ユダ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「イスカリオテのユダ」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ユダの木」の項目を執筆しています。
イエスにキスをするユダ

イスカリオテのユダは、キリスト教における裏切り者である。

概要[編集]

ユダ、本名イスカリオテのユダはイエス・キリスト率いる十二使徒の一人。歴史上、最も有名な裏切り者。しかし、日本国内での知名度は明智のみっちゃんに及ばない。 イエスの逮捕の直前、イエスにキスをしたことから、ホモ疑惑もある。とは言え、イエスに「お前なんか生まれてこなければ良かった」と罵られているので片思いだと思われる。

裏切った後、裏切りの代償の金(銀貨30枚)で買った土地に生えていた木で首をくくり、排泄物を垂れ流しながらその生涯を閉じた。 そして、首をくくるのに使った木には、生温かくて赤い花をさかせるようになった。ある通行人が飢えに苦しみ口にしたところ、おいしかったので、ユダが首をくくった木とは知らず、エディブルフラワーとして皆に紹介した。

最後の晩餐の様子

死語[編集]

何はともあれ神の子を裏切ったと言うことで、安定の地獄落ち。その際に第12使徒の肩書きを奪われ、存在しない第13使徒にされてしまった。加えて地獄の最下層で魔王に咬まれ続け、すっかり毒気が抜け落ちたのか後輩であるブルータスらの減刑を嘆願したりしていたという。

現在[編集]

現在、イエスには免罪符五枚で許され、イエスやその他の使徒たちとネトゲーに興じていたが、廃人となってしまい、最近ようやく立ち直った。イースターの際にはペテロ、アンデレと共にイエスにドッキリをしかけるが、あまりにシュールすぎてイエスは本気でびっくりしていた。 イエスと食事を共にするのは、最後の晩餐以来トラウマらしい。

同名の人物および、モチーフ先など[編集]

  • 妖星のユダ - 北斗の拳の登場人物、名前と同性愛者疑惑をにおわせている点においてはこのユダがネタ元ではないかとにらまれている。
  • イスカリオテ - HELLSINGに出てくるヴァチカンの課のひとつ。正式名称はヴァチカン法王庁特務局第13課。表向きは存在しない課となっている。裏切り者どころか狂信者ともいうべきほどに敬虔なカトリックの信者の集団であり、悪魔や異端に関しては見敵必殺のスタイルを取っている。
  • 花咲くユダの木 - ユダが首をくくった木の子孫が登場する小説。
  • 大川きょう子 - ユダの生まれ変わり。



この項目「ユダ」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)