ロックマン2のパラドックス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ロックマン2のパラドックスとは、ロックマン2におけるジレンマを歌にしたエアーマンが倒せないの歌詞に書いてあるパラドックスのことである。

概要[編集]

カプコンより発売されたロックマン2はステージ全てがバカムズで、アイテムを駆使しないと進めない場所がたくさんある。その中におけるジレンマを歌詞であらわしたのが「エアーマンが倒せない」である。

具体的なパラドックス[編集]

  1. 消える足場が渡れないのでアイテム2号が必要となるが、アイテム2号を持つエアーマンが倒せない
  2. したがって、エアーマンの弱点であるリーフシールドが必要となるが、リーフシールドを持つウッドマンが倒せない
  3. したがって、ウッドマンの弱点であるアトミックファイヤーが必要となるが、ヒートマンに辿り着くための消える足場が渡れない
  4. よって、アイテム2号が必要となるが・・・

以上のような無限ループに陥ってしまう現象のことを指す。

また、この手順において「なぜ、上記3.が歌詞に示されなかったのか?」という大きな疑問が残るが、これこそがJASRACの圧力がこの歌にはたらいている証拠である。

パラドックスの証明[編集]

まず、ロックマン2の8ボスのダメージ表を記述する。

ダメージ表[編集]

バブルマン エアーマン クイックマン ウッドマン クラッシュマン フラッシュマン メタルマン ヒートマン
ロックバスター 1 2 2 1 1 2 1 2
アトミックファイヤー - 2/6/6 2/6/10 1/3/14 1/3/6 2/6/6 1/3/4 -
エアーシューター - - 2 4 10 - - 2
リーフシールド - 8 - - - - - -
バブルリード - - - - 1 2 - 6
クイックブーメラン 2 2 - - 1 - 4 2
タイムストッパー - - エネルギー残量/2 - - - - -
メタルブレード 4 - - 2 - 4 14 1
クラッシュボム 2 - 4 2 - 3 - -

各武器の説明[編集]

アトミックファイヤー
ヒートマンを倒して入手できる武器。3段階まで溜めることができ、威力も上げることが出来るがその分消費エネルギーが大きくなる。
エアーシューター
エアーマンを倒して入手できる武器。斜めに3つに拡散する。
リーフシールド
ウッドマンを倒して入手できる武器。効くボスは少ない。
バブルリード
バブルマンを倒して入手できる武器。スピードはやや遅く、地を這って進む。
クイックブーメラン
クイックマンを倒して入手できる武器。連射が可能だが射程距離が短い。
タイムストッパー
フラッシュマンを倒して入手できる武器。特定のボスの動作を止める。
メタルブレード
メタルマンを倒して入手できる武器。連射が効く上に攻撃範囲が広い。
クラッシュボム
クラッシュマンを倒して入手できる武器。爆風で連続でダメージを与えることも可能。

考察[編集]

  • ヒートマンは消える足場が渡れないので戦えない
  • エアーマンはウッドマンが倒せないためにリーフシールドが使えない。他の武器を試すが、アトミックファイヤーではチャージしなければならないために効率が悪く、クイックブーメランで戦うことはロックバスターで戦うこととほぼ同様である。従って倒せない
  • クラッシュマンはエアーマンが倒せないためにエアーシューターが使えないために飛び道具が当てづらいがバブルリードならなんとか当たる。
  • ウッドマンはエアーマンと同じく与えられるダメージは最大で2、従って倒せない
  • エアーマンとウッドマン以外は全員何とか倒せる。

新・エアーマンが倒せない[編集]

この曲は、エアーマンが倒せないに置けるジレンマの研究をしていた者達によって生み出されたものである。

歌詞[編集]

気がついたら同じ奴と戦ってる、そしていつもそこで負けてしまう、あきらめずに奴と何度でも挑戦するけどすぐに体力がなくなる。

エアーシューターがあれば、楽にウッドマンが倒せるけど、何回やっても何回やってもエアーマンが倒せないよ

あの竜巻何回やってもよけれない、後ろに周って撃ち続けてもいずれは風に飛ばされる、E缶大量も試してみたけどここまで持ってこれない

だから次は絶対勝つために、僕は何度でも何度でも挑戦する

気がついたら同じ奴と戦ってる、そしていつもそこで負けてしまう、あきらめずに奴と何度でも挑戦するけどすぐに体力がなくなる。

リーフシールドがあれば、楽にエアーマンが倒せるけど、何回やっても何回やってもウッドマンが倒せないよ

落ちる木の葉は何回やってもよけれない、後ろに下がって距離をとってもいずれは詰め寄せられる、E缶大量も試してみたけどここまで持ってこれない

だから次は絶対勝つために、僕は何度でも何度でも挑戦する

パラドックス[編集]

  1. ウッドマンが倒せないのでエアーシューターがが必要となるが、エアーシューターを持つエアーマンが倒せない
  2. したがって、エアーマンを倒すためのリーフシールドが必要となるが、ウッドマンが倒せない
  3. よって、エアーシューターが必要となるが…

関連項目[編集]


キズモノゼロ.gif すまん…この「ロックマン2のパラドックス」の執筆者は書きかけで動力炉を壊されちまったらしいぜ。あとは頼んだぜ。俺のゼットセイバーを持っていきな。 (Portal:スタブ)