三木谷浩史

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Sanchez.jpg
あなたの、あしたを、あたらしく。
全会員に財務納金を命じます。
全世界の平和と全人類の繁栄と幸福のために、アンサイクロペディアウィキペディアの双方に毎月500万円ずつ納金しなさい。
さもなければ仏罰が下るでしょう。
Sanchez.jpg
ENGLISH ONLY
本来我社はENGLISH ONLYだけど、君が今英語を読めないのなら意味がない。2年間の猶予をやるから英語を勉強してきたまえ。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「三木谷浩史」の項目を執筆しています。

三木谷 浩史(みきたに ひろし、1965年3月11日 - )とは、売国奴。楽天株式会社の創業者で代表取締役会長兼社長。

真紅[編集]

僕は母校一橋大、ハーバード大のスクールカラーである真紅を深く愛しているんだ。だから多少見にくくても我慢してもらうよ。ヴィッセル神戸のサポーターの反対を押し切って現在のものに変更させるぐらいだからね。それでも嫌なら君を強制退会させるから。うん。君一人がいなくなっても僕の会社は痛くもかゆくもないんだよね。あと、赤リンクたるもの、僕のページに繋がるのはふさわしくない。だから赤リンクをこのページにつなげるのはやめてもらうよ。

経歴[編集]

僕はね、1988年一橋大学商学部を卒業して当時の日本興業銀行(今のみずほ銀行)に入社したんだ。

1993年にハーバード大学経営大学院を修了しMBA(いわゆる経営学を修めた証)を取得、そして帰国。
1995年みずほ銀行が潰れそうだから退社して自分の力で起業したんだ。コンサルティング会社のクリムゾングループを設立。それは寂しかったね。慶大院卒の新卒者と2人だけの起業だったよ。
1997年2月7日 クリムゾングループで稼いだ6000万円を元手に、株式会社エム・ディー・エム(現・楽天)を設立。
2002年アメリカの経済誌『フォーチュン誌』の若手富豪ランキング6位に選ばれる。この当時から3000億円近い資産をもってたね。
2003年「神戸に社会貢献したい」と、発足当時から赤字が続くJリーグ・ヴィッセル神戸を、クリムゾングループを通じて買収して、プロスポーツチームのオーナーとなったんだ。

登場[編集]

2004年9月15日、僕は有名人になったね。球界再編問題の時か。我が楽天が、プロ野球への参入を検討していることを公式に表明した。その前にあの堀江貴文のライブドアも表明したんだっけ。
今となってはとても相手にならないけどね(笑)
第1回公開審査会
10月6日、東京で楽天、ライブドアに対するヒアリングが開かれたんだ。
この中で買い取る両社に対し、本拠地となる宮城球場の改修に際しての対応、監督・フロント体制、経営面の資金調達などの質疑を交わしたよ。当時の宮城球場は老朽化が著しく、プロ本拠地として使用する為には大規模な改修が必要となっていたから、同球場の改修計画に関するヒアリングも重点的に行われたんだっけ。
我が楽天側は「段階的に増改築を施し、2005年開幕時には23,000人収容で暫定オープンし、将来的には3万人規模に拡大させる」っていう条件で出したんだ。
一方の堀江側は「2005年のシーズン途中を目途に改修工事を完了させ、3万人収容でオープンさせる」と提案したんだ。
だって段階的に増改築していったらさ、すぐ売りたくなったときにあまり損をしなくて済むだろ。
今だから言えるんだけどね、名前を売りたかっただけなのよ。神戸もそうだけど。だから地域密着はあまりさせないようにしているのさ。
地域密着したら、売るとき地域のファンがうざったくなるだろ?
ただ、ジジイが予想外に強くしたから先延ばしになっただけ。
なぁに、僕の友達の星野仙一の監督期間が終わって、弱くなったら即、売るさ。
それと改修工事費用についてはそれぞれ親会社が負担し、我が楽天は32億円程度、あのクソライブドアは20~30億円程度の予算を要するんだってさ。あっはっはっは。ばっかじゃないの?そんな額で我が社に勝てると思ったか?
第2回公開審査会
10月14日に第2回の審査会が行われ、財政面での審議を行ったんだ。その中でアダルトサイトの扱いに関して討議され、ボケライブドアは「サイトは道路や広場を提供しているので何をしているかは監視できない」と言ったんだ。
一方の我が楽天は「本人確認はクレジットカードなど年齢確認が明確なものを使って厳正にやっており、青少年には利用できないようにしている」と説明したんだ。
いわゆる貞操観念が根本から違うからね、堀江とは。
11月2日の実行委員会・オーナー会議
この会議でプロ野球新規加盟申請の最終審査を行い、資金・財政面や将来性などで勝っている我が楽天が新規参入を認められた。
検閲により削除ライブドアなんかが変えたわけないってね。あっはははははは。
その後、僕はサイバーエージェント社長・藤田晋、リキッド・オーディオ・ジャパン(現ニューディール)元社長・大神田正文(2003年懲役刑確定)、ライブドア元社長・堀江貴文(2006年逮捕)、グッドウィル・グループ(現ラディアホールディングス)元会長・折口雅博(2009年破産手続開始決定)らとともに「5人の若手起業家」と言われ注目を集めた。けど、こんな奴等と一緒にしてほしくなかったな。

公用語を英語に[編集]

僕のロゴ
2010年6月30日、僕は社内の公用語を英語にすることを発表したよ。
昔から「英語だけしゃべれて仕事ができない奴がいっぱいいる」という人が必ずいるが、もう英語は必要条件。読み書きそろばんのそろばんと同じ。その意味で、英語がしゃべれない社員は論外、問題外、基地外。

そして中国へ[編集]

僕と中国のロゴ
2010年10月19日、我が社は百度と提携して中国に進出したのさ。
中国のほうがハングリー精神がずぅっと高い。鎖国を300年続けた国と、いろんな歴史を繰り返してきた国とは違う。
日本人を使うとコストが高いし、労働力が足りなくなるのだから、海外から来てもらうしかないからね。
もうこれからは中国人を積極採用し、幹部候補生として育てていくよ。もう国籍は問わない。中国人、インド人は今までエンジニアが中心だったが、今後はビジネス系の職種も採用する。
そのために英語を公用語化した。日本語だと、日本語がしゃべれないとハンデになるが、英語になった瞬間に全員が平等になるからね。
中国万歳だよ。もう日本なんてダメ。これからは中国の時代!
日本なんかにいるともう腐るからね。

名言[編集]

堀江のところにも名言があるなら、僕の名言も書いとかなくちゃね。
  • ビジネスで成功するかどうかのカギは、結局のところ、仕事を人生最大の遊びにできるかどうかだ。
  • 僕は普段から社員に対して「自走する社員になれ」といっていて、自ら考えて、自ら行動する社員になってほしいと思っています。そうしないと楽しくないでしょ。人生の大半を使う仕事というものは、やっぱり楽しくなくちゃ。僕は楽しんでいますよ。これからも楽しみたいと思います。
  • オンリーワンといいますが、ナンバーワンでありオンリーワンでありたいと思っています。いろいろな競争がある中で、自分たちが戦略的に「こういう風に展開していけばナンバーワンになれる」と考えた分野。それは利益力かもしれないし、従業員が一番しあわせなことかもしれないし、安心感、ブランドネームなどいろいろな指標があると思います。
  • 現代社会において最大のリスクは、「人生を後悔すること」だと思うんです。金銭的なリスクなんて、ある意味、大したことはない。チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。目標を決めて、逆算して行動を起こせ。
  • 僕はハードルが高くなるほど、解決したくなってくるんです。経常利益で1000億円。目指すのはただですから。最大のリスクは充実していないってこと。自分が飽きさえしなければ、絶対勝てる。
  • 若さをいい訳にするな。プロのビジネスパーソンであれ。してはいけないことは、仕事でできない理由を言うことです。どうやって目標を達成するかということを考えるより、できない理由を挙げるほうが簡単ですから。
  • ブレークスルーを起こすには100%の力ではだめで、120%出さなくてはいけない。それをやれるかどうかという差は大きいと思います。ひとつ言えるのは、頭を使って、成功するまでやり続けることだと思います。それには自分のエネルギーレベルとゴールへの執着心が必要なんだと思いますね。
  • 僕はよくリスクテイカーだと言われます。でも、本当はそうじゃない。限りある自分の人生を、精一杯やったんだと思いたいだけ。人生を後悔するという最大のリスクを回避しているんです。
意外にいいこと言うじゃん、俺。

真理[編集]

なぜ楽天が強いかというと、僕が世界中の成功例にアクセスして、いいアイデアを見つけてくるから。  

我が社に就職してみようかなと思った君へ。[編集]

そう、この記事を読んでみて楽天に就職したいと思ったあなた!そうあなたくん、君のことだ!!!
この記事を最後まで読んでくれたご褒美だ。我が社の上下関係はどうやって決めるかを教えてあげよう。
我が社の上下関係は楽天グループは新卒雇用社員の新人研修において、「家族・親族・知人・友人を勧誘してクレジットカードに入会させる」という課題を設定しているんだ。
新卒社員は「研修で(勧誘している)」ということを明示する必要があり、この勧誘によって入会した者の個人情報には「紹介者ID」が付記され、新卒の誰を経由して入会したかを社が把握できるようになっている。
新卒社員にその入会数を競い、成績によって同僚間の上下関係を決定するからね。
あと、英語は必修だよ。

関連項目[編集]

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

  • この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!
  • ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!
  • あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!
  • あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!
  • この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!
  • Akajisoshou.gifそのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!


アンサイクロペディアにおいて最大のリスクは、「糞記事をを放置すること」だと思うんです。チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ。目標を決めて、逆算して行動を起こせ。 (Portal:スタブ)