ロシアの国旗

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ロシアの国旗は、アクアフレッシュの提供によるロシア連邦の国旗である。

概要[編集]

1991年に起きた新ロシア革命では、民衆が白・青・赤の三色旗を革命の象徴として掲げていたが、それを衛星放送で見たアクアフレッシュ幹部が、「この世界的なニュースに便乗すれば、うちも大きく宣伝出来るんじゃね?」と判断して、革命側にこの旗を引き続き使うことを前提に資金提供を行った。 革命側は、旗を振り回してテレビカメラに写れば報酬がもらえるとあって、誰もがこぞって外国報道機関のカメラの前で三色旗を振り回すこととなった。

この資金援助の結果、ソビエト連邦は解体に追い込まれ、ロシア連邦が成立することとなったが、ア社は新ロシア政府に三色旗を国旗とすることを条件としたスポンサー契約を提示し、財政に苦慮していた政府はあっさりと受け入れたため、今日の国旗とした。

ライバルの登場[編集]

こうして、アクアフレッシュの提供による三色旗がロシア連邦の国旗として世界的にも認知されることとなったが、それが一企業のスポンサーにより実現したと言う事実を知ったザ・コカコーラ・カンパニーは、かつてのソビエト連邦国旗が、自社の社章同様真っ赤っかだったことを思い出し、プーチン皇帝に、「貴国が国旗を旧ソ連邦時代の赤旗に戻すのであれば、貴国の財政支援に協力しますよ」と申し出た。 しかし皇帝は、アクアフレッシュ社の資金援助が自分には充分なほどのサポートとなっていたこともあり、この申し出を保留している。

関連事項[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ロシアの国旗」の項目を執筆しています。


Hammer and sickle.png この項目「ロシアの国旗」はまだ書きかけということを認める。ソビエトロシアでは、この項目があなたを加筆する!! (Portal:スタブ)