マドリード

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

マドリードとは、スペイン首都。ほかのヨーロッパの首都に知名度で勝てないため、を使い、標高で一番高くなっている。テロが多い。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「マドリード」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「マドリード」の項目を執筆しています。

概要[編集]

地域によっては「マドリー」「マドリーズ」「マドレーヌ」などといった様々な呼び方があるが、日本人にとってはどうでもいいこと(TOKYOTOKIOぐらいの違い)なので、地図等を見て、必要に応じた発音を用いればよいとされる。正しい発音を気にする場合は現地に行ってどれが正しいか自分で確かめること。

松戸市とは姉妹都市の関係にある。

歴史[編集]

ローマ帝国時代
スペインはローマ帝国に支配されて小さな宮殿を立てられ、これによってマドリードが初めて成立した。当時のマドリード地域は水に富んだ場所であり泥が多かったことから、マッド(mud)という語句を含めてマドリードという地名を付けた。当時は泥が観光資源とされており、泥んこ遊びが住民たちの間におけるトレンドともなっていたとされる。
その後、敵軍が侵略行為も兼ねてマドリードの有する多くの泥を使って焼き物を作るべく、町ごと素焼きした。
ルネッサンス期時代
ナウでヤングな趣味嗜好を好むフェリペ三世は、焼き物臭くて渋すぎるマドリードが気に入らなかったため、宮殿を移したが、その過程でマドリードにおいて現地の焼き物に高い価値が発生したことから、金持ち大量発生地帯となった。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

都市について[編集]

人口[編集]

あまり戦争の被害を受けなかったため、著しい人口の減少などは見られなかった。第二次世界大戦の時は、他の難民が疎開してきたことによって人口はむしろ増加していた。しかし、最近は景気が悪いため、人口は減少の一途を辿っている。

経済[編集]

ヨーロッパではロンドンパリには敵わないが、4位の座をキープしている。最近はモスクワを抜けるのではないかとのも出ている。

CTBAの様子。これ以外何もない。正しくゴーストタウン。

都会なところ。[編集]

AZCK(飛鳥、アスカ)
なぜかアズカみたいな英語表記になっている。ASCKでは無い。日本奈良飛鳥パクリ。もちろんサッカーのスタジアムは設置されている。高層ビルの中でトーレ・ウィンドソル(106m)は、2005年に火事に合い取り壊された。これにより、この場所は聖徳太子がいるとされ、マドリードは最近は下のCTBAに拠点を移す。
CTBA(クアトロ・トーなんとか・ビジネス・エリア)
スペインでは珍しいサッカーの施設をわざわざ取り壊して作られた。それほど切羽詰っている状況下なのがわかる。4つしかビルが立っておらず、町並みはゴーストタウンそのもの。再開発は失敗に終わったといえよう。

関わった人物[編集]

フランシスコ・フランコ
スペインで生まれた。マドリードで死んだ。なお、スペインには数多くのフランコ像があったが、撤去された。これは、検閲により削除によるもの。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

交通[編集]

マドリード・バラハス国際空港が僻地にある。日本からの直行便はないため使うことはない。ターミナルはT1, T2, T3, T4の4つがあるが、T4はテロで爆破された。

スペイン国鉄は鉄道は荷物検査がいるという責任感あるものである。しかも時間がかかるため、電車には乗らないほうがいい。長距離路線が多いため地下鉄が主に使われる。地下鉄は市内を地上だと通れない絶妙な場所を通っている、市民、また観光客の足として活躍している。地下鉄当局によれば、一日に250万人、2009年には延べ約6.5億人が利用している。これは東京メトロの足元にも及ばない数値である。乗るなら乗り放題の方が圧倒的便利。1919年10月17日に開通した。

一番人気があるのは牛による移動であり、赤いマントを手にしながら車を超えるスピードで市内を横断することができる。

地下鉄の記載量が多いのは地下鉄が便利なことを表しているだろう。

サッカー[編集]

エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウ。

サッカーは一番熱い都市といえばマドリード!ここに本拠地を置くレアル・マドリードは世界一大きなクラブ。続くアトレティコ・マドリードは二番目に大きなクラブ。バルサ?なにそれ?おいしいの?

ヨーロッパにおける20世紀最高のクラブなので、チーム名の方が圧倒的に知られている場合が多い。世界一収入のあるフットボールクラブなので、市の収入は安定している。サポーターも敵サポーターもたくさん集まり待ちは賑わいを見せる。

エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウはとても大きなスタジアムで立ち見をする悪い奴らのせいで少し収容人数が減ってしまった。しかしさすがはUEFAが定めた5つ星スタジアム。

とにかくサッカーに関するならマドリード!