ミカグラ学園組曲

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

ミカグラ学園組曲(-がくえんくみきょく)とは、美少女・一宮エルナが「キモオタ女子はカワイイんだよ」とメディアを問わず駆け回る作品なのだだだっ!

概要[編集]

ボーカロイド発のこの組曲はゴリラ並に体育会系の体力を持つ私・一宮エルナが「制服カワイイ」という理由で文化部しか存在しないミカグラ学園に入学し、新しい部「一宮エルナが可愛い女の子に取り囲まれてちやほやされて過ごす部」(裏名)をつくりあげて、謎の能力バトルを繰り広げてあれこれ夢想する物語。運動部しか存在しない姉妹校があるのに文化部しか存在しない学校に進学した異能力者の一宮エルナが部活強制の学校で無所属の立場から無双する物語と捉えてもらって構わないよ。一応ニコ動系のボーカロイドだけど、気にしなくても良いよ。

ライトノベル版がMF文庫Jから刊行されている。このレーベルは緑に明るくなる冠のレーベルだけど、私の活躍はレーベルの主流から外れたアペンドラインに位置づけられている。でも、私は一貫してレーベルの潮流を直接口に出して行動し、その原理を体現しまくっているのだよ。それでも違うって位置づけられるのだから、うん、キモオタ女子は特殊な存在なんだ、大勢のキモオタ男子の中に一人で入り込んでいって無双できる真の異能なんだ。

能力バトル[編集]

全寮制のミカグラ学園では定期的に部活の特性を活かした能力バトルが執り行われ、その戦績でもって所属部の学校での階級が決まる学校公認のカースト制度が敷かれている。無所属の頃の私は最下層の寝袋ライフで、支給品に絶大な格差がついている訳。となると、上級生や勝ち組部活の落ちこぼれたちが私に嫌がらせをしてくる物語を想像するかもしれないけど、そんなことは特になかった。だって、筋力の強い私を攻撃してくるほど気概がある肉食系なら、文化部だけの学校に入らないものだもの。

文化部対抗の能力バトルというと、おしとやかな頭脳戦を連想するかもしれないけど、実際には相手の周囲に浮かぶ丸いモノを3個先に壊した方が勝ちという規則で行われる肉弾戦。つまり、座学的な知能とは縁もゆかりもない反知性主義の戦いだよ。文化部の教養がなくても全然構わない。そこに歌がつくのだから、ジョジョみたいだね。

肉弾戦だったら、体力差があるから男女別と思うかもしれないけど、それを男女合同で行うんだよ。丸いモノを拳で壊す時にうっかり手が相手の体に当たっても、思う存分相手に悪罵を吐きつけても反則とはならない。男にとってはあんなことやこんなことを夢想できる堪らない環境だよね。

でも、文化部だけだから案外普通に対等になっている。こんな美味しい環境でも体を鍛えて女相手に強いところをみせようとする男子はまずいないところに、所詮読書して妄想して満足するだけっていう文化部男子の本懐が現れているね。

異能3人[編集]

スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、タイタニック号は沈没してジャックは死亡することや、U.N.オーエンの正体はローレンス・ウォーグレイヴであることや、太陽の翼はアクエリオンそのものの事だったことや、暁の黒幕はトビことうちはマダラ、と思わせておいて実は「死んだ」と思われていたうちはオビトであることや、謎の少年イエローの正体は女性でありトキワシティ出身であることを隠すついでに麦わら帽子を被って性別を隠していたことや、オセロットは暗示によってリキッドに乗っ取られていたふりをしていたことや、主人公はカーリーとともに封印されているジェンカの弟を倒すために地上から送り込まれたことや、遠山博士の正体は夢野久太郎であることや、幻王の正体が楊令であることや、アンサイクロペディアウィキペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。
一宮エルナ
まずは主役の私。お気に入り女子の写真を寝袋の抱き枕にして、いつでもテンションMAXで女子部員のあんな姿やこんな姿を妄想しているよ。男だったらタイーホされることもいっぱい想像しているよ。私のジーンとくる妄想力の前にはキューンとしたアライブ男子など一瞬にして霧散する。フラッパーな私、最強。
オモチャの銃が武器。でも、これはまだまだ仮の姿で、これからも何の伏線もなく銃剣とかに進化していくから、斜め上の展開を楽しみにしてね。
ビミィという猫らしき生物から学園長の一存でいきなりイケメン男子になった特任講師がいつもついているよ。下っ端なんだから先生、学園で使うポイントを勝手に使わせて。どうせ内申に響かないのでしょう。
従兄の二宮シグレは漫研代表で、女子人気抜群のイケメンだよ。と同時に、ミカグラを代表する変態だよ。変態趣味を公の場で誇示しているけど、大イベントで司会進行を任せられている優等生だよ。つまり、私とシグレでキモオタ学生代表だよ。能力バトルでも、ヒーロータイムとか変なこと叫んでいつでも上位に入っているよ。
シグレが企画制作して、私の活躍ぶりをアニメで描いたのだけどね、あれはシグレのせいでどうしようもなくアライブ補正がかけられて、私が女の子相手にはぁはぁしてよだれ垂らす部分を除いて稚拙になった。これはつまらん、なんでこんなのをアニメ化したんだと思ったら、ライトノベル版か漫画版を買ってね。アニメ版が面白いと思うんだったら、別に買わなくて良いよ。
御神楽星鎖
帰宅部の女神だよ。大半の時間は、家政婦の担任と一緒に屋敷で寝転んでいるよ。何の努力もしていないようにみえるのに、一瞬にして他人の幻想的異能をぶち殺す努力不要の殺人美術の使い手で最強の存在なんだよ。
うーん、何か長い間女神の屋敷で寝袋生活して、星鎖先輩とうふふしようとして担任に何度も投げ飛ばされていた気がするけど、活字にしてみたらそんな実態はなかったね。
帰宅部には他にも柏原うぐいすという部員がいるよ。決して星鎖先輩は一人じゃないんだよ。
実は学園長のお孫さん。学園長に直談判して放課後楽園部(後で考える部って何それ?)をつくった時、学園長にはお世話になったね。伏線無視でビミィが人間になったし。
能力を使えなくなったことなんかない星鎖先輩と私と中間試戦の決勝で対戦する予定。「中間試戦編、ついにフィナーレ」と大書されているアニメ開始時点で最新の6巻で星鎖先輩は準決勝まで狂気なまでに堂々と勝ち進んでいるから、これからの展開が楽しみだね。
藤白おとね
ルーキー戦で伏線なく登場して優勝した藤色の存在だよ。うん、この辺りはアニメ版もしっかり原作を再現していて素晴らしいね。おとねちゃんが出てきてからは8割以上別展開しているのだけどね。
服を媒介に能力を発動するよ。脳内に直接声を送り届ける能力があって、まだまだ文武両面で様々な活躍が見込まれているよ。髪の毛や制服のリボンが蛇のように伸びるのは、本気の1%も出してない仮の姿なのだから。
その能力ゆえに他人と付き合うのに深刻な障害を抱えてしまったのだけど、私だけはいつでも大丈夫。だって、隣にいるだけであらゆる妄想を炸裂させられるのだもの。その属性はあらゆる非実在美少女を凌駕しているのだから。「美少女優遇、美女は即幹部待遇有り、ロリにはおやつ支給」の条件を一人で完全に満たしている。うん、やっぱり3次嫁は2次嫁から脱出できる最強の解・毒・剤。

様々な部活[編集]

書道部
書道ガールズ系の女の子が集う部活だよ。そういえば中学の書道部は男ばかりだったけど、ミカグラでは男の影が希薄で、見たことない。代表の八坂ひみちゃんが出す成分が政府支給クラスの可愛さだというのに、ミカグラの七不思議だね。
女の子に囲まれたいと言う願いを唱えると、「それで、~~は囲まれてるブスには男子も入部できるの~~~?」と応答してくるよ。カワイイから無罪だよね。
能力バトルでは、後輩ともども将棋の駒を大書してエネルギー弾のように飛ばしてくる。ラブリーでキューティーだね。彼女たちの前では将棋部むっさい男たちなんて見るに耐えないね。そういえば、文化部天国のミカグラに将棋部ってあったっけ?
演劇部
動物のあだ名と格好で過ごさなければいけない部活だよ。リーダーはウサギで、副部長の女子は猫耳していて、次の実力者は短身痩せ型女子なのに熊の演技している。自分が同じことするのじゃなかったら、絶対入りたいよね。入部できそうだったのに、そうならなかった本当の理由は、そういうとこ。
部長のウサギ先輩リア充生活しているけど、突如として友達いない死神に変身する能力を持っているよ。ミラクルマンとかのアイテムを媒体とせず、突如としてスネるからいつも目が離せない。
同学年にうさ丸っていう青春丸出しのウザいのがいるのだけどね、部長と動物が被って、思い切りヘタレ臭が出ていて、実際ヘタレ担当になってるから、直談判して別の動物に代えちゃえば。
美術部
九頭竜京摩という牛乳の凶魔が部室に閉じこもっている部だよ。ミカグラには何かの心傷を抱えたのが多いのだけど、この凶魔は入学した時点で、たまにやってくる私だけが唯一の友達って状態になっていた。そこに女子の後輩のために親切にする兆しがみえたので、私が後輩の前で口パク激励ショーを展開してやったら、ほんのちょっとましになった。デレる男子はカワイイんだよ!
その最高な模様をアニメにしようとシグレが持ち掛けたの。すると、凶魔は「うるせえ!エルナが俺のことなど念頭になくルーキー戦で豚・きゅんと戦う姿を観ていたら勝手に立ち直ったことにしておけ!」と抽象画を描いてブチ切れ、シグレが直接対決での勝敗を逆にすると譲歩しても頑として譲らなかった。デレデレの照れ屋さんなのだから!
新聞部
ゴシップ新聞を発行する部活が新聞部。学校中に特派員が潜んでいて、あらゆるスキャンダルの瞬間を激写してやろうとプライバシーなどお構いなく目を光らせているよ。特派員にネタにされても動じない精神を持たないことには、安心して学校生活を送れなくなるよ、内申点ばかり気にするおとねちゃん。
華道部
湊川貞松という男子が実質1人しかいない部活が花を活ける華道部。ミカグラの花に女子はいないよ。1個でも丸いのを壊したら、制限時間いっぱいまで無敵シールドをはって必死に壁を破ろうとする女の子の前で無双の夢想をする男子の部活だよ。
だから、花壇の世話は上手くても、客の世話は枯れているよ。でも、その点を改善する必要はないかな。だって、下手に訓練して多少上手くなったところで、実際には花みたいに明るい私のような可愛い看板娘の前に大敗して大赤字出して悲惨になるのが目に見えているから。うん、湊川君の明るさは花だけで良いのだ、スペシャルな存在なのだ。
天文部
射水アスヒ君っていう望遠鏡バズーカの撃ち手がとにかく強い能力なのに、女みたいな男子で面白いよ。男の娘が1位というのがいかにも文化部のバトルだね。彼の輝きが一等星すぎて、他の部員の姿が6等星化してみえないくらい面白いよ。
1年生どころか高等部全体の中でさえ最強クラスなんだけど、天体観測は自分の弱さからの現実逃避とか抜かす余裕まで備えている。中等部から期待満点の星だったそんなアスヒ君が、天体観測で自分の道を見出した存在感ゼロのスクールカースト4軍組だった訳ないないな~い。
軽音楽部
私たちの放課後楽園部と同じことをやる部活だよ。私たちはひらがなレベルの初心者で、向こうはそれなりの経験者なんだけど、役割が被っているし真面目に対決する気もないから、部員の名前を出す必要はないよねっ。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ミカグラ学園組曲」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「ミカグラ学園組曲」の項目を執筆してくれています。