ロックマンX3

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ロックマンX3」の項目を執筆しています。

ロックマンX3カプコンが製作した、ロックマンXシリーズのスーパーファミコン版最終作にして第三弾のアクションゲーム。

あらすじ[編集]

獣医ドップラーの動物医療施設ドッペルタウンは動物達に大人気。いつまでも居座る動物に手を焼いたドップラーは、腕利きの密猟者(ハンター)にこっそり処理を依頼する。 そんな中、マックは行方不明になる。マックの運命やいかに!?

登場人物[編集]

激戦を繰り広げるレプリロイド達[編集]

エックス
今作の主人公。自分に甘いせいでどんなに頑張ってもB級密猟者(ハンター)の帝王。今回は上にダッシュできる。そしてとがったものに頭をぶつけ・・・ろ!
ゼロ
特A級密猟者(ハンター)。読んで字のごとく、今作では死ぬほど強い。まあガンダムから奪い取ったビームサーベルがあるからな。ドップラー要塞でモスキータスと壮絶な戦いを繰り広げ、動力炉を破損。HP1になり、雑魚敵にティウンティウン。エックスにゼロサーベルを授けるが、エックスが乱用したためにサーベルが壊れてしまい、次作からは威力の激減した、ゼットセイバーを使う羽目になる。
Dr.ドップラー
動物医療施設ドッペルタウンを開業したハッスルじじい。裏では、髪がフサフサなのにハゲウイルスの研究をしていたり巨大ロボを開発していたりしている。追い詰められた時の常套句が「洗脳されてました」という子供だまし。
ヴァジュリーラFF
Dr.ドップラーの長男。肩にダンベルを縦に乗せている。おびえる動物達を見かねてエックスの前に立ちはだかる。
イイ歳してクリスマスが大好きであり、クリスマスになる度に歓喜の雄叫びを上げている。
「メぇぇぇぇぇ~~~~リぃぃぃぃぃぃ~~~~クリッスマぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~ス!!!!!!!」
マンダレーラBB
Dr.ドップラーの次男。非常に腹が出ている。兄に命令されてなんとなくエックスの前に立ちはだかる。
ゴッドカルマシーン・O・イナリー
ヴァジュリーラFFとマンダレーラBBが合体した姿。下半身であることに不満を抱いたマンダレーラBBが動かなくなり、上半身のみ必死に働く。
VAVA-MK2
前々作でブイブイ言わせ正義気取りのエックスに始末された、VAVAの生まれ変わり。エックスへの復讐のことばかり吹き込むドップラーにいい思いはしておらず、憎まれ口を叩いて家出、ドッペルタウンの地底貯蔵庫に引きこもる。よりにもよってエックスに「いい年して引き篭もりなんて恥ずかしくないのか、親のドップラーさんも泣いてるぞ」と言われマジギレ。ブラウンベアに乗って格闘戦を挑みやむなく銃殺される。
ゆくえふめいになっていたマック
今作の影の主人公。行方不明になる。どうせマックだろ。

ドッペルタウンに居座る動物達[編集]

動物医療施設ドッペルタウンで治療を受け、そのまま居座っている動物達。

キメラ
個性の足りない子。せめて名前だけでもとドップラーにDQNネームに改名させられる。
カンガルー
世界的に活躍するカンガルー達に影響されたドップラーによってボクシングを習わされる。手甲を装備してラフファイトに走る。
ホーク
で空を飛ぶ。横への推進力はない。ミサイルを積んでいる。
フロッグ
泳げるかと思いきや肺呼吸なのですぐ溺れる。ミサイルを積んでいる。
ブラウンベア
地底貯蔵庫の先住民であるカンガルー。VAVA-MK2にしばかれ舎弟となり、茶色い熊の意味を込めてブラウンベアと名づけられる。VAVAを背負った状態でエックスに蜂の巣にされて、ストレスに耐え切れず死亡。
マオー・ザ・ジャイアント
ブタ。目の焦点が合っていない。
エクスプローズ・ホーネック
ハチ。左上に陣取り初心者を誘い返り討ちにする。元はゼロが違法飼育していたものだが、摘発を恐れドップラーに押し付けられた。漫画版ではゼロの元へ戻った。
フローズン・バッファリオ
ウシ。フットパーツをステージに置くことで初心者を誘い、真っ先に帰らぬ人となる。漫画版ではX4のトドに瞬殺されていたが、どう考えてもこいつのが強い。
グラビディ・ビートブート
カブトムシ。X1のクワガタの弟らしいが、プロポーション的にどう見ても兄弟とは思えない。吸引力がそこそこのダークマターを操る。
アシッド・シーフォース
タツノオトシゴ。緑の体液を撒き散らし海を汚す。
エレキテル・ナマズロス
ナマズ。笑いに命をかけている関西育ち。彼の元に辿り着けるかどうかは体力と運しだい。「ビッグ・バンやぁぁぁぁ~~~~♪」
シザーズ・シュリンプァー
ザリガニ。スルメを投げつける親父。弱っちい。
スクリュー・マサイダー
サイ。初心者は間違いなくケツを掘られる。突進バカで最弱。
シャイニング・タイガード
トラ。密猟者から動物を守る正義の動物。尻が光る。
プレス・ディスポーザー
ゾウ。風邪をこじらせており、緑の鼻水を撒き散らして海を汚す。
モスキータス
敵の血を吸って回復する、いかにもな蚊。大地のエネルギーも吸収できる。ゼロとの戦いの末行方不明に。どうせモスだろ。
ボルト・クラゲール
クラゲ。やはり目の焦点が合っていない。

2次会[編集]

シグマ
毎度お開きムードのところで現れるKYハゲ。フリスビーと線香花火による一芸を披露するも、唯一見てくれたエックスにきつく駄目出しされる。夢はネットアイドル
カイザーシグマ
ドップラーが国税をつぎ込んで製作したかっこいい巨大ロボ。どんな攻撃も通さない無敵のボディを誇る。シグマが付け足したハゲ頭だけが邪魔。
ハゲウイルス
口をパクパクさせるだけの製作途中のポリゴン。同時にもの凄い勢いでくるくる巻きになる赤い絨毯が現れる。ドップラーに食べられた。


ロック達.jpg ハァイ!Rollよ。これはロックマンX3っていう、とてもCoolでSexyな記事なんだけど、内容が全然足りないわ。中身の無いオトコってサイテーね!よかったらあなたが編集してくれないかしら? (Portal:スタブ)