マロニー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

マロニーMalony)は日本妖怪ジャガイモの妖精。

概要[編集]

マロニーちゃん♪

マロニーの存在は1955年から知られ始めた。買い物中の主婦らが店内で「ココ、ココ」という声[1]を聞いたり、買い物カゴのなかに入れた覚えのない商品が入っているという不思議な現象を経験した。人々はこの正体不明でありながら可愛げのある妖怪を「ヨーさん」と呼んでいた。しかし、中村玉緒がスーパーマーケット内でこの妖怪と遭遇し、「マロニーちゃん♪」と呼びながらかくれんぼの相手をしたことから「マロニー」という呼称が定着した。

特徴[編集]

マロニー……あれ、違った
  • 白か緑の頭巾を被っている。
  • かくれんぼが大好き。
  • 鍋も好き。
  • 腰が強い。
  • 買い物カゴに勝手に特定の商品を入れる。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マロニー」の項目を執筆しています。

脚注[編集]

  1. ^ ニホンザルが安心した際に出す声と酷似しているともされ、物議をかもした。