下北沢暴力団員殺害事件

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

Icon-not-under18.png この項目には、18歳未満には有害な記述が含まれています。

下の毛がまだ生えていない等の理由で情報入手に法的制約のある方は、お母さんに見つからぬよう背後の気配に細心の注意を払いつつ閲覧してください。アンサイクロペディアの連中は、そんな面倒臭い検閲を行っておりません

下北沢暴力団員殺害事件(しもきたざわ ぼうりょくだんいん さつがいじけん)は、2001年8月10日に東京都世田谷区で発生した殺人事件。

被害者の谷岡俊一さん。享年24歳。

概要[編集]

東京都世田谷区北沢(下北沢地区)の小田急電鉄東北沢駅付近にあった寿司屋・あずま寿し前の路上にてクルルァで追突された暴力団員・谷岡俊一さん(24)は、追突した車に乗っていた中田智容疑者(19・当時立教大学所属)の免許証を強奪・没収。

その後、谷岡さんの暴力団事務所にて謝罪を要求し、話し合いを行った。ところが中田容疑者は谷岡さんが隠し持っていた拳銃を奪い、谷岡さんを脅迫した上で他2名と共に陵辱。

あまつさえ最後には谷岡さんの肛門付近を至近距離から拳銃で撃ち抜いて殺害したという極悪かつ不衛生極まりない事件である。

この事件の最大の謎は、インターネット上に多数の証拠動画が上がっているにも関わらず、容疑者3人組が未だ一人も逮捕に至ってないということである。また、何故かテレビ新聞ではこの事件が全く報道されなかった。一部では警察の捜査に対する疑念や陰謀論が囁かれているが、一般には既に迷宮入りした事件として忘れ去られつつある。

容疑者と思しき人物たち[編集]

中田智容疑者(なかた さとし、当時19歳)
谷岡さんを拳銃で脅迫し、先輩の三浦容疑者および同級生の中村容疑者による陵辱を幇助。その後自らも谷岡さんを陵辱し、最後には彼を射殺した。主犯格とみられる。
追突事故を起こした張本人にも関わらず、先輩にあたる三浦容疑者に謝罪させた上、その様子を笑いながら眺めているということからも、性格の異常さが伺える。ちなみに、自らが謝罪の言葉を発することは一度も無かった。
とある塗料会社で彼に酷似した人物が自分を売っているとの情報があるが、関連性は不明。
三浦一人容疑者(みうら かずひと、当時20歳)
中田容疑者、中村容疑者の先輩。
中田容疑者に変わり、率先して謝罪と示談交渉を行い責任感の強さを見せるも、最後には中田容疑者、中村容疑者と共に谷岡さんを陵辱した。
とある球団に彼に酷似した人物が所属していたとの情報があるが、関連性は不明。
中村雄輔容疑者(なかむら ゆうすけ、当時19歳)
事故当時、中田容疑者のクルルァの助手席に座っていた。
最初こそやる気はないように見えたが、中田容疑者が拳銃を手にした後は谷岡さんに積極的な暴行を加え、顔面射精に及んだ。
とある銀行に彼に酷似した人物がいるとの情報があるが、関連性は不明。
不明
中田容疑者による追突の瞬間から谷岡さんが陵辱され絶命に至るまでの一部始終を撮影していた人物。インターネット上の動画はこの容疑者によってアップロードされたものと考えられる(当初は事務所内に設けられた防犯カメラによって隠し撮りされた映像と思われていたが、屋外および中田容疑者の車内で撮影された映像が含まれていることから誤りであったことが判明した)。撮影アングルやカメラワークなどからして、1人ではなく複数人が関与していた可能性が極めて高い。

遺体の状況[編集]

発見された時の谷岡さんの遺体は、以下のような凄惨かつ不衛生極まりない状況であったという。

  • には三浦容疑者および中田容疑者のものと思われる恥垢小便が付着していた。
  • 口内には中村容疑者のものと思われる恥垢が大量に残留していた。
  • 顔面には中村容疑者が発射したと思われる体液が大量に残留していた。
  • 腹部には三浦容疑者が発射したと思われる体液が、背部には中田容疑者が発射したと思われる体液が、それぞれ大量に残留していた。
  • 陰茎には中田容疑者のものと思われる唾液大便が大量に付着していた。
  • 肛門とその周辺部は中田容疑者が発砲した弾丸で粉々に粉砕されていたが、大腸皮膚などの破片から三浦容疑者および中田容疑者のものと思われる恥垢が検出されている。

これらの状況からして、3人の容疑者には谷岡さんに対する性犯罪接触によって付着した汚染物質が今なお微粒子レベルで残留している可能性が否定できない。そして、これらは犯人検挙の際に重要な物的証拠となりうる。

特記事項[編集]

拳銃による脅迫→レイプ→肛門を撃って射殺という流れからも、一種のスナッフビデオであるとも言えよう。

事件発生から10年以上が経過したが、インターネット上では事件を風化させまいとする有志たちによって犯人を特定し追跡するための捜査活動が未だに行われている。なお、1995年4月28日以降に日本国内で起きた殺人事件には時効が適用されないため、発生時期が2001年の本件にも時効は存在しないことになる。

さらに、本件と同時期およびその後に発生した下北沢同性愛系動画出演者出演料強奪事件 下北沢同性愛系動画出演者建築物窓際自慰行為強要事件 下北沢東大生自慰行為盗撮事件 下北沢水泳部員昏睡強姦事件 下北沢米式蹴球部員母校公開自慰行為暴露事件 下北沢庭球部員肛門蝋燭責雨天屋上全裸兎跳事件や、その後に起きた立教大学野球部員職業野球選抜会議指名回避事件 立教大学野球部員就職活動出遅事件 品川塗料会社営業部員電子網日記発見事件 品川塗料会社営業部員文字絵大量作成事件 品川塗料会社営業部員同僚同性愛系動画大量発掘事件 品川塗料会社人事部長同性愛疑惑事件 品川塗料会社営業部員愛知県内左遷事件 北海道職業野球団所属選手解雇事件 品川塗料会社営業部員兄妹情報流出事件との関連性も囁かれているが、これらについても真相の解明には至っていない。

関連項目[編集]

リンク[編集]

下北沢暴力団員殺害事件


Abe いいこと思いついた お前 がテンプレ貼った この項目「下北沢暴力団員殺害事件」に加筆しろ
男は度胸 !  何でもためしてみるのさ きっといい文になるぜ
ほら遠慮しないで 書いてみろよ (Portal:スタブ)