中山成彬

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「中山成彬」の項目を執筆しています。
Nuvola apps important yellow.svg 警告
この方は未だ亡くなっていません。


中山 成彬(ボンバーなかやまなりあきら)とは自由民主党の開発した汎用人型最終決戦兵器政治家である。

なお、在日韓国/朝鮮人の通名についての通説である「名字に左右対称の漢字を使う」に合致する名字である上に、韓国の元大統領である朴正煕の父親(朴槿恵の祖父)と下の名前が同じであるが、細かい事を気にしてはいけない。

来歴[編集]

ラサール高校東京大学大蔵省と絵に描いたようなエリートの経歴を持ち、政治家になった。その後、新しい歴史教科書をつくる会を応援したり小泉純一郎内閣の文部科学大臣の時に「従軍慰安婦および強制連行は事実にあらず」と声明を発表。また、「国家を徹底的に美化しなければならない。国家のなすことはすべて善であり、これには向かうものはことごとく抹殺さるべし」とし、日本国憲法前文に明記したが、この時はネット左翼を徹底的に核兵器を用いて抹殺したので地震の後に来る津波はおきなかった。

武田信玄政権で国土交通大臣に就任し、民主党を壊滅すべく猛烈な掃討作戦を敢行した。その内容はベルカ帝国最後の切り札であった。まずテロリストとして千葉都民帝国に侵攻し「成田市民はゴネ得野郎、戦後教育が悪かった」との時限爆弾を爆発させ、次に北海道に潜入し「アイヌ人は最早存在しない、日本国は単一民族だ」との地雷を埋め(なお、日本人単一民族論は、本来、日本共産党の主張である)、九州帝国には「日教組率いる大分県民は民度が低い、日教組の組織率の高い県は頭が悪い生徒が多い」と大陸弾頭ミサイルを発射する同時多発テロを敢行(なお、共産党系の教員労組である全教については、何故かガン無視している)、民主党を殲滅した。

しかし、この行為は身内であるはずのアスホール政権が発足当初からその事件処理に走ることとなってしまった。当初は「アンパンマン日教組の攻撃は素晴らしかったとの激励のメールをもらったガハハ」と得意満面である。この功績を買われて、大臣就任4日目には、ブラックホール遠征の大任を任せられた。そのため、大臣を辞職したが、なぁに、民主党政権になろうがなるまいが、彼こそは憲法なのだ。心配するには及ぶまい。この影響によって、日経平均株価は暴落し、リーマンブラザーズ証券は経営破たん。アイスランドは国として破たんし、文字通り凍りつきアイスランドとなってしまった。しかし、韓国は温情で破たんの危機をとりあえず回避した。「民主党政権になったら日本全国が大阪府民帝国となりダメダメになる」と発言したが、現在、社民党日本共産党民主党公明党は彼の遺訓を忠実に守り憲法改正反対を訴えている。ただし、味方には、「あ、そう」とつれない。。

その後、ブラックホール小沢一郎前駅にて、そのまんま東を傀儡とする政権を画策したが、振られて人生最初の挫折を味わった。ところが、そのまんま東はツンデレであり、核兵器次第では妥協するとみられ、予断は許さない。そのため一度は退役したが、再就役すべくThe God of Tamo将軍の援助を受けて宮崎空港から国政の場に向おうとしたが、The God of Tamoが民主党ではなく神聖ヒロシマ共和国に戦闘を挑んだことから、宮崎県民からお賽銭を貰えず国会議事堂で繰り広げられるはずの民主党政権とのバトルロアイヤルに参加できるチケットを買えなかった。

そのため、中山成彬は普通の政治家から解脱し、次の宮崎千鳥帝国第35代皇帝、大日本帝国第8765432代皇帝、千葉都民鉄道およびフランス帝国第876代総督として君臨することは間違いない。

関連項目[編集]