ラグナロス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
ラグナロス
全般
英語名 Ragnaros
進化体系 2進化ポケモン
進化前 ラグーン
進化後 は?知るか!
世代 ゆとり世代
ポケモン学
分類 きょうあくポケモン
タイプ あく・ドラゴン
高さ 2.6 m
重さ 281.0 kg
特性 ふゆう

ラグナロスは、ポケットモンスターシリーズに登場するポケモンのうちの一種である。「~ロス」の名前のポケモンは押し並べて強いという法則に洩れず凶悪な強さを誇るポケモン。は?カイロス?ミロカロス?知るか!

特徴[編集]

ラグーンの進化形。甲冑の如く硬い漆黒の皮膚が全身を覆い、手足には獲物を仕留める際に使うであろう巨大な爪を備えており、背から生やした巨大な翼と合わせてその姿は進化前と違い見る者に禍々しい印象を与える。生態は不明な点が多く、そもそもその存在さえもローカルな寓話などで語られる事が大半である事から、研究者の間では実在を怪しむ声は絶えない。前述におけるその姿もそういった寓話や伝奇を取り纏めての研究者による復元あるいは推測に過ぎない。いずれにしてもラグナロスというポケモンの全貌は今後の研究如何に委ねられていると言っていいだろう。

ゲームでのラグナロス[編集]

全てのパラメータが非常に高い水準にあり、中二病全開なデザインと合わせて消防厨房に大人気なポケモンである。ギラティナのおかげで影が薄くなってきたが。専用技のメガフレアの高性能ぶりもその傾向に拍車をかけているようだ。対策としてはカイリューやガブリアス等の「こうげき」が極めて高いドラゴンタイプのポケモンによる「げきりん」、あるいはカイリキーやゴウカザル等のやはり「こうげき」自慢のかくとうタイプのポケモンによる「インファイト」が有効である。最新版であるHG・SSにおいてラグーンの進化前である「ドラン」なるポケモンが追加された。


この項目「ラグナロス」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)