ヴィルヘルミナ・カルメル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ヴィルヘルミナ・カルメル」の項目を執筆しているのであります。

ヴィルヘルミナ・カルメルとは、灼眼のシャナシリーズに登場するメイドさんであります。

概要[編集]

ヴィルヘルミナは『炎髪灼眼の討ち手』の育ての親なのであります。あの方のことが大好きなのであります。だからあの方には嫌われたくないのであります。語尾がケロロ軍曹だとか言うのは禁則事項なのであります。

人物像[編集]

メイドさんといってもただのメイドさんではないのであります。

  • 無表情であります。生真面目で融通が利かない性格と言われるのであります。
  • 料理ができないのであります。食事は専らレトルト食品なのであります。でも、日曜大工は得意なのであります。上下水道を引くぐらい訳ないのであります。
  • 実は名の知れたフレイムヘイズなのであります。万条の仕手といえば知らない者はいないぐらい有名なのであります。
  • 彼女の契約した紅世の王「夢幻の冠帯」ティアマトーは、メイドさん必携アイテムであるヘッドドレス型をしているのであります。いざという時には、ティアマトーが仮面の形になって戦うのであります。
  • あの方弔詞の詠み手の様な力押しタイプでは無く、相手の勢いを利用した投げ技を得意としているのであります。戦技無双と呼ばれるテクニシャンなのであります。頭脳派なのであります。
  • ……とか言いつつ、熱くなると周りが見えなくなってしまうタイプなのであります。そんな所もまた可愛かったりするのであります。
  • あの方にベタベタなので、あの方に付く悪い虫は駆除したいのであります。しかし、そうするとあの方を悲しませてしまうので非常に困るのであります。
  • 電柱が好きなのであります。ティアマトーは物知りであります。
  • お酒は……ええと、親しい友人に誘われれば、まあ付き合いで相伴させていただく程度であります。あくまでほろ酔いくらいで止めておくのが、メイドの嗜みというものであります。間違っても、前後不覚に陥る程に泥酔して涙ながらに愚痴をこぼす等と言う、みっともない真似はしないのであります。断じて……と本人が申しておりましたので確かなのであります。
  • あまり知られていませんがガンダムファイトの経験もあります。師匠は勿論12代目キング・オブ・ハートであります。布を使った格闘術(通称:マスタークロス)もこの時教わりましたが、石破天驚拳は大人の事情で使っちゃいけないと言われたであります。悔しいであります。

関連リンク[編集]


この項目「ヴィルヘルミナ・カルメル」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山であります。より愉快に書き込んで下さる協力者を求めているのであります。これを見ている貴方(貴女)も、恥ずかしがらずに書き込んでみるのであります。 (Portal:スタブ)