1万円

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
一万円から転送)
移動: 案内検索

1万円(いちまんえん、正式名称Ichi-maN-eN)は、1984年11月1日に結成された日本のビジュアル系バンドである。通称INN。

最近の1万円ライブの風景。YU☆KI☆CHI欠席の代わりに紫式部がゲストとして招かれ、ファン(硬貨)がステージに乗りあがって1yo.と競奏している。

メンバー[編集]

現在のメンバー[編集]

ギター、ボーカル担当。彼が一万円結成前に弾いたギターソロ曲「学MON-の↑Su/Su/Me!↑」(1872年)は、同人音楽だったがシングル発売から8年で70万枚、最終的には340万枚を売り上げ、シングル発売から135年経った今も絶大な人気を誇っている。その他の代表的なソロヒットは1866年の「Say Yo! 自浄!」で、彼自身初のヒット曲であり25万枚の売上。鳳凰を飼っているらしい。

ベース担当。メンバー唯一の女性だが、楽器のせいでさらに影が薄い。ソロ活動はしていない。

ドラム、キーボード担当。右手でキーボードを奏で左手でドラムを叩く様は、見るものを圧倒する。 ファンサービスに熱心で、ライブ会場に来たファン全員に無償の握手をしたこともあった。

脱退したメンバー[編集]

ベース担当。丸いメガネがチャームポイントのイカした紳士。海外旅行中に倒れ、病気を理由に脱退。今はマギー司郎という名でマジシャンをしている。

  • スターダスト棗 -本名、夏目漱石。(1984-2004)

キーボード担当。もともと数合わせのために初期のメンバー(YU☆KI☆CHI、にとべいなぞう、スターダスト棗)で入っていたが、技術の 未熟さから重圧に耐え切れず、病で倒れる。 入院中、恩師伊藤博文にキーボードとドラムを同時に演奏できる術を教えられ、退院後アマチュアドラマーの野口(今のNo-Gucci)に その技術を伝授した。が、その後の新曲「めいあん☆ぶらっくすたー」のレコーディング中に倒れ、死亡と同時に脱退。未だに「めいあん☆ぶらっくすたー」の初版にはスターダストのドラム・キーボードが曲の途中まで入っている。

カラオケ担当。1984年になるまで、一万円、五千円、千円札などのお札を総なめにしていた。現在は、ギャグ漫画日和での仕事が増えたため、脱退中。

ディスコグラフィ[編集]

  • 拝啓、諭吉様 -1stシングル。財布にあってもすぐに出て行ってしまう一万円札の儚さを歌ったハッピーハードコア。累計売り上げ71万枚。
  • 万券 -2ndシングル。客商売の忙しさ、その裏を感情の赴くままにYU☆KI☆CHIが歌った。累計売り上げ49万枚。
  • めいあん☆ふらっくすたー -3rdシングル。樋口一葉作詞のもと、時代に即さない(発売は2001年10月7日、まだナースウィッチ小麦ちゃんくらいしかそういうアニメが放送されていなかった)萌え萌えポップスだった。これを機に一万円は国民的アイドルになったが、スターダスト棗が脱退したことにより曲調が大きく変わってしまう。累計売り上げ261万枚、レコード大賞受賞。
  • 偽札 -Nisesatsu- -4thシングル。1万円のコピーバンドが跋扈し、その影響は政府にまで及んだ(スターダスト棗後追い自殺)ため伊藤博文プロデュースで発売された民俗風パワーテクノ。このレコーディングの前ににとべいなぞうが脱退しYU☆KI☆CHIだけで1バンドを演じたのは伝説になっている。累計売り上げ107万枚。
  • Dream of "Takara-kuji" !! -5thシングル。博打のドキドキを音楽にした打ち込み系トランス。累計売り上げ88万枚。
  • Nice Money -6thシングル。07年9月19日発売。全ての歌詞が英語で、School Daysの第12話の影響を受けているという説があるが、発売日との差がなさすぎるために、「それはない」とされている。
Upsidedownmainpage.jpg 執筆コンテスト
本項は第一回執筆コンテストに出品されました。
この項目「1万円」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)