万景峰号

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

万景峰号(まんぎょんぼんごう/まんげぼーぼーごう/まんげごう/まんほうけいごう/ぽんぽんぽんごう)。この早口言葉は、ニュースキャスターをはじめとした多くのマスコミ関係者を困らせたことで有名である。

労働新聞許可
親愛なる指導者、金正恩同志は見ている。
本項の文章と内容は、完全に正しい事実として労働新聞思想委員会により認定されており、
全ての無産階級人民と朝鮮労働党員による閲覧が認可されています。
この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った場合は社会安全省による再教育の対象とされます。
親愛なる指導者、金正恩同志は見ている。

さぁ、みんなもリピートアフターミー。かかくせん…。かきゃくせんまんぎょんぎょんぼう。あれ? まんごんぼんぐ。ぷっ。筆者もうまく言えないのである。これほど難易度の高い早口言葉はあるだろうか。もちろんこれは日本に対するいやがらせの一つである。

真の万景峰号[編集]

冗談はともかくとして、この貨客船は金王国の(虚構かどうかはともかくとして)威光を日本に見せ付けるために来ているはずである。そのため昼夜問わず照明を付けている。バッテリーの重さでバランスが危ないが、北朝鮮の意地にかけて「船がボロイ」ことが発覚しないよう必死な電飾を施している。しかし、かえってそのことが日本政府に警戒され、「万景峰号は光の玉で、船など存在しないのでは無いか」という疑念を生じさせるに至っている。

こっそりワケのわからないものを持ち込んだり、逆に危なそうなものを持って行ったという噂が立っているが、朝鮮の意地をかけている船でそんなことはしないだろう。しているんだったらよっぽどの間抜けである。新潟の人も、このような華麗な船より、別の船に気を遣うべきである。

なお日本に対する意地を見せるため、片側だけやたらに派手に塗っていることは余りにも有名である。

渡航の目的[編集]

倭奴右翼によると将軍様の体制を支えるための輸送を行っているとされるが、これは真っ赤なうそである。

真の目的は、ウリナラの教えウリスト教の聖母信仰のための巡礼ルートの提供である。詳しくは柴原タメを参照のこと。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「万景峰号」の項目を執筆しています。