中田英寿

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
この記事にはユーモアが不足しています。治療には十分な栄養と日光愛情砂糖が必要です。
ユーモアの摂取方法にも十分気をつけましょう。

中田 英寿(なかた ひでとし 1977年1月22日)は日本山梨県甲府市出身の男性!? けいわん!選手生徒会役員放浪人。決してゲイではなく、けいわん!選手としてのポジションはMFA(ミラクル・ファイナル・アンサアッー!)又はトランペット担当。

経歴[編集]

中学時代より背が伸びてきて隣の家の塀から頭角を現す。ツバサ・オゾラ(日本では無名のボクシング選手)、ホビー・オロゴン、日向小次郎、アジャ(ドンキー)コングなどと激戦を繰り広げた。高校卒業後に?リーグへ入室。 その後群馬の軽音部に移籍。欧州PL学園Qではバルサ巫女酢所属のカルロス・サンターナ、ナトゥレーザらと熾烈な試合を行った。2006年タイツワールドカップ終了後にタイツが伝染しやけになって引退。 現在はフリーの旅人としてウォーリー氏に次ぐ知名度を得ている。 朝青龍に「ヒデ~」と呼ばれながらあごの下を撫でられると、気持ち良さそうに喉を鳴らす癖があるという。 EXILEのATSUSHIに誘われたらしい。しつこいようだが決してゲイではない。噂の出所は間違いなく彼の成田国際空港でのファッションと日本初のワールドカップ本大会出場がかかった大事な試合の真っ最中、ジョホールバルで日本全国民が固唾を飲んで見守る中チームメンバーに堂々とデコちゅーしたせいである。

サッカーでの功績[編集]

ショッカー日本代表が3大会連続(フランス・日韓・ドイツ)でタイツワールドカップ本大会出場を果たす原動力となる、特に鋭い目つきは敵味方問わず受ける事が難しい事から「スーパーアイ」と呼ばれ、局面においては味方を震え上がらせ、「スーパーアイ」によって、前線FWのやMF数名のケツと心に傷を負わせてしまった。常に全力で物事に当たるために、時としてダンプカーに衝突する事もしばしばあったが、最大の原因は常日頃ネットに親しんだ中田が無意識に2ちゃん用語を多用するためであった。彼がそのことにようやく気がついたのは最後の仮面ライダーアギト戦終了直後であり、パソコン前に突っ伏して後悔する中田の姿は、その後くそみそに解釈され一部のファンの涙を誘うこととなった。しつこいようだが決してゲイではなく、そのような噂も皆無である。

企業人としての功績[編集]

経営破綻に陥った東ハトをうまく言いくるめ、執行役員として同社へもぐりこむことに成功。無料のおやつ供給元および「俺の美学」の実験場として大いに活用し、特に商品のデザインを色々いじらせては、世界中に持参してマブダチたちに自慢して悦に入っている。その他にも「キャラメルコーンの小袋にもピーナツを入れるように」「川の流れのように」「つつみ込むように」「お兄ちゃんはそんなこと言わない!!お兄ちゃんはあたしを気づつけるようなこと絶対に言わないもん!!」 「ハバネロのキャラ俺に似すぎ」「ピーコとおすぎ」「こんなおわらせかたじゃあ、あとがこまるじゃないか!」など細部にわたった指示をメールにて社員に送っている。

現在も旅人の付き添いとして世界を回りながらも、同社から菓子類を定期的に受け取り続けている。そのため、東ハト社内には中田の所在地情報及び配達を極秘に担う特務係の存在が噂されるが真偽のほどは定かではない。  また、ロッテで自分似のキャラのビックリマンシールを作ってもらった。しつこいようだが、決してゲイではなく、そのような噂も皆無である。

旅人としての功績[編集]

色々な所に前触れ無く出現する、これはエクストリーム・かくれんぼ(VSマスコミ)の一環として行われているが、度々姿を現すのはルールをよく分かってないのか、マスコミをからかっているのか意見の分かれる所である。アッーっという間に世界中どこにも移動できる「どこでもドア」をパンツの中に所持しているとの噂。 やらせなヒッチハイクを放映し、歌手デビューしたいらしい。 マラリア被害でボロボロの蚊帳しか無くて苦しんでる人の家を訪問して野球ボールを渡して帰ったのも普通の人なら考え付きもしない、彼なりの最高のブラックジョークである。しつこいようだが、決してゲイではなく、そのような噂も皆無である。

写真家としての功績[編集]

選手時代から、CMスポンサーからカメラの提供を受け独自の感性と美学と自慰色、もとい自意識にあふれた作品をHP上で発表してきた。引退後は写真家をも目指しているとされるが、これについては「いくらなんでも(カメラが)・・・」という意見と「いや、彼ならやりかねない」とする意見、それに「あれなら俺にも出来る」という意見に3分され、今後の動向が注目される。 林家ぺーに弟子入りした。しつこいようだが、決してゲイではなく、そのような噂も皆無である。

モデルとしての功績[編集]

旅人としての仕事の合間に成田国際空港で不定期にファッションショーを開催することでも知られている。これは「成コレ」と呼ばれ、パリやミラノより先鋭的なデザインの服(ツナギ、ブルマ、着ぐるみ等)が登場するため、業界関係者から高く評価されている。しつこいようだが、決してゲイではなく、そのような噂も皆無である。

CMキャラとしての功績[編集]

どんでんのイメージキャラになり、サッチーとの競演が叶った。しつこいようだが、決してゲイではなく、そのような噂も皆無である。

関連項目[編集]

ExSport.png この項目「中田英寿」は、エキサイト不足のようだね。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文付け足してみよう。レッツトライ! (Portal:スタブ)