レザード・ヴァレス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

レザード・ヴァレス(生没年不詳)は、青年実業家国家錬金術師、死霊術師(ネクロマンサー)。史上まれにみるスケールのストーカーとして名を残している。

経歴[編集]

生い立ち[編集]

エリクール2号星のサーフェリオに生まれる。幼馴染はロジャー・S・ハスクリールシオベリオンなど。内向的な性格で、本を読んで「フフフ」と笑っていることが多かったという。ロジャーのガンダムオタクの影響を受け、フィギュアに目覚める。昔から図鑑などを好んで読んでいたが、徐々にフィギュア年鑑やアニメージュなどにシフトしていった。

隣町のカルサアに出かけたとき、友人達とはぐれて迷子になる。洞窟の奥に迷い込み、そこでレナス・ヴァルキュリアに出会って一目ぼれ。後にそのときの感覚を「ビビビと来たんです。」と語っている。

ミッドガルドへ[編集]

20歳の頃、レナスがミッドガルドへ行ったことを聞きつけ後を追う。以後彼女のストーキングを開始。「能力が高い人が好き」というレナスの好みを知り、勉強してホグワーソ魔法学校に入学。在学中に国家錬金術師の資格を取得する。成績はトップだったが、場面を問わず「レナス…」とつぶやいてニヤニヤしていたり、うっとりした顔で中空を眺めていた、などという証言が残されており、授業を聞いていたのかは疑わしい。試験で「くせ字で筆記問題の回答が読めない」という事件がたびたび起こる。そのことでロレンタ学長と揉めて退学処分を受けた。

24歳の頃、アイテムクリエーションで賢者の石の練成に成功。しかし、科学者の自由な研究を推進するため、特許は取らなかった。そのため、あちこちで賢者の石が精製されるようになった。その後は、賢者の石から得た知識を元にフォミクリー製造業を起業。クオリティーの高さでフィギュアオタクから絶賛を受ける。容姿、身長、バストなどを注文に応じて変更できるため、貧乳、巨乳、幼女、熟女、など、あらゆる嗜好のオタク達に広く受け入れられたほか、ファッション界からマネキン代わりに注文されることもあった。

しかしその後、レナスから彼女そっくりのホムンクルスを製造したとして、肖像権侵害で告訴される。1審は無罪、2審は有罪で裁判は最高裁判所までもつれ込んだ。最高裁判所で有罪が確定、レザードは賠償金の支払いを命じられる。また、この騒動でホムンクルスショップの売り上げが低迷、2年後に会社更生法を申請、事実上経営が破たんした。


魔術学院経営[編集]

フォミクリー製造を廃業し、賠償金で財産を差し押さえられた挙げ句アイテムクリエーションのネタまでレナスに強奪されたレザードは日々の生活にも困窮するようになる。

メルティーナら学友を回って集めた資金と、唯一差し押さえを免れた賢者の石を使い、ラジアータ城下にヴァレス魔術学院を設立する。個性的な教師陣が大人気となり、フォミクリー製造業以上の収入を得た。多くの優秀な卒業生を輩出し、オラシオン教会、テアトル・ヴァンクールなどに並ぶギルドとなる。ラジアータ城から魔術師ギルドに認定され、現在も依頼に応じて学生や教師を派遣している。

レザードはほとんど学院に姿を現さず、経営には使い魔を通じて参加した。退学の件で学校嫌いになったと考えられている。また、城から離れた地方に異空間を形成、差し押さえられた自宅に代わる新しい研究室とする。しかし、ここもすぐにジャック・ラッセルゆかいな仲間たちに侵略され、撤収を余儀なくされる。

ミッドガルドへ帰還[編集]

生活が安定したため、ミッドガルドへ帰還する。まずは自宅を買い戻し、次に競売に掛けられ散り散りになったフィギュアコレクション(ホムンクルス含む)の行方を捜した。そして、コレクションの1つをメルティーナが所有していることを突き止める。

レザードは口頭で返還を要求したが、魔術学院設立に貸した資金を盾にされ交渉が決裂。悔しくなったレザードは、彼女を氷付けにしてコレクションに加えてしまった。しかし気に入らなかったのか、数日後に粗大ゴミ置き場で目撃されている。

その後、愛しのレナスのピンチを知り、ミッドガルドへ帰還。全力を持って助ける。しかし一命を取り留めたレナスはルシオと恋に落ちてしまう。失意で引きこもっていたところ、自宅(塔)の窓から誤って賢者の石を落とし破壊してしまう。再度の練成は成功せず、ますます落ち込む。になって研究室に引きこもる日が続いた。


引きこもっていたレザードは、ディパンの三賢者の一人、ダレスの勧めでディパンの魔法研究所に入り、社会復帰する。

  • 待った甲斐あって、レナスの妹、シルメリアに遭遇。取り入るため猫をかぶって好青年を気取る。
  • シルメリアが不死者王に誘拐されそうになったところを助ける。
  • その後、新世界の創造に成功、神となったが、レナスに「性格が好かん」と身も蓋もなく言われ絶望する。
  • 仕方がないので彼女をさらい、フィギュアコレクションに加えようとしたが、レナスといろんな人の抵抗に遭い失敗する。レナスとその姉妹にボコボコにされ死亡するが、ネクロマンシーの技術で生き返る。
  • その後も彼女の生家周辺をうろついているとか、いないとか。

関連[編集]

この項目「レザード・ヴァレス」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)