ワイルドアームズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
WAXF KatinaRiumEleusinis(Disaster)(Up)(2).PNG
「私に恐怖を教えなさい」
このかわいい顔に騙されてはいけない。
カティナ様認可済

本項の全文章及び全内容は完全に正しい事実として、
エレシウス王国第二王女カティナ殿下のご認可を賜りました。
この項目の内容を疑うことは災厄の聖母カティナ様を疑うことと同様であり、
誤った思想を持つとされた場合は、殿下に対する反逆罪の対象とし、
反逆犯としてカティナ様に恐怖を味わわせられます。

ワイルドアームズとは、ソニーが製作するノンフィクションストーリーのRPGゲームである。プレイステーションプレイステーション2PSPでソフトが発売された。

なぜノンフィクションなのかは同じくノンフィクションのファイナルファンタジーに対抗するためである。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ワイルドアームズ」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「偽ワイルドアームズシリーズの特徴」の項目を執筆しています。

各作品のあらすじ[編集]

ワイルドアームズ1[編集]

シリーズ一作目となったこの作品は、炉出井(ろでぃ)が世利亜(せしりあ)に魅了された実話を元にしたゲームである。 主人公は「はい」か「いいえ」でしか意志表示が出来ないというドラクエ式。一見普通のRPGであるが、ごほうび的要素が各所で挿入される。勿論戦闘に敗北した際はお察しください。セシリアファンにはこの定番のシステムは評判が悪い。主人公が天然三又であるが、場合によってはSchool Days顔負けのエンディングを迎えることになる。まあ天然の時点でハーレムエンドだが。

リメイク版では新たな仲間・新要素、そして何よりもリアルになっており、「すばらしい」の一言しか出ない。攻略キャラの一部(というかほぼ全て)が仲間に加入することとなったが、フルボイスではない。残念。でもやってるうちにそのうち脳内で妄想ボイスを当てれるようになる。この為に文部科学省は「想像力の育成のために」とワイルドアームズ1の各教室設置を考案しているとのこと。

グレートブースターは使っちゃ駄目なんですよ。

ワイルドアームズ2[編集]

長崎県が舞台のRPGゲームである。クリスチャンの安周例(あしゅれー)が聖母マリナを守るために犯罪組織小笹(おざっさ)を滅ぼす実話を元にした。(えっ?なぜ長崎で雪景色が出てくるかって?そういうことは気にしてはいけません。)

結局のところ、「僕は英雄じゃない!」とラストにかっこ良く言わせるためのお話である。プロジェクトX並みに実話に忠実に再現しているので、NHKもびっくりするぐらいの完成度を誇っている。

ちなみに、劇中で聖母マリアという安周例を不幸にも愛してしまった理瑠華(りるか)が、あまりに自分に振り向いてくれないために、最近はある歌をアレンジして絶唱しているという噂がある。

ワイルドアームズ3[編集]

本作の舞台は女尊男卑で有名な、北海道を舞台にしたRPGである。 なので主人公は女性の宇和子供(うぁーじにあ)である。

また人々の服装や、主人公ら全員が銃器を扱いを乗り回す点など、北海道の雰囲気を感じる。(えっ?なぜ北海道で砂漠が出てくるかって?そういうことは気にしてはいけません。)

ストーリーは主人公が三人のセックスフレンドと共に荒廃した北海道にトドメの一撃を喰らわすために旅に出る物語である。キャッチコピーは「それはきっと、いつか想い出になる物語」となっているが、物語の大半は主人公たちの痴話喧嘩である。

宇和子供のセックスフレンドの一人の蔵慰撫(くらいぶ)は戦闘の際、必ず彼女の後をついていくので、一番ストーカーの素質があるとみなされている。そのため宇和子供は、恐怖のあまり彼との関係を切るに切れないでいる。

ワイルドアームズin四国[編集]

題名の通り四国が舞台のRPGゲームである。四県の象徴として、高知県は松部 修等、愛媛県は絵良 有利、徳島県は林檎 楽上、香川県は上野 有能になっている。そしてブリューナクを打倒すべく軍艦武蔵を叩き潰し、監獄島を崩壊させた。 イベントで登場する八十八箇所の札所を支持と逆の順序で回ると、イベント後に栗山千明が12歳の時の検閲により削除を見ることが出来る。おかげで発売直後に回収騒ぎとなった。発売元のソニーはもちろんのこと、デバックを担当した猿楽庁もまた激しい非難に晒された。

金子の初ツンデレキャラが出る作品である。

ワイルドアームズ5[編集]

最もネタ的に美味しい黒くて硬くて大きい五作目。それ以上でもそれ以下でもねえ。MPの低いバツイチ夫が後衛型魔法使いだったり、MPの無意味に高い紙防御の女王が前衛型だったり、ちゃんと装備品のステータスを確認していないとロクなことにならない。無限ループの怖さをよく解らせてくれる。 また、原作は水木しげる氏が担当。主題歌や声優としても起用された異例の作品である。

WildarmsXF[編集]

ソニーが開発したPSP用のOSである。Windowsのソフトが完全に動く優れもの。しかもマイクロソフト公認なのは大きいメリットだ。

しかし、ハードは微妙。たまに途中で固まったりする。

付属PRGもある。鳩とクワガタが好き。でももっぱらWin用エミュレーターで任天堂のレトロゲームばっかりやってしまう。スマブラとかマリオとかカービィとかポケモンとかポケモンとかポケモンとか。

真の主人公は黒い翼を持つカティナちゃん(廣田詩夢病感染源)だといわれる。災厄の聖母が恐怖を萃めるゲーム、らしい。

ワイルドアームズ6[編集]

なんとプレイステーション3で発売される。発売日・詳しい内容は未定。って物売るってレベルじゃねぇぞ!

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

対応プラットフォーム[編集]

ソニー販売なのでプレステシリーズしか対応していない。

関連項目[編集]


カティナ「ワイルドアームズの存在が矛盾に満ちている……もっとわたしに恐怖を教えてくれないかしら?」 (Portal:スタブ)