リ・チュニ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Dokuro mark.gif
注意‼:この記事は発狂した利用者により書かれたため、読むと頭が腐ります‼
労働新聞許可
親愛なる指導者、金正恩同志は見ている。
本項の文章と内容は、完全に正しい事実として労働新聞思想委員会により認定されており、
全ての無産階級人民と朝鮮労働党員による閲覧が認可されています。
この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った場合は社会安全省による再教育の対象とされます。
親愛なる指導者、金正恩同志は見ている。

リ・チュニ(あるいはリ・チュンヒ 리춘희 李春姫)同志とは朝鮮民主主義人民共和国の年増の女子アナ。おそらく日本人なら誰でも一度は見たことがある、気合の入りまくった声でニュースを読み上げるオバサン

「♪愛し合う2人 幸せの空隣どおし あなたと…」

プロフィール、出演番組[編集]

公式ブログによれば血液型はB型、年齢はパルチザン革命世代とのこと。筑紫哲也と同期。詳しくは朝鮮総連に問い合わせたら教えてくれるかもしれない。日本の女子アナと同じように普段はバラエティ番組に出演している。

ぜ~ろ~乱入[編集]

2006年、日テレは52年間も続いた超長寿番組、「きょうの出来事」を終わらせてまで、エンターテイメント性の高い「ぜ~ろ~」を放送開始。小林麻央鈴江奈々川原亜矢子知花くらら大石恵と、これでもかと言うほど綺麗どころを集めて華々しくスタートを切りたいところだったが、放送三回目にいきなり核実験のニュースが飛び込んできたため、番組はリ・チェニ同志にジャックされてしまった。

トリビア[編集]

我々のイメージだといつもニュースを読んでいるように思えるが、実は核実験の成功など国威発揚のために重要なニュースがあった時にしか登場しない高位の人。これは彼女の美貌の故に将軍様より恩寵を頂いているためである。正式には「人民放送委員」という肩書きらしい。日本も首相が靖国参拝したときには、安藤優子がニュースを読むようにしたらいいのに

特徴[編集]

とにかく力のこもった声で金正恩同志の素晴らしい業績を伝えている。

最近の動向[編集]

看板アナウンサーであるが、2011年10月19日の放送を最後に2カ月ほど姿を消していた。これは2011年12月19日の将軍様死去のニュース発表の練習を2カ月かけて行っていたからである。 台湾双子の妹がいる。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「リ・チュニ」の項目を執筆しています。


この項目「リ・チュニ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)