乳首券

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内, 検索
Wikipedia
ウィキペディアの専門家気取りたちも「乳首券」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

乳首券(ちくびけん)とは、少年漫画の連載作家に発行される夢の切符。使用すると自作品内に乳首を描き込むことが出来る。

目次

[編集] 背景

少年漫画誌では乳首の描写が規制されているのが普通である。何故なら、「乳首を描きたい」という欲求は男性漫画家なら誰しも持っており、規制しないとその少年誌がたちまち乳首だらけになってしまうからである。そうなっては「少年漫画誌」ではなく「少年乳首誌」である。『週刊少年ジャンプ』も『週刊少年チクビ』に改名しなければならない。そこで各出版社は、乳首規制と「乳首券」を作った。

乳首券の存在は長年秘匿とされてきた。乳首券が作られたのは、少年漫画の描写が過激化する一方だった1970年代頃と思われる。乳首券の存在が公になったのは2000年代に入ってからであり、『週刊少年マガジン』の作家である西本英雄が自作品内でその存在を公表し、波紋を呼んだ。

[編集] 一般的な乳首券

一般的な乳首券

乳首券は小型の紙幣で、1枚で2乳首を描くことができる。多くの場合、キャラクターは両方のを同時に露わにするため、基本は1キャラクター1回の描写につき1枚使用する。

乳首券は1作家ごとに定期的に配られる。その発行周期は厳密に定められており、編集部が「紙面の乳首率」を常にモニターして危険値を上回らないように注意を払っている。発行周期は一般にベテラン作家ほど短く、ベテラン作家ほど一定期間内により多くの乳首を描くことができる。

時折、ある作品の1話内で大量の乳首が描かれることがある。その際はインターネット上で「乳首券大量発行!」と騒がれるのが通例だが、これは厳密には間違いであり、それまで我慢して乳首券を蓄えていた漫画家が、今まで溜めた券をまとめて使ったというのが正しい。

[編集] 乳首券の発行が多い漫画家

[編集] フリー乳首ライセンス

大ヒット作を飛ばすと、幻の「フリー乳首ライセンス」を取得できると言われている。「乳首許可証」とも呼ばれており、これを持っていると乳首描き放題になるとされている。男性漫画家にとってはまさに憧れの許可証である。

[編集] フリー乳首ライセンスを取得している漫画家

  • ????

[編集] 規制逃れ

上述したとおり、乳首券が無い漫画家はおっぱいを描くことはできても、肝心の乳首を描くことはできない。何とか乳首を隠す範囲を少しでも小さく出来ないかと「髪隠し」「湯煙隠し」などの技法が開発されたが、やはり乳首の無いおっぱいなどクリープの無いコーヒー同然であった。

チャンピオン本誌に掲載されたニキビという名のチクビ

そのような中、『みつどもえ』の作者「桜井のりお」は、「乳首っぽく見える物」を描くことによって、たくみに乳首規制を回避した。これは、チャンピオンの当時の編集長が就任時にお色気シーンでの乳首禁止令を出した事による無言の抗議との説もあるが真相は不明である。

また、最近では週刊少年マガジンの作品で、トーンや書き込みなどをせずに薄い線で乳首に見える小さな膨らみを描く事でギリギリの規制逃れがたまに行われている。マガジンでは過去に何度も乳首券を使用していた瀬尾公治が、最近になって発行禁止になったと公式に発表しており、方針転換によるせめてもの抵抗と言う説もある。

[編集] 単行本での乳首

単行本では乳首規制は基本的に無い。これは、『週刊少年ジャンプ』が『週刊少年チクビ』になったら大変なことだが、『To LOVEる』が『Ti KUBIる』になったところで影響は一作品内に限られるためである。本誌で乳首を規制されて我慢し続けてきた漫画家達は、ここぞとばかりに単行本で大量の乳首を描き込む。

[編集] 単行本で乳首解禁される漫画

[編集] 少女漫画における状況

少女漫画には、乳首券の概念が存在しない。乳首自体が無いことと見なされるためである。そのため通常は乳首の描写は滅多に見られないが、一度タガが外れると、このような疑似貨幣による歯止めをかける制度が無いせいか作品、場合によっては雑誌単位で乳首乱舞状態に陥ることが多い。岡田あーみんや、新條まゆを筆頭とする小学館刊行の各雑誌作家にかつてはよく見られた。

[編集] 脚注

  1. ^ パイモンは除く。

[編集] 関連項目


Roman Saotome03.gif この項目「乳首券」は、ゼブラの丸ペンAのような加筆が必要なのだ☆たはは
え?誰に向けて喋ってんのかって? ナーンセンス! 細かい事は気にしないのだ☆ (Portal:スタブ)
個人用ツール
View and edit namespaces data

変種
操作
案内
編集者向け
姉妹プロジェクト
ツールボックス