九州放送

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ティー・ヴィー・キュー九州放送」の項目を執筆しています。

九州放送(きゅうしゅうほうそう)は、福岡県佐賀県をエリアとする地上波テレビ放送局である。正式名称は株式会社ティー・ヴィー・キュー九州放送、略称はTVQ。キャッチコピーは「ちょっとQ系」、正式名称は「ちょっと狂ってる系」。略称は「狂ってる」。

一般的にテレビ東京の番組で福岡県と佐賀県を汚染している。

沿革[編集]

  • 1990年 株式会社ティー・エックス・エヌ九州(TVQ)を設立。なお、ティー・エックス・エヌなら、TXNではないかと思われるかもしれないが、開局当時から通称はTVQである。
  • 1991年4月1日 テレビ放送開始。日付からも判るように、これは盛大なウソである。同日10時から開局記念番組「はじめましてTVQです」を放送。もちろんウソであり、そんなことでは福岡県民はだまされない(佐賀県はわからない)。また16時からは「レディス4」が福岡から全編生中継で放送され、福岡県の女暴走族のヘッド4名のインタビューを福岡県民は腹を抱えて笑った。
  • 2001年 株式会社ティー・ヴィー・キュー九州放送に社名変更。不変の略称TVQを社名に採り入れた。同時にマスコットキャラクターとして「ミザリー」「キーテン」がデビュー(後述)。
  • 2003年 プロ野球日本シリーズ、福岡ダイエーホークスVS阪神の最終第7戦の放映権を獲得し、放映権のない地域の阪神ファンを不幸のどん底にたたき落とした。ただし、その怒りは全て王シュレットでダイエーから総スカンを食らったフジテレビに向けられている。
  • 2005年(平成17年)4月 - マスコットキャラクター「モミ太」がデビュー。

特徴[編集]

直接受信可能エリアは広く、福岡佐賀両県のほぼ全域と山口県西部、長崎県の有明海沿岸部・壱岐・対馬、大分県の北・西部、熊本県の北部(熊本市以北)、愛媛島根両県の一部にまで汚染地域を広げているが、実はアナログ放送では福岡県郡部を中心に受信できない地域があることは秘密

地域柄、福岡ソフトバンクホークスの中継が多いため、福岡で絶大な支持を受けており、県外でも視聴者が多い。しかし、2003年の日本シリーズの恨みをいまだに忘れない阪神ファンからはあまり良い目をされない。

福岡県におけるアニメ番組の放送局の中で、飛び抜けて放送本数が多い。そのため、視聴可能地域アニメファンから熱い声援を受けているが、それはつまり、キャッチコピーのとおりに害毒を垂れ流しているということでもある。しかし、一時期、上下左右に黒帯が付いたいわゆる額縁放送で放送されていたアニメもあり、ファンの顰蹙を買っていた。しかし地デジ3送信所が揃った2007年頃からは額縁放送が激減し、一部の作品を除き基本的にはフル画面で放送している。泣いて喜んだ人間が多数いる。 また、UHFアニメも放送しており、害毒の範囲を広げている。 しかしこの近年、特に深夜アニメは減少傾向にあり他のテレビ東京系列では放送されているのにTVQのみ放送されなかったアニメもある。


なぜか独立U局と仲が良い。

開局当初「サラダ十勇士トマトマン」をテレビ東京との共同制作したことは、永遠に闇に葬るべき黒歴史である

韓流ドラマ[編集]

TVQは日本の地上波テレビ局に於いて韓国ドラマを初めて放送した局である。1996年に開局5周年記念企画として韓国文化放送(MBC)が制作した連続ドラマ「ザ・パイロット」を放送したのが最初である。低視聴率だった。しかし、2002年の「冬のソナタ」が放映され、爆発的ヒットを記録したたせいで、韓流ドラマを最初に放送したテレビ局の栄誉をかすめとった。

マスコット[編集]

TVQのマスコットキャラクターは、2001年から2005年まで、宇宙人「ミザリー」ロボット(頭を指さしながら)ちょっとここに「キーテン」を使用していたが、ロボットの名前があまりにあからさますぎるため、2005年4月から顔がテレビの形をした「モミ太」に変更された。…名前に棒が一本多いかもしれないが、ちょっと危ないのは放送局の特徴であるため、気にしてはいけない。バターとはまったく関係がない