ワカメ人

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ワカメ」の項目を執筆しています。

ワカメ人とは、古くから日本朝鮮半島付近の海に住み着いている海洋民族。について非常におおらかな文化を持つことで知られる。また、性欲が男女ともにきわめて強いため、爆発的な速さで子孫繁栄する。

概要[編集]

陸上では生活を営まず、海上に木造の住居(いわゆる水上家屋)を建てて暮らしている。現代ではもはや伝統的な漁労では生きていけないことから、しばしば往来する船舶に忍び込んでアメリカなどへ密入国をはたらいている。その目的は男女ともに、体を売って高給を稼ぐことなのだが、顔や体型などの見た目や味が現地市民の好みではないので、ほとんどアーン♥♥には至らない。もともとセックスが大好きな民族の彼らだが、こんなことでは性欲が発散できずに溜まっていく一方である。よって必然的にワカメ人同士で交わって、その子孫を増やしていくことになる。こうして世界はいまや性的価値のないワカメ人で溢れかえっており、近年深刻な問題となっている。

ただし日本人と韓国・朝鮮人だけは特別で、食べごろの娘になるまで丁寧に養ってもらえる者もいるし、ワカメ人を専門的に扱う風俗店もあるほどである。日本語において、ワカメは「エッチなこと・もの」を指す隠語として広まり、今では「男の性欲を刺激する可愛いパンチラ少女」の代名詞になっている。

関連項目[編集]

どういうわけか、ハレンチなものばかり。


Maiale.jpg このワカメスブタです。まだ食材しか揃っていませんので、食べられません。じっくり美味しく料理して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)