メインページ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
アンサイクロペディアは誰でも編集できる自由気ままな百科事典です

19,101本の記事をあなたと
モバイル版

選り抜き記事

要出典[要出典](ようしゅってん)[要出典]とは、ウィキペディアで説明が足りないことを示す烙印である[要出典]。また、貼り手のユーモアが欠落していることを示す証でもある[要出典]。類似するものとして独自研究要出所明記があげられる[要出典]。これらの使い分けがわかりづらいという意見が多数出ている[要出典]

{{fact}}{{要出典}}というタグが貼られて、要出典と書かれる理由はひとつしかない[要出典]。それは、そのタグを貼った人物の教養が不足しており、常識をわきまえていないからである[要出典]。例えば、「車が道路を走行する際はタイヤを使うのが常識である」という記述に対して……

≫記事全文

新着記事

  • ドローンは、空飛ぶ忍者。突如現れあっという間に姿を消すことから「ドローン」と呼ばれるようになった。
  • 赤狩りとは、熟したイチゴを収穫すること。また転じて不都合な知識を覚えて熟してしまった人々を抹消すること。
  • さて、こうしてメタフィクションについて解説する記事が始まったわけである。

流行記事大賞

  • ヒッヒィッ野々ッ村ッ竜太ッッ郎ウファはァアアア、ニッニッニポ、チョウセ、ニポンォォッの、ヒッ、ヒスッヒステッ、ヒステリッ、ハァ、ヒステッ、アアアアアア、ヒステリックナ、ウワハァァア、セイ、セイジ、政治家で、ホッ、ホッ、ホンライデッ、アレバアアアアアアアァァァ、ギ、ギイッ、議員ヲォォォ、ヒック、ナ、ナノ、ナノルッ、シッ資格モッ、ナイィ、ジャンッ、バンッ、バンザイジャデアリュィィィ。

2014年流行記事大賞1位)

※前回と同じ記事が表示されている場合は、表示の更新をクリックして下さい。

新着画像

Momoti.jpg
伊賀流忍術の祖、ももち

(お知らせ:新着画像の更新をしてくれる方を募集しています。テンプレート:新着画像)

折々のことば

歴史

「放火」「性転換」「差別」「殺戮」「裏切り」「搾取」「人質」など過去の国家プロジェクトを学習する授業。

ニュース

今日は何の日

7月27日
  • 時代錯誤的な絶対王政しか頭にない国王と貴族連中に対し、大商人と銀行家と株屋が革命を起こす(1830年)。
  • 洋行帰りの一船客がコレラをお土産として持ち込み忽ちのうちに大流行、7,500人以上がこれでイってしまう(1916年)。
  • 朝鮮半島を南北に分ける休戦ラインが確定(1953年)、時たま休暇返上を行いながらも現在に至る。

訃報

7月12日
7月7日
  • 反権力・反天皇・反戦争・嫌関西・嫌スポーツ・嫌現代テレビの論客でもあった、作詞家・ラジオパーソナリティ・タレントの永六輔氏が死去。もちろんマスコミは、アベ政権に潰されるのを恐れ、氏の過去の発言について何も触れず。
7月3日
  • 遥か時は流れて、あの男はもういない、高い空の真下で、歌う歌はもう無い。

インフォメーション

Uncyclomedia-logo.svg アンメタ
終わらない議論
Uncyclomedia Commons.png アンコモンズ
無駄遣いされた才能の展示場
New-Unbooks-logo.png アンブックス
学校で使えない教科書
UnTunes-new-logo.png アンチューンズ
抱腹絶倒の衝撃ソング
Undictionary-logo-ja.svg アンディクショナリー
言葉の間違った使い方
UnNews Logo Potato (No text).png バ科ニュース
誰も伝えないニュース
New-Game-logo.png ゲーム
魅惑のクソゲー
New-Unquotable-logo.png アンクォート
一生使われない数々の物言い
アンサイクロペディアは数多くの言語で執筆されています。全ての言語版については言語一覧をご覧ください。以下は特に規模の大きな言語版です。
English(英語) - português(ポルトガル語) - Boarisch(バイエルン・オーストリア語) - 日本語 - polski(ポーランド語) - Plattdüütsch(低ザクセン語) - italiano(イタリア語) - español(スペイン語) - français(フランス語) - dansk(デンマーク語) - suomi(フィンランド語)
アンサイクロペディアの各コンテンツは、フェアユース条項及びピンジャの精鋭によって保護されています。