の耳を持たない凡人には評価されず、いずれもオリコンではランク入りしなかった。
  • 2007年2月24日には、お笑い芸人としてもデビューを飾った。相方はこの日のためにアルバイトでやとったタミフル中毒患者であり、2人が乱闘を行って最後にはタミフル中毒患者が肘打ちで倒されるというネタを披露した。このタミフル中毒患者は演技力に問題があり、倒された後に満面の笑みを浮かべてしまった。その笑みは、破格の時給でミリオネアとなった嬉しさの表れである事は言うまでもない。
  • 2007年4月30日、内藤ホライゾンことWBC世界フライ級王者内藤大助への挑戦を表明した。唯一神又吉イエスの熱烈な信者である亀田大毅は、記者会見にて「唯一神又吉イエスの教えに従い、敗北した者は腹を切って死ぬべきだ。また、敗北者はただ死んで終わるものではない。唯一神又吉イエスが地獄の火の中に投げ込む者となる」ことを内藤に提案した。自らの勝利を確信する内藤は亀田大毅の身を案じて一度は断ったものの、亀田大毅に半ば強制的に調印させられた。詳しい内容は選挙公報等で熟知すべし。
  • 2007年10月11日にこの果し合いは行われたが、世界チャンピオン内藤に対して、一介の芸人に過ぎない亀田大毅には、ハンデとして地球上に存在するあらゆる技の使用が許され、実際、頭突き・傷口擦り・ボディスラム等のレスリング技・金的などといった他競技の技を多数繰り出した。多くのテニヌプレイヤーや頭突きのジネディーヌ・ジダンベース投げブラウン監督等、既存の競技に他の競技の要素を取り入れたスポーツ選手は数多くいるが、ボクシングでは史上初の試みであった。
  • しかし又吉イエスから洗礼を受けたことが災いしたのか、亀田大毅は、不屈の仏の異名を持つ内藤にかなうはずもなかった。果し合い後、予告通り割腹自殺(笑)した。ちなみに辞世の句は「あれこれと 大口叩いてみたけれど ゴキブリに負けて 死ぬぞ悲しき」。この騒動により、介錯を行った父が自殺幇助の疑いで逮捕・起訴され、果し合いを生中継したTBSの報道局長は禁則事項です。割腹自殺(笑)後の同年10月15日に、本人死亡によるライセンス停止手続きがとられた。
  • なお、判定結果は117-107、117-107、116-108の3-0と言う、まれに見る大差の惨敗であった。しかし、TBS実況・鬼塚勝也は、弱いながらも最後まであきらめずに内藤の目を狙った亀田大毅を高く評価している。一方、この果し合いにおける内藤ホライゾンの勇姿には、TBSと雇われ芸能人を除くその他の日本人の大部分が感動して祭りに突入し、ニュース速報(亀)が新設される事態となった。
  • 果し合い後、内藤は「亀田に勝った結果を素直に喜びたい。(大きなハンデがあったので)思った以上にやりにくかったが、前王者のポンサクレックに比べて全然弱かった。亀田に黒星をつけたことで、(亀田の切腹を楽しみにしている)国民の期待に少し、応えられたと思う。」とコメントした。また「ところで切腹は?もうやったの?オレ見たかったんだけど」とマスコミへの対応に忙しかったために割腹自殺(笑)を見逃してしまったことを悔しがった[要出典]とされる。
  • 同年10月19日頃、割腹自殺(笑)した、もののけ亀田大毅が内藤大助の下に現われ、何かを謝罪して去っていくという事件が発生した。幽霊と化してなお謝罪をするという技術は、エクストリーム・謝罪の新境地ではないかとして一躍注目された。しかし同年10月26日、言い訳もクソもなかった1号こと亀田興毅が会見を行い、亀田家のボクシング用語の解説と自分は唯一神又吉イエス以上であること、さらに驚くべきことに10月19日に亀田大毅が蘇生していたことを説明した。このことは、又吉イエスから洗礼を受けると、ボクシングでは弱くなるが、少なくとも生命力の強さとは反比例するという重要な仮説を生んだ。
  • この一連の事件により、亀田893愉快な息子達は、福田康夫首相が日本国を代表して苦言を呈したのを皮切りに日本中からバッシングを受けることになった。そのため、亀田興毅と亀田和毅は海外に逃亡し、亀田史郎自宅警備員としてまじめに働き始めた。この一連の動きより、タレント活動からは身を引いたものとも思われる。
  • のちに兄亀が内藤に弟の仇と挑み、通年通り金でアナウンサーやレフェリーも買収し卑怯な手段で勝利する(ただし、亀1の場合は試合中にはこのksのような馬鹿な真似(エクスプロイダー)はしでかしていないあたりは評価されている)。しかし、たとえ亀1が勝利しようが亀2が内藤に勝ったわけではないことは留意していただきたい(亀1もそのあと内藤に亀2よりずっと強いと言われたポンサクレックに敗北してるし)。
  • 2014年以降は日本・世界ともにランキングからも除外され、目立った活躍がない状態が続いた。2015年に行った最後の試合で「自分が弱くなった。悔しくない」と憑き物が落ちたようなコメントを出し、現役を引退。合掌。

必殺技[編集]

  • 宇宙一のパンチヘビー級ボクサーのジャブクラスとも言われる強力なパンチであり、もちろん宇宙一である。内藤大助は平然とした顔で打ち返してきたが、やはりGKBR以上にタフであるため打たれ強いので参考にはならない。ビッキー・タフミルはこのパンチの威力にただ笑うしかなかった。
  • 大ちゃんエクスプロイダー秋山準に教わった技を改良したもので、リングに叩きつけられた相手はほんの一瞬呼吸が止まるなどの大きなダメージを受ける。内藤大助との果し合いでは、あと少しでこの技が決まりかけたが、惜しくもリング上に落ちていた大きな石に阻まれた。
  • 亀田のサミング。相手を失明に至らせる脅威の必殺技である。これを食らって視力が維持したのは内藤大助ただ一人である。宇宙は広しと言えど、この技を使いこなせるのは大ちゃんだけである。
  • 亀田のあられ。無数の猫パンチを相手に浴びせる。このパンチを1回打つだけで脳の神経が10本は切れる諸刃の威力を持つパンチ。ちなみに科学てきにはボクサーが一発パンチを食らうと脳の神経が1万本切れるといわれている。
  • 八百長。こちらは長男の必殺技だがデンカオセーンとの再戦時に向けての新必殺技である、この技で2010年WBAチャンピオンの座を掴み取るらしいがはたして?

蘇生後の第二の人生の可能性[編集]

所持スキル一覧[編集]

亀田大毅は若年ながら多彩な攻撃を繰り出す

技表 
技名 攻撃力 命中率 追加効果 タイプ
突き押し 15 40 1%の確率で相手を怯ませる 格闘
頭突き 20 50 避けられるとつんのめって自身に威力100、タイプ相性なしの物理ダメージ 格闘
傷口こすり 10 60 相手に呻き声を上げさせて攻撃力を下げる。アピールタイプはかしこさ
亀田バスター 55 35 通常攻撃 ノーマル
金的パンチ 40 30 自分の特殊攻撃力を上げる(彼には特殊技「歌う」がある)
目潰し 60 25 相手の命中率を全てゼロにする。卑怯すぎる技 極悪
太ももパンチ 40 35 外れると反動ダメージ100% 格闘
上手投げ 15 65 相手は必ず倍のダメージを受ける 格闘
浴びせ倒し 10 -- 必中 格闘
亀田のあられ 1 5 圧倒的弾幕で相手を一瞬驚かす。発動すると自らのスタミナが大幅に減る
引き倒し 5 80 急所に当たりやすい 悪・格闘ミックス
宇宙一のパンチ 0 0 なし 宇宙
車で追突 20 40 自分の防御力を一段階上げる
歌う 120 90 相手を混乱させる ノーマル
奥義・割腹自殺(笑) 一撃必殺! 100(自分) みんなの期待に中途半端にこたえられる!! ゴースト
ノーモーションパンチ(笑) 20 20 一流ボクサーの猿真似技、兄から習得、素人が真柴の真似してフリッカーしてるのと大差ない ものまね

語録[編集]


      ∬∬∬∬∬∬∬∬
      //::          \        ゴキブリに分析も糞もあるか?
     /::.   _ノ  ヽ_ ヽ       俺は、決める男です。
     |::〉 ─┰┬┘└┰─|      俺は、KOする。
   (⌒ヽ    ̄      ̄  |)      見とってくれたら分かる。
    ( __     ( ∩∩ )    |      俺のパンチは宇宙一や。
      |  ヽ__人_ノ  |       俺が言うのもなんやけどやな。
      ヽ    \__(_  |       まあ、俺が負けたら切腹するわ。
       \          l        「浪速乃弁慶」亀田大毅
         ' - , ____ノ


~ 内藤大助との果し合い について、亀田大毅
「マジでヤバイ。」
自らの顔 について、亀田大毅
「宇宙人ちゃうかなおもってんねん、野菜人ちゃうで。」
自らの正体 について、亀田大毅
「協栄って字かけんかった、あと字も読めないの多かったから40点くらいちゃうか?」
プロテスト について、亀田大毅
「俺、スーパーサイヤ人になるわ。」
ドラゴンボール について、亀田大毅
「俺の憧れや。」
伊藤誠 について、亀田大毅
「少年バキより強いで~。」
亀田和毅 について、亀田大毅
「あんな、おれまじやったんて、ほんま。」
手嶋ゆかとのデート について、亀田大毅
「押し倒すのなし?そんなんきいてないけどな!!」
ボクシングのルール について、亀田大毅
「練習は好きやな、でもぞーさんはも~っと好きです。」
ボクシングの練習 について、亀田大毅
っちゅうのはぶつけるもんや」
運転中の物損事故 について、亀田大毅

何故割腹自殺(笑)という考えに至ったか[編集]

「ついに?」 投げやりがちにダイキは質問を続ける。 「…ああ。」 「上もやっと本来の目的を果たそうと動き出したというのか。」 「内藤。内藤大助。厄介なのは、」 「兄さん、それくらいのことは識っている。」 兄さんと呼ばれたコウキはそうかと全然申し訳なく思ってなさそうに呟いて続ける。 「守護方陣はすでに機関に手配してもらうように言った。これで奴は少なくともリングの上ではお前と対等だ。」 「いや真坂。オレの能力があいつのそれに匹敵する?ありえないな。殺されない程度っていう表現でいいんじゃないか。」 「親父はもう動いている。昨日機関の人間と接触したと聞いた。お前にもそろそろいつものように動いてもらうことになりそうだ。」 …またか。実はというとあまりあれは好きではない。前回コウキ兄さんがランダエタに対して祝福儀礼を施した人形を渡していたのを思い出す。ランダエタはそれを即座に見破り、ブゥードゥーの呪いがかかっている幼児用の玩具を対抗相殺魔法として使用していたっけ。親父のその後の割り込みが無ければ中世の黒死病大流行以来の大変なことになっていただろうに。やはり無理だ。僕には到底無理だ。そういう行為というものは、ダイキという自分の範疇を超えるものに思えて仕方がない。僕に出来ることは死相いの後に歌う事だけだ。 「…兄さんやっぱりオレにはむ」 「無理ではない。ここに秘策がある。」 「え?」 「―切腹、だ。」

彼らが介錯人が皮一枚残して首を刎ねることを知らなかったなど、切腹には色々足りなかったために、残念ながらただの割腹自殺(笑)となってしまった。 もっとも切腹を命令できる立場の人間が現在の日本にはいないため、介錯人を付けたところで割腹自殺(笑)と末代までの笑いものになってしまうだろう。 また古代ローマではコロシアムで行われていた格闘技は、敗者と反則者は基本的に罪人扱いの処刑になっていた。 日本では打ち首獄門に相当すると考えられるので、切腹の命令は来ないと推定される。

遺書[編集]

割腹自殺(笑)前に書いた遺書の抜粋は以下のとおり。

ベルトは死にもの狂いで奪い取りにいく。
10月11日が楽しみや。
テクニックはまだお兄ちゃんにかなわんけど、気持ちやったらオレは誰にも負けへん。
オレはいつも死ぬ覚悟でリングに上がってる。

言うまでも無いことだが、割腹自殺(笑)を以って本当に死んだ。

リングの上はチャンピオンも挑戦者も関係あらへん。
オレは負けたら腹を切る覚悟でいつも試合をしてんねん。
気持ちで負けたらそこで終わりや。
気持ちで負けるようやったら、オレはボクシングを引退するよ。

言うまでも無いことだが、割腹自殺(笑)を以って引退とした。

記者会見で、よう内藤対策について聞かれるけど、そんなもんないわ。
内藤ごときに対策なんてあるわけないやろ。
オレはもっと上を見てるねんから。
こんなところで止まるわけにはいかん。
蛭子能収。

言うまでも無いことだが、割腹自殺(笑)を以ってもっと上の世界へと旅立った。

関連項目[編集]