中日スポーツ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

中日スポーツ(ちゅうにち - )とは、中日新聞社が刊行する名古屋共和国の国民紙である。1954年2月25日創刊。

概要[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「中日スポーツ」の項目を執筆しています。

名古屋共和国民にとって神聖視されるプロ野球球団中日ドラゴンズを運営する会社の新聞であり、その記事が全面を飾ることの多いため、スポニチサンケイ報知中京スポーツ等を凌いで、共和国では中日新聞同様に独占的シェアを持つ。大阪民国に機軸を持ち、阪神タイガースを支持する新聞社のデイリースポーツに至っては、この新聞のために締め出しを喰らっている…ように見えるが、実は記事を融通して棲み分けているらしい。

東は掛川駒ヶ根から、西は敦賀草津伊賀上野潮岬までの広い範囲で購入できる。

共和国民にも日本国の首都である東京へ派遣ないし留学するものは多いが、中日新聞自体が東京に支部を設けて宣伝紙の東京新聞を刊行している関係もあり、東京中日スポーツなるそれら国外民のための新聞も展開している。

基本的に中日支持の記事で一面が埋められるが、負け方がひどいときには二・三面に逃げ、別の記事で一面を埋めることもある。なお、中日の次には巨人阪神を支持した記事を載せている。名古屋には両方のスパイが多数潜入しているのを知っているためであるが、それを商売に活用する辺り、なかなか強かである。また、中日をクビになる人間を血祭りに挙げる儀式も定番で、特に落合博満については念入りに行われている。

読者コーナー「わいわい広場」は所謂「反落合」の常連による采配批判(「若手使え」「あいつ2軍に落とせ」など)の場となっている。

西暦2007年にはセ・リーグがそれら3球団の競い合いになったため、竜巨神の三つ巴を煽る記事を載せていた。

関連項目[編集]