中央区 (千葉市)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

中央区(ちゅうおうく)とは、千葉県千葉市の一つである。偉大なるチバラギ共和国の経済活動の拠点であり、世界一未来的な区として、世界遺産に登録されている。

概要[編集]

その名のとおり、千葉市の中央部に位置する。高層ビルが立ち並び、モノレールが走る。これは東京都中央区を超える区であろうと、千葉県知事の森田健作氏を驚かせた。

中心部にはJR東日本の4路線ほか京成線モノレールが発着する千葉駅があり、全国民の足となっている。この駅は、かの有名な津田沼駅を超える大規模な駅であり、常に活気に溢れている。また、ホテルとしての面もあり、毎日地べたでリラックスしている富豪の方々も見受けられる。

都市部はオフィス、ショッピング、フード全てが凝縮されていて、「まるで日本のニューヨークだ」とも比喩された事もあった。日本一有名なデパートや、超有名カメラ店も出展しており、セレブの街としても名が高い。

一方、県庁より南方では高層ビルは見られなくなり、中低層の建築物が乱立する住宅街が広がっている。県の中心たる千葉駅から徒歩30分を経ずして、早くも地方都市的性格を露呈することから、東京都民並びに千葉都民を僭称するチバラギ共和国内の造反者からは、東京に対抗しようとして果たせなかった、身の程知らずの田園地帯として、冷笑の眼差しが向けられる。

地理[編集]

花見川区を除く全ての区に隣接しており、全ての区民と常に繋がり合っている。ちなみに花見川区は津田沼の一部である。

交通[編集]

県内最大の都市とあって高速道路などはここをわざわざ経由するのも多い。国道などは常に渋滞しているが、稀に渋滞を崩そうとエクストリームスポーツの一種であるエクストリーム・逆走が見られる。そのため、事故は千葉県内ではワースト1位である(千葉県警調べ)。鉄道では常磐線等の例外を除いて一極集中している。総武線や京成線等がわざわざ千葉駅を経由するのがその原因だろう。そのため、アンチテーゼなのかあてつけなのかは分からないが京葉線は蘇我駅を終点としている。

出身した著名人[編集]

関連項目[編集]

この項目「中央区 (千葉市)」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)