中区 (横浜市)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「中区 (横浜市)」の項目を執筆しています。

中区(ちゅうく)は、横浜市の区の一つ。元々は『中国人居住区』(ちゅうごくじんきょじゅうく)と言う名だったが長すぎたため省略し、現在の名称になったじゃん。通称は「なかく」だけど、これは誤って広まった呼び方じゃん。しかも、ここ横浜国の首都じゃんよ。

歴史[編集]

佐助鼻号(通称:黒船)に乗ったペリーに開国を迫られ、貧弱な江戸幕府は言われるがまま鎖国を解いたじゃん。それ以降、マルコ・ポーロの「ジパングは金の国」と言う大ボラを信じたバカ外人や、吉原遊郭で遊びたいエロ外人が怒濤の如く日本に流れ混んで来たじゃん。これを厄介に思った幕府は当時まだ未開に近かった現在の横浜市にあたる地に外人をまとめて住まわせたべ。この内、現在の中区にあたる地は中国人にあてがわれたべ。それ故、今でも中国人が多く住んでおり、『中華街』と言う名のスラム街を独自に形成し、段ボール入り肉まんや農薬入り餃子涼宮ハルビンの本を販売しながら生活しているじゃん。

特徴[編集]

前述の様な歴史柄、外国人が多く、人口の約半分は外国人。その内四割が中国人。国際色豊かと言えば聞こえは良いが、八角臭いだけの街じゃん。

他には、市や県の中央省庁が寿町に集中しており、『ヨコハマはG30(ジーさんゼロ=70歳を過ぎたじいさんは一人残らず殺すという高齢化対策)』と言うスローガン等で有名になった中田市長(なかだし ちょう)が生息する横浜市役所、県庁などがあるべ。外国人が一斉に暴動を起こしたらすぐに潰されそうな位置関係じゃん。

京浜東北線の駅で唯一、手動(エスカレーター・エレベーターがない)の駅・山手駅があるべ。(バリアフリー法を見事無視した設計となっているじゃん。)

主な施設[編集]

関連項目[編集]

この項目「中区 (横浜市)」は、ハマっ子の執筆者がクラックをキメていた可能性もあるけど、今はまだクソの山じゃん。より愉快にしてくださる協力者を求めているべ。これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみようじゃん! (Portal:スタブ)