ヨーゼフ・ゲッベルス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
ゲッペルスじゃないよ。ゲッベルスだよ、ゲッベルス。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ゲッルス」の項目を執筆しています。
「ハイル・ヒットラー!! ゲッルスよ!お前そんな名前だったっけ?」
ヨーゼフ・ゲッベルス について、アドルフ・ヒトラー

パウル・ヨーゼフ・ゲッルスPaul Joseph Goebbels, 1897年10月29日 - 1945年5月1日 )は、ドイツ悩める人ナチ党政権下のドイツで常に「ゲッルス(半濁音)」と勘違いされつづけた宣伝大臣。文学博士。血液型はO型。別名ゴエッベルス(本名であるという説も根強い)、ゴーボールス(後述) 。その死後も、ネオナチをはじめ、インターネット上に多大な影響を与えている。

人物[編集]

身長が低く、第一次世界大戦に従軍できなかった。それに加え、さらにリストラに遭ってしまうという不遇の前半生が、彼をナチスに引き寄せた。しかし、総統閣下にその饒舌さを見込まれ、ナチスドイツの宣伝大臣にまで出世した。三国同盟当時の日本、又は現代の日本の西洋史において、彼自身の名前ナチス政権下のドイツの功績を示すのに一番の宣伝効果があったと言える。

宣伝大臣として[編集]

生前において、かつてユダヤ人映画監督、フリッツ・ラングの所属していたドイツの映画会社ウーファーを買収し、ドイツ映画のプロパガンダ化に成功した。しかし、ユダヤ人の映画監督がいた時代があったにもかかわらず、ウーファーはナチスドイツの敗北と共に倒産している。さらその死後において、ネオナチによる禁断の儀式でよみがえった彼は電通を密かに買収し、日本のメディアを掌握し枢軸陣営に引き込む事に成功した。SEO対策の専門家としても活躍しており、検索エンジンで政治関連の言葉を検索すると、常にナチス公式ウェブページがトップに表示されるように工夫していた。映画では30秒に1コマの割合でハーケンクロイツの画像を紛れ込ませ、ナチスの支持率を上げた。コカコーラ社は後にこの手法を真似している。

家族[編集]

妻と6人の子供がいて、一見幸せな家庭に見えたが、実際には彼自身の奔放な女性関係によりごたごたであった。なかでもリタ・ハーロヴァーという女優に熱を上げており、彼女と日本に駆け落ちするつもりであったが、総統閣下のお怒りにより、結局できなかった。そのことを根に持っていたことと、ドイツ敗北のショックで、その最後は妻子を道連れにしている。

なお、妻は一度離婚している。元夫は実業家であり、ゲッベルスと血縁関係になったことを利用して、強制収容所の囚人を使って巨万の富を得たが、そのことはなぜか連合国には無視され、彼の子孫は現在でも、ドイツ一の大富豪である。

英語圏では[編集]

なぜかeは無視され、ゴーボールスと呼ばれている。それは、彼には睾丸が存在しないという噂から、「ノーボールス」(英:No balls)というあだ名がついていて、そのあだ名と混同されたためである。同様に、総統閣下にも、睾丸が一つしかないという噂があり、そのことは、「ヒトラーのキンタマ」(サル・ゴリラ・チンパンジーの原曲)という歌で歌われている。

2008年[編集]

2008年4月20日に、googleによる検索で、「ゲッルス(濁音)」にて約54,300件ヒットするのに対し、

「ゲッルス(半濁音)」では約43,800件もヒットしてしまう。

 一部の有識者からは「既にゲッルスで十分認知されてるんだから、いっそ名前を『ゲッルス』に改めてしまえばいい。」という暴言も聞こえる。(当然、ゲッベルス本人は頑なに拒否。)

現在は日立の宣伝顧問を勤めている。

どうか下の外部リンクから彼の悩みを聞いてあげてください…

さらに2011年[編集]

2011年1月31日に、googleで性懲りもなく再調査したところ、「ゲッルス」にて約40,200件ヒットするのに対し、「ゲッルス(半)」では約94,700件もヒットしてしまう。

あれ、増えた??

そして2017年[編集]

2017年4月15日に、googleで、新潟県の暇人が再調査したところ、「ゲッルス」にて約109,000件ヒットし、「ゲッルス(半)」では約69,900件ヒット。


よかったね!

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Hitlerefficiency ハイル・ヒットラー!
このヨーゼフ・ゲッベルスは、偉大なる我らがアーリア民族の築き上げた最高の文化的作品である!
この記事を書き上げてこそ、ユダヤ人を殲滅できるのだ!
この記事をつまらなくする者に宣戦布告を!!ジーク・ハイル!!!! (Portal:スタブ)