マルクス・エンゲルス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Kfcstalinsexiest.JPG
ヨシフ・スターリン同志が
あなたを見ている!
ソビエト社会主義共和国連邦閣僚評議会付属国家保安委員会認可
本項の文章と内容は、完全に正しい事実としてソビエト社会主義共和国連邦閣僚評議会付属国家保安委員会第10課長により認定されており、
全ての無産階級人民と、ソビエト連邦共産党員に見せることが認可されています。
この資料を疑うことは思想犯罪であり、疑った場合は国家反逆罪の対象とされます。
国家反逆罪とされた者に対しては、KGBよりポロニウムまたはシベリア鉄道の切符が無料で贈呈されます。
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「マルクス・エンゲルス」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

マルクス・エンゲルス(1818?-1895?)とは、ドイツ出身の経済学者、哲学者、共産主義者。共産主義者のバイブルである「共産党宣言」を執筆したことで知られる。後述する生誕の由来が共産主義を教育する上で問題があったために、経歴の記述はほぼ全て検閲により削除された。その後、ソビエト連邦の崩壊により徐々に明らかになった。

経歴[編集]

彼は元々マルクスエンゲルスという別々の人物であったが、あるとき偶然出会ったために、二人には予想も出来ない運命の歯車が動き出してしまった。その後二人は文通などで交流するうちにいつしか意気投合して、現代科学では説明することが不可能な出来事が起き、二人の人格を持つ一人として誕生した。ともに筋金入りの共産主義者であったため、その存在、影響力は他を圧倒していたという。似たような者にジキル博士とhyde氏がいたがこちらは二重人格であり別物である。その後、彼はイギリスにて共産主義運動を進めながら当時のフリーターにあたる人向けに「共産党宣言」を執筆、公開した。当初は匿名で発表されたがいつの間にか現在ではマルクス・エンゲルス著となっている。ただ、執筆後しばらくしないうちに再びマルクスエンゲルスに分かれてしまい、それぞれの道を歩むこととなった。

なお、共産主義者の項目が比較的充実しているウィキペディア日本語版は何故か彼の項目だけは作成しようとはしなかった。これにはやはり何らかの陰謀があると十分考えられる。

関連項目[編集]