ヤクバハイル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ヤクバハイル(やくばはいる、rohisatoともいう、通称ヤクバ、英語学術名Tentacle)とは、陸蛸のシナリオライター。出身は秩父両神村、現住所は東京文京区。性別はオス? 本稿は召喚師葛飾北斎が召喚した初代ヤクバハイルから十六代目ヤクバハイルについて記述する。[1]

十六代目ヤクバハイルについて、多くのエロゲプレイヤーからはクソゲーライターと揶揄されるが、一度として彼がシナリオを書いたコンシューマーゲーム、アダルトゲームはクソゲーオブザイヤーにノミネートされたことがない、はず。 それでもメジャーになれないのは、彼の奇怪な外見と主張する電波文によるところが大きい。[2]

出自[編集]

初代ヤクバハイル[編集]

江戸時代、絵師にして召喚師の葛飾北斎が召喚した初代の陸蛸は知能がかなり低く、北斎の力を持ってしても制御できうる時間は半日もなかった。そのため、初代の姿が描かれたのは蛸と海女一枚きりであったと伝えられている。以降、陸蛸は召喚師たちによって産む機械楽しい操作方法のために品種改良が進められたが、産む機械たちにとっては「厄物」と忌み嫌われ、陸蛸が召喚された場所は「厄場」となり、産む機械楽しい操作方法という行為は「厄場入る」という隠語となった。明治時代になってカタカナ文化の広まりと共にそれら陸蛸は「ヤクバハイル」と呼ばれるようになる。[3]

呼称の変遷[編集]

「厄物」→「厄場」→「厄場入る」→「ヤクバハイル」

「厄場」は「ヤバ」ともいい、葛飾北斎はノンケのチェリーボーイでもホイホイと楽しい操作をしてしまうことから、男女共に「ヤバイ」という危険地帯を示す用語の一因ともなった。

十四代目ヤクバハイル[編集]

陸蛸を使役する召喚師の一族は、第二次世界大戦前に関東軍諜報部によって秩父両神村に集められ、産む機械の洗脳と、敵国要人への房中術のために陸蛸、十四代目ヤクバハイルが使われた。品種改良の成果か十四代目はかなり多くの人語と専門用語を覚え、人間でいうところの東大生に順ずる知能を有したという。

十四代目ヤクバハイルの産む機械楽しい操作方法によって、戦中の女スパイ川島芳子をはじめとする数十名もの女スパイは中国大陸で暗躍し、大陸での様々な作戦に使われた。 十四代目本体も関東軍諜報部によって大陸に移送され、大日本帝国陸軍関東軍防疫給水部本部、通称七三一部隊(ななさんいちぶたい)の一員として産む機械楽しい操作方法と、触手の研究が進められ、検閲により削除作戦に投入された。 七三一部隊内でのある実験の最中に、半漁人に改造された産む機械から子蛸が産み落とされる。これが後の十五代目ヤクバハイルとなった。

十五代目を産み落とした半漁人は、十四代目の妻となり、数ヶ月の短い間に夫婦生活を楽しんだと伝えられる。 敗色濃厚となった戦局を打開するため軍部は、十四代目に爆弾を巻いて敵艦に体当たりする特攻作戦を立案し敢行されたが、敵艦前に彼が浮上したところに米軍に従軍していたドンキーコングが爆弾タルを投げつけたため、彼は「アジャパー」の一言を残し爆発、散華した。 その作戦中に身重であった名もなき彼の妻は失踪する。 こののち、彼女が産み落とした陸蛸たちがのちにTentacleと呼ばれて繁殖し、インターネット上の恐るべきブラクラ画像・動画として世界中で発見されるまで実に60年もの歳月を有することになる。

十五代目ヤクバハイル[編集]

終戦後、七三一部隊は十五代目ヤクバハイルを連れて東京に舞い戻ってきていたが、進駐していたGHQによって……

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

第十六代目ヤクバハイルの暗躍[編集]

ここから下記は現在生存している十六代目ヤクバハイルについて記述する。

仕事履歴[編集]

ヤクバの主な仕事は、シナリオ非公開名義でのコンシューマーゲーム、アダルトゲームの企画とシナリオ、スクリプトの作成である。たまにレディーガガのバックダンサーとしてご自慢のTentacleで彼女を

Mikuru Asahina.jpg
ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、対象箇所は消去しました。

とはいえ、彼は表立って「自分はこのゲームのシナリオを書いた」とは主張したことがなく、同じ釜の飯を食べたことのある社員や、海外のNPO団体、当局から追及された関係者が「わ、わしは悪ろうない。悪いのはわしに企画を持ってきたヤクバハイルや!!」とか叫んでから初めてそのゲーム、エロゲーへの関与が取りざたされる。 2009年レイプレイ騒動などは、その顕著な例である。他にも悪夢絶望いたいけな彼女はじめてのおるすばんはじめてのおいしゃさん等の関与が噂されている。 [4]

現在までに判明した作品履歴[編集]

現在までに有志]よって調査、解読、解脱によって判明したヤクバの作品は以下の通り。

ふぇありぃている
よぉ~じょ よぉじょ よぉ~じょ よぉじょ ...
悪夢
女子校生たちの乗ったバスをバスジャックした男の顛末。後にリトルバスターズのエンディングルートに刻み込まれる。
絶望
悪霊となったヤクバが次々と人々に取り付きエロいコトをしでかす。波平に叱られてしゅんとなる。
いたいけな彼女
彼女が作った弁当を投げつけるヤクバってホント、鬼畜やわぁ。
はじめてのおるすばん
双子のよぉじょと留守番する男は、双子に対して検閲により削除
はじめてのおいしゃさん
双子のよぉじょの担当医師になった男は、双子に対して検閲により削除
性戦士もっこりまん
オーナーロードが開かれたぁ!
尾行
ヤクバがメタルギア2のプレイ中に「こんなむさ苦しい男の後を尾行するより、ミニスカの女子高生を追いかけたほうがなんぼかマシか・・・」と思って発作的に作ったエロゲ。[5]
リバーシブルフェイス~尾行2~
コスタリカ入りした偽スネークは、パスをはじめ出会った女子校生たちを次々と検閲により削除
尾行3
偽スネークの最後の戦い。
レイプレイ
産む機械楽しい操作方法産む機械にメッタ刺しにされたり、検閲により削除されたりするバッドエンディングしかないので、発売された2006年当時はさんざクソゲーと叩かれた。だが、2009年になってから何故かあんな事に。

ヤクバハイルをめぐる事件と噂[編集]

2ちゃんねらーとの戦い[編集]

2000年から2002年にかけて彼と匿名掲示板2ちゃんねるユーザーとは激しく対立していた時期があった。

西鉄バスジャック事件[編集]

2000年の4月に勃発した2ちゃん上でのヤクバとネオ麦茶との書き込み争いは、翌月の西鉄バスジャック事件を引き起こした。 その掲示板上でヤクバは自らを2ちゃんのシンボルキャラクター「オマエ・モナーの作者」であると自称し、ネオ麦茶を激しく挑発した。 怒りが収まらないネオ麦茶であったが、手元には東京への交通費がなく、やもなく彼はバスをジャックしてヤクバを三枚に下ろす計画を立て、それを実行したという。だが、バスジャックは当局の知るところとなり、彼は東京にたどり着くことなく捕縛された。 [6]  

1ch.tv事件[編集]

2001年に発生。なんか「ちゆ12歳のほうがうまく書かれている」ということで、この項目はちゆ関係者にバトンタッチしたい。2002年に終結したが、そのころにはなんとなーく「ヤクバってヤツが作者らしい」という成果ぐらいは実ったらしいお。[7]

のまネコ事件[編集]

2005年に発生。モナーを改変したキャラクター「のまネコ」がオリジナルキャラクターとして取りざたされた事件。 2ちゃんねらーはヤクバのブログに対し「のまネコと戦え!」と挑発したがブログは炎上し閉鎖を余儀なくされたそうな。[8]

ヤクバのテキストが他人の歌詞に早代わりの噂[編集]

のまネコ事件終結後、ヤクバは水面下でおおよそ一般人に理解できないテキストをブログに書き綴っていた。だが、2008年末にテキストのほとんどを彼自身が削除してしまう。 のちにあるブロガーがヤクバのテキストと誰かの歌詞が同一のものであると発見するが、「しょせんはタコの電波文」だからと2ちゃんねらーはスルーした。[9]

  • ブロガーが発見したヤクバ(rohisato)のテキストの書き込み時間は「2008年11月12日」[10]
  • 「くもりガラスの向こう」というCDの発売日は「2009年2月25日」[11]
  • ブロガーが発見したヤクバ(rohisato)のテキストの書き込み時間は「2008年11月12日」[12]
  • 「地図散歩」というCDの発売日は「2009年2月18日」[13]

レイプレイ事件[編集]

Rapelay(Illusion Software).jpg

レイプレイは2006年に発売され、2009年に海外の人権団体が騒いで見事にイリュージョンした。 制作の経緯には諸説あるが、ヤクバは前世紀にビジュアルアーツ社に所属し、「悪夢」と「絶望」のシナリオを書いていたことから、実績を買った制作会社イリュージョンに彼が釣り上げられた説が濃厚である。

海面下で仕事をしている噂ヤクバハイル[編集]

ヤクバはタコであるために、人の目に見えない海面下で仕事をしていることが多く、レイプレイと同様に御所コナミカプコン等からの仕事を請けおっている噂が、2ちゃんでの彼のスレッド内で立てられている。

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「ヤクバハイル」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。