メントスコーラ (兵器)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
メントスコーラから転送)
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「メントスガイザー」の項目を執筆しています。

メントスコーラとは、アメリカで発明・開発された、小規模嫌がらせ兵器。

概要[編集]

この兵器は2001年8月、アメリカでメントスを食べていた若者によって偶然に発明された。メントスを口に入れた状態でコカ・コーラを飲むと、コーラに溶け込んでいた二酸化炭素が急激に発生し、口からコーラが勢いよくあふれたことがきっかけであったとされる。この視覚的なインパクトに目を付けた世界中の馬鹿野郎(いい意味で)によって兵器として開発され、実用化されるにいたった。

イギリスで殺虫剤の開発中に偶然に発明された毒ガス・VXガスと発明の経緯は似ているが、その威力は比較にならない。

効力と威力[編集]

  1. 個人にメントスコーラを同時に与えることにより、相手をパニック状態に陥れると同時に、着衣をずぶぬれにできる。
  2. パーティ会場など、大勢の人間の集まる場所に於いて使用された場合、周囲3m以内のものを同様の状態にできる。
  3. コーラを大量に飲ませた後にメントスを食べさせた場合は、大量のげっぷとともに、相手に苦悶を与えることができる。
  4. 飛行機の中でメントスコーラをまぜると低気圧も作用して大惨事になる。

殺傷能力は基本的に無しとされているが、項3のケースで相手に無理やりげっぷを我慢させた場合、大量に発生した二酸化炭素などにより呼吸困難や肺、胃などの臓器損傷を誘発し、場合によっては死に至る。[1]

最近の研究成果[編集]

武器としての実用性が認められ、漫画の中でも相手を倒すために使用された。

最近の研究により、次のことが解明されている。

  • コーラの種類について:ペプシコーラよりもコカ・コーラの方が威力が強い。また、同じコカ・コーラでも通常のものよりダイエットコークの方が威力がある。
  • メントスの種類は問わない。どのフレーバーのメントスでも効果には変化は認められない。ただし、表面をコーティングされていないものの方が二酸化炭素発生量は多い。ざらざらした表面、つまり小さな凹凸こそがキモであるらしい。
  • 2リットルのPETボトルのダイエットコークにメントスを入れた場合、その噴出の威力は高度9m程度である。
  • メントスの代わりにフリスクを使用しても同様の効果が得られる事が判明している。メントスよりフリスクのほうが威力が強い、とする説もある。これは、大きさ的にフリスクの方が大量に投入できるため。要するに表面積が増えるってことである。
  • メントスコーラの威力に着目した浣腸愛好家の間でメントスコーラ浣腸プレイなるものが検討されている。しかし、現行の浣腸器ではメントスコーラを注入することが困難なため、(反応が早すぎて注入前に容器から液があふれてしまう)専用の浣腸器の開発が目下の課題である。
  • しかし近年、アナリスクの要領で、先にアナルにメントスを入れてからコーラ浣腸すればできるんじゃね?という意見もある。
  • 武ゲイの使い手が↑検証中である。

注意[編集]

もういっかいかきます。よいこはまねしないでね。(マジで)

  1. ^ 実際、中国女の子にメントス爆弾を喰らわせたところ胃袋が裂けて死に至ったという例が報告されている。くどいようだけど、よいこは真似はダメ、ゼッタイ

外部リンク[編集]