上天草市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Nuvola apps important yellow.svg 注意
こん記事は熊本弁(天草方言)で書かれとるばい。

上天草市(かみゃんまくさし、Kamiamakusa-city)は熊本ン中でもが綺麗か市ばい。

概要[編集]

熊本県の天草諸島の東側にある大矢野島、上島の東側の一部、あとそこら辺のこまか島からなっとる。 そこら辺のこまか島の方が重要ていう話もあるばってんが。

俺はよう上天草の大矢野とかゆうとこに行きよっばってん、道路が一車線しかなかけん、渋滞が多かとこたい。熊本市からは早くて40分、遅くて1時間で行ける場所ばってん、JR三角線とぽっぽ船(フェリー)ば使うと早よ行けっばい。

歴史[編集]

こん市の名称は元々公募で決まったったい。公募での名称第一位は「天草シオマネキ市」だったもんない。ばってんそんくせして、何故かこん市の名称は「上天草市」になったったい。こっじゃ公募した意味がなかじゃっけ!!

天草四郎の出身地でな、島原の乱のせいで大矢野のキリシタンはいっちょんおらんごてなったと言われとるが、実はのう、まだ隠れキリシタンが今でも隠れとるらしかっさいな。そがんなかれんば中選挙区5人枠ンうち2人も天草出身者が当選出来るはずなかろたい。どけ隠れとっかとちゅうと、シオマネキが掘った穴ン辺りが怪しかね〜とか云われとるらしか。湯島もあん台形の島ン中に巨大空洞があるんじゃないけと怪しまれとっとたいね。

名産[編集]

真珠
ここん真珠は綺麗かよ。いっぺん買うてみなっせ。
魚介類
美味かとばっかりたい。特に車海老。生で喰え。生きとる車海老ば、自分の手で皮むいて喰え。

観光[編集]

天門橋。その名の通り「天への入口」。どざえもん志望者に人気のスポット
天草五橋(天草パールライン)
いや、ただ橋の五つあるだけばってんがね、作る時に天草中大騒ぎして作ったけんが、地元の思い入れは深かと。だけん書いておかんと叱らるっとたい。
1号橋(天門橋)は高かところに作ってあっけん眺めン良か。空気の澄んだ日なら雲仙も見らるる。ばってんが周囲はふるーか土産物店以外なぁんも無か。2~5号橋は天草松島づたいに走っとるけん、低っか橋ばっかだんな。松島のあるけん眺めは良かばい。

ただ、こん橋ンせいで地元ン人たちゃ迷惑しよっとだんな。車は沢山通るごてなったし、水上バイクは漁船とぶつかるし、へーんなか建物は立つし、海は汚くなるし、別荘は放置さるるし…爺婆の話は昔の天草を懐かしむ話ばっかだんな。橋の通ってから悪かこつの方が多か気のすっぞほんなこて。昔ん氏達の写真ば見っとみんな笑ろうとる。これも森慈秀と資本主義の豚共とフリーメイソンがわるかとたい!!!

このコタツで談合が行われた
湯島(談合島)
天草四郎とその愉快な仲間達が、島原ソーラン島原の乱の計画について談合ばした島として有名たい。国道57号線の大田尾~西港辺りからでん、台形の島の見らるる。ばってん、島に行こうとすっとおおごつばい。大矢野の江樋戸港から30分。こまか船で島原湾ば突っ切るけん、乗り物酔いばしやすか人は確実に吐くけんな。そんくらいの覚悟でいけぞ。あと湯島の近くの海は絶対に泳ぐなぞ。流れん速かけんが。
死を招きシオマネキ
ほら、あんたば招いとらすばい。手ば振って。ほら、行ってやらんね。
天草四郎像
上天草市・天草市・南島原市を合わせると「なんでそぎゃんも作ったと?」と思うくらいたくさんある。

出身著名人[編集]

  • 天草四郎(島原の乱実行委員会委員長) 森慈秀(天草を開発しまくった張本人。)

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「上天草市」の項目を執筆しています。