レガる

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「レガる」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

レガるとはテレビドラマの視聴率が激しく下落したり、又著しく低い状態を指す動詞

概要[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「レガッタ〜君といた永遠〜」の項目を執筆しています。

語源はテレビ朝日2006年7月に放送された速水もこみち主演のドラマ「レガッタ~君といた永遠~」から来ている。

「レガッタ」は2001年から2004年週刊ヤングサンデーに連載された、原秀則コミックドラマ化したもので、当時の番組プロデューサーが、放送開始前に視聴率20%越えを仄めかしたほどの期待作であり、また、「ごくせん」「電車男」の助演で注目を浴びていた速水もこみちを主演、当時CM女王だった相武紗季をヒロインに起用し、あろーことか「ドラえもん」ともコラボした[1]ということで話題性も十分な作品であった。

そのような前評判とは裏腹に、初回の視聴率は9.5%を記録、その後も下降線の一途を辿りスポンサーも次々に降板、最終的に全10話のところを9話で打ち切り、平均視聴率5.47%という無残な結果となった。このことのインパクトの大きさから、視聴率が低迷する連続・単発ドラマを「レガる」「レガった」と皮肉る言葉が派生し、専門家の間で広く使われるようになった。

傾向[編集]

かつての日テレ月曜22時枠、TBS水曜22時枠で高頻度で発生した。前者は「SMAPxSMAP」、後者は「ニュースステーション」「水10!」が裏で放送されていたからである。それら2枠が廃止された後に新設された日テレ火曜22時枠、TBS土曜20時枠も新たにレガ枠となるが、これらもまた廃止となる。そして現在では、テレ朝TBS木曜21時枠とフジ日曜21時枠がレガ枠となっている。

また、後述のレガリスト俳優が出演し、さらに「コブクロ」の曲が主題歌としてタイアップされると高確率でレガることが予想される。

逆にフジテレビ系のドラマの場合、レガ俳優が出演してもレガらず、むしろ高視聴率を取る場合がある(『アテンションプリーズ』『絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~』など)。

…とここまではあくまでも過去の話。 2017年現在のレガ枠はフジテレビが大半を占め、ついにあの「月9」までもがレガるという事態になってしまった。 視聴率がレガッタを下回るドラマも頻発、もはや「レガる」という言葉自体がレガってしまったとも言えよう。

代表的なレガった作品の一覧[編集]

ここでは深夜枠およびNHK、テレビ東京を除き単純平均7%未満のものを「レガった」作品として扱う。

放送時期 平均 最低 テレビ局・放送枠 番組名 出演
2002年1月期 5.03% 4.1% 日テレ月曜22時 ギンザの恋 トータス松本
2002年7月期 6.54% 4.3% 日テレ月曜22時 私立探偵濱マイク 永瀬正敏
2003年1月期 5.20% 4.2% TBS水曜22時 刑事イチロー 加藤晴彦菊川怜
2003年1月期 6.70% 5.4% テレ朝木曜21時 恋は戦い! 本上まなみ
2003年1月期 4.40% 3.1% 日テレ月曜22時 メッセージ~言葉が裏切っていく~ 真中瞳
2003年1月期 6.97% 4.5% 日テレ土曜21時 彼女が死んじゃった 長瀬智也
2003年4月期 6.59% 5.4% 日テレ月曜22時 伝説のマダム 桃井かおり
2003年7月期 5.60% 3.6% TBS水曜22時 ひと夏のパパへ 上戸彩
2003年7月期 6.56% 4.1% TBS木曜21時 愛するために愛されたい 坂口憲二黒木瞳
2003年10月期 4.74% 3.1% 日テレ月曜22時 ライオン先生 竹中直人
2004年1月期 5.69% 4.8% 日テレ月曜22時 乱歩R 藤井隆
2004年4月期 5.92% 5.4% TBS木曜22時 新しい風 ともさかりえ
2005年10月期 6.59% 4.8% TBS木曜22時 今夜ひとりのベッドで 本木雅弘瀬戸朝香
2006年7月期 5.47% 4.3% テレ朝金曜21時 レガッタ~君といた永遠~ 速水レガみち相武紗季
2008年7月期 6.42% 4.7% 日テレ火曜22時 学校じゃ教えられない! 深田恭子
2008年7月期 6.48% 4.6% テレ朝金曜21時 ロト6で3億2千万円当てた男 ポイズン
2008年8・9月 6.40% 5.4% TBS土曜20時 恋空 大口女仮面ライダーキバ
2008年10月期 6.97% 5.4% テレ朝木曜21時 小児救命 小西真奈美
2009年1月期 6.08% 4.7% 日テレ火曜22時 神の雫 亀梨和也
2009年7月期 6.64% 5.3% フジ火曜22時 恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜 中山優馬加藤ローサ
2009年7月期 6.59% 4.0% テレ朝木曜21時 ダンディ・ダディ?〜恋愛小説家・伊崎龍之介〜 舘ひろし
2009年7月期 6.14% 4.0% テレ朝金曜21時 コールセンターの恋人 小泉孝太郎
2010年1月期 6.13% 4.7% テレ朝木曜21時 エンゼルバンク〜転職代理人 長谷川京子
2010年1月期 6.13% 4.8% TBS水曜21時 赤かぶ検事京都篇 中村梅雀
2010年1月期 6.88% 5.3% テレ朝金曜21時 宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京- 北村一輝
2010年7月期 6.95% 5.4% TBS土曜20時 ハンマーセッション! 速水レガみち
2010年7月期 6.40% 4.5% テレ朝金曜21時 崖っぷちのエリー〜この世でいちばん大事な「カネ」の話〜 山田優
2010年10月期 6.63% 4.7% フジ日曜21時 パーフェクト・リポート 松雪泰子
2011年7月期 6.99% 5.5% フジ日曜21時 花ざかりの君たちへ イケメン☆パラダイス 2011 前田敦子
2012年4月期 3.85% 3.1% フジ日曜21時 家族のうた 仮面ライダークウガ
2012年7月期 5.98% 4.4% TBS月曜20時 浪花少年探偵団 多部未華子
2012年10月期 6.62% 4.4% TBS木曜21時 レジデント〜5人の研修医 仲里依紗
2013年10月期 3.87% 3.0% TBS木曜21時 夫のカノジョ 川口春奈
2013年10月期 4.54% 3.4% フジ金曜20時 家族の裏事情 財前直見
2014年1月期 6.84% 5.0% TBS木曜21時 Dr.DMAT 大倉忠義
2014年1月期 6.43% 5.1% TBS金曜22時 夜のせんせい 観月ありさ
2014年7月期 5.10% 3.6% フジ火曜21時 あすなろ三三七拍子 柳葉敏郎剛力彩芽
2014年7月期 6.49% 4.8% TBS火曜22時 東京スカーレット 水川あさみ
2015年1月期 6.48% 5.9% テレ朝木曜20時 出入禁止(デキン)の女〜事件記者クロガネ〜 観月ありさ
2015年4月期 4.69% 3.3%  フジ火曜22時 戦う!書店ガール 渡辺麻友稲森いずみ
2015年4月期 6.59% 5.1%  フジ水曜22時 心がポキッとね 阿部サダヲ
2015年4月期 6.39% 5.2%  TBS木曜21時 ヤメゴク ~ヤクザやめて頂きます~ 大島優子
2015年7月期 3.84% 2.8%  フジ火曜22時 HEAT AKIRA
2015年7月期 5.04% 3.9%  フジ水曜22時 リスクの神様 堤真一
2015年7月期 6.14% 5.3%  TBS木曜21時 37.5℃の涙 蓮佛美沙子成宮寛貴・速水レガみち
2015年7月期 5.90% 4.6%  TBS金曜22時 表参道高校合唱部! 芳根京子
2015年10月期 5.57% 4.5%  TBS火曜22時 結婚式の前日に 香里奈
2016年1月期 6.85% 4.7%  TBS火曜22時 お義父さんと呼ばせて 遠藤憲一
2016年1月期 6.81% 6.2%  TBS金曜22時 わたしを離さないで 綾瀬はるか
2016年4月期 5.58% 4.9%  フジ木曜22時 早子先生、結婚するって本当ですか 松下奈緒
2016年4月期 4.50% 3.3%  フジ日曜21時 OUR HOUSE 芦田愛菜シャーロット・ケイト・フォックス
2016年7月期 5.62% 3.8%  TBS金曜22時 神の舌を持つ男 向井理
2016年7月期 6.46% 4.6%  日テレ土曜21時 時をかける少女 黒島結菜
2016年7月期 6.09% 4.8%  フジ日曜21時 HOPE ~期待ゼロの新入社員~ 中島裕翔
2017年1月期 6.59% 5.0%  フジ月曜21時 突然ですが、明日結婚します 西内まりや
2017年1月期 6.49% 5.7%  フジ木曜22時 嫌われる勇気 香里奈
2017年1月期 4.91% 4.0%  フジ日曜21時 大貧乏 小雪
2017年4月期 6.35% 5.5%  フジ木曜22時 人は見た目が100パーセント 桐谷美玲
2017年4月期 5.31% 4.2%  フジ日曜21時 櫻子さんの足下には死体が埋まっている 観月ありさ

主なレガリストたち[編集]

速水もこみち
通称「レガキング」。御存知「レガッタ」で主演を務め、その後、「東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜」で19年ぶりの月9での初回視聴率15%割れを叩きだし、若くしてレガ王としての地位を不動のものとした。2008年はロリコンドラマの「オー!マイ・レガール!!」で8%台を連発した。さらに2009年には、レガらせるのが困難だと予想されてた超長寿漫画原作SMAP主演のドラマ風コント「こち亀」で助演して平均9.3%とレガらせ、2010年に主演を務めた「ハンマーセッション!」で平均6.9%を出してTBS土曜20時枠の有終の美を飾った。自身も度重なるレガりに頭を悩ませたのか、現在は料理研究家としての活動を中心としており、オリーブオイル連打という新しい料理スタイルに現在挑戦中。
相武紗季
通称「レガクイーン」。「レガッタ」でヒロインを務め、その後、「牛に願いを」・「歌姫」などのレガ作品を連発し、着実にレガリストとしてのキャリアを積み上げている。2009年には大河ドラマ天地人」に出演することも決定しており、NHK初のレガドラマとなることが期待されている。2011年春の「リバウンド」において翌週で早くも再放送を行うため、見事に数字が分散すると見込まれている。ただし、家政婦のミタは別。準ヒロインを演じたにもかかわらず、瞬間最高視聴率42%を記録。きっとミタさんのおかげだろう。
川口春奈
通称「レ神」。初主演の「夫のカノジョ」では初回4.7%といういきなり消費税割れを起こし、11月21日では3.0%と円周率割れという偉業を達成し、上戸彩からレ神の座を奪った。
上戸彩
通称「師匠」。代表作「夏パパ」をはじめ、「ホテリアー」・「下北サンデーズ」・「ホカベン」など主演作品がことごとくレガっている。それにもかかわらず未だにドラマ主演の仕事が回ってくるのはかの庶民の王者の御加護があるからであろう。しかもあの月9枠で22年間一度も視聴率10%以下になったことがないという伝統をいともたやすく「婚カツ!」で打ち破るという快挙を達成し、現在実力ナンバーワンなレガリストと言っても過言ではない。ただし半沢直樹のことは忘れてください。
亀梨和也
通称「師範」。「ごくせん」・「金八」・「」の出演で知名度を上げ、一時期はポストキムタクと言われたのだが、主演ドラマ「神の雫」で3回もの消費税割れを記録し、実はもこみちの再来だったことが判明する。継いで、キムタク主演のMR.BRAINの第三話に相武紗季とともにゲスト出演した時には、第二話の視聴率22.0%から5.7%と16.3%も急落させた(当然最低視聴率)。同じジャニーズ系レガリストの長瀬智也稲垣吾郎を超える逸材として今後の活躍が期待されている。ただし妖怪人間ベムのおかげで助かったことがある。
要潤成宮寛貴塚本高史
通称「三低王」。上記三名とは逆に、助演したドラマがことごとくレガっていることから。
そのうち成宮は、「もうこれ以上レガりたくない!」と言い放ち、蘭ちゃんの旦那に拾われた(ただしその後クビに)。
加藤ローサ黒川智花成海璃子
通称「三低女王」。同上。
そのうち加藤は、結婚してこれ以上レガりたくないということにより活動休止中。
堀北真希
期待の新人レガリスト。妹役豚役豚の恩返し役等を経て初主演を果たした「鉄板少女アカネ!!」が平均8.7%(TBS日曜21時枠初の1桁)を記録し、一躍その名を轟かせる。特技は、主演ドラマの裏番組の視聴率を育てることで、鉄板少女アカネの裏の「行列のできる法律相談所」を育てた際には同番組の島田紳助は「素晴らしい育てぶりだ。TBS華麗なる一族をやめて鉄板少女アカネのパート2を放送するべきだ」と評価した。2008年には「イノセント・ラヴ」を肥料にして同じく紳助司会の「深いイイ話」を育て、両者が八百長をしているのではないかと噂された。
岡田将生
期待の新人レガリスト。初主演となる「オトメン(乙男)シリーズ」でいきなりフジ系土曜23時と火曜21時の2枠の平均視聴率歴代ワーストを記録しその名を轟かせる。
長瀬智也
これまで15本以上の主演をこなしてきたベテランレガ俳優。21世紀に入ってからレガリストとしての才能が開花し、4本の連続ドラマで平均視聴率1桁(うち3本が8%以下)を記録する。特技は2話目で視聴率を暴落させることで、その代表作として「彼女が死んじゃった。」(14.0→5.6%,-8.4pt,-60%)や「華麗なるスパイ」(15.6→8.3%,-7.3pt,-46%)等がある。また「歌姫」ではレガ姫と共演してTBS金10初のオール1桁を達成。このドラマをきっかけにレガ姫と「レガップル」になる。
北村一輝
レガ実績は少ないが、「夏パパ」・「ホカベン」と2番手で上戸師匠の力を最高に引き出すことができる隠れレガ俳優。初主演を務めた「宿命 1969-2010 -ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京-」でも平均6.9%を記録し、単独でもレガれることを証明した。
前田敦子
期待の新人レガリスト。通称「顔面センター」・「浜ちゃんの娘」。ロボット役の「Q10」で初回15.3%から二話10.2%、主演作の「花ざかりの君たちへ」で初回10.1%から二話6.0%と、初回は怖いもの見たさで見るが二話目は……なのが明らかな視聴率暴落を示した。ここから、フットボールアワー後藤は「高低差がありすぎて耳キーンとなるわ」の新ネタを生み出した。
剛力彩芽
近年、不思議な力で、テレビ番組の司会にCMと、色々出まくりの新人レガリスト。通称「剛力(ゴリ)押し彩芽」・「バキ」。大人気小説「ビブリア古書堂の事件手帖」のドラマで主演を務め、確固たるレガリストの地位を獲得。原作での主人公(女性)は、眼鏡をかけた巨乳の黒髪ロング美人であるが、剛力本人は「イメージ像を全部覆そうかと思っています(笑)」と、眼鏡なし・貧乳・短髪のまま(そして顔がバキ)で、一切役作りしないという姿勢を貫き、放送前から非難轟々。このことは事務所の先輩もツイッターで苦言を示し、上層部から怒られたほどである。初回こそ14.3%を記録したが、徐々に下落していき、最終回で最低視聴率8.1%を記録して爆死。挙句に「やっぱり原作が難しすぎて数字が取れないよね。演ってる時からそう思ってた。」と言ってのけるなど、かなりのポジティブシンキングをお持ちのようだ。これからの彼女の躍進に期待したいところ。
トータス松本
通算3回の打ち切りを経験した「レガ魔王」とも言うべき存在。レガるという概念の存在しない時期から「ギンザの恋」でその下地を築いた。初主演は打ち切りの憂き目にあったが、しかしこれで終わりではなかった。「お義母さんといっしょ」でまたしても打ち切りという伝説を残す。さらに視聴率急落を経験した「MR.BRAIN」にも一枚噛んでいるほか、ドラマ版「ナニワ金融道6」に出演した際にはそれまで高値で安定していた視聴率をシリーズ史上最低まで急落させ(17.3→25.3→17.1%)、シリーズ終了に追い込むなどその負のパワーはとどまるところを知らない。そしてまだレガり足りないのか、「家族のうた」にも出演。とうとう3回目の打ち切りを経験する。さらに付け加えると彼や彼のバンドが音楽に関わったドラマもことごとくレガっており、これはもはや「バンザイ」ではなく「お手上げ」である。

脚注[編集]

  1. ^ ちなみにそのエピソードは、ひみつ道具越しにのび太オナラの音を聞いたドラマのスタッフと(しずかちゃんドラえもん含む)野次馬が一斉に滂沱するというだけのお話である。

関連項目[編集]

この項目「レガる」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)