マザー信者

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「マザー信者」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました

マザー信者とは、任天堂の唯一最高神MOTHERを至極最高のものと絶対的に崇める、電子妖精、宇宙人、および現実の人間のことである。

特徴[編集]

「MOTHERの信者」という言葉どおり、MOTHERを絶対的なものと崇拝する狂信的MOTHERオタクのことをさす。その狂信性は以下の「教え」で詳しく挙げるが、総じて次の三原則が遵守されている。

  • MOTHERおよびMOTHERに携わる者を絶対に賛美しなければならない
  • MOTHER関係者が絶賛または批判したものは同じく絶賛か批判をしなければならない
  • MOTHERの名の下に目的を達成するためには手段を選ばない

マザー信者という言葉自体は酒岩カンパニー星野源国家主席が命名したが、世間に知られる前からも以下の「事件」であげるような「MOTHERのためなら法を無視し手段も選ばない」狂信的活動を組織的に展開してきていた。マザー信者の存在が広く認知されるようになったのは、いまやマザー信者から黒歴史扱いされてるMOTHER1+2の発売イベントでマザー信者のキ モヲタAAがネットを飛び出して現実世界にまで出没し、渋谷を恐怖に陥れたのが大きいがこれも後述する。

教義[編集]

「>♪うたう」を基本原理とする。

  • 朝昼夕3食の前に、「まーざつーまーざつー」とうたう。
  • 就寝前に土星に向かってうたう。
  • カフェでは全員でうたう。
  • 24時間テレビにあわせてうたう。
  • ハエは未来からの使者であり、カラスは悪魔の使いである。
  • ゴミ箱のハンバーガーも大事に食べる。
  • エンディングまで泣かない。
  • あわなきゃ、わかれもない。
  • 命は死んでも守りたいもの。
  • 銀行では必ずキャッシュカード。
  • 日記は曽祖父の代まで地下室に保管する。
  • メガネはPSI使うんじゃねぇ。
  • 広い空き地は一直線に走る。
  • 町長を大切にする。
  • せいいっぱいの愛をこめる。
  • 家に帰って母に自分の好きな料理を作ってもらう。
  • 父に電話をし、戦いの記録をつけてもらう。
  • 創始者糸井重里が発行する「ほぼ日刊イトイ新聞」を購読する。
  • 顔色の悪い人間がいれば神器を使って我に返らせる。
  • 暴走する車があれば神器を使ってポンコツにさせる。
  • 暴れた動物がいれば神器を使っておとなしくさせる。
  • 暴れたロボットや侵略してきた宇宙人にも神器を使って破壊する。
  • いちご豆腐を探し求める。

神器[編集]

  • バット(サイン入り)
  • フライパン(こげつかない)
  • KATANA(逆刃刀


祝日[編集]

  • 1月1日 母日。信者活動拡大を新たに誓い、今日もうたう。
  • 2月7日 MOTHER3外伝発売日
  • 4月20日 MOTHER3(仮)発売日でマザー信者最大の祝日。信者はファンサイトやブログや2ちゃんねるを荒らして騒ぎ散らす
  • 8月22日 集団自決同胞追悼日 検討中だった新教典「MOTHER3(仮)」を派遣社員が同名の別ファイルでうっかり上書きしてしまう。それを知った多くのマザー信者が自殺(集団自決)して社会問題化した。
  • 11月2日 MOTHER3(仮仮)発売日
  • 11月7日 某マザー信者芸能人の生誕日だがすっかり信者から忘れ去られている
  • 11月10日 教祖生誕日
  • ほぼ毎日 イトイ新聞の日

事件[編集]

マザー信者はその狂信的宗教性がゆえ他ゲームユーザーに対して強烈な差別意識を抱いており、昔はゲーム雑誌で、いまやネットを中心、そしてついにはネットを飛び出し現実世界でも極悪非道な犯罪を犯している。

言論弾圧[編集]

マザーに対して少しでも否定的なレビューを書くとアマゾンの「このレビューは参考になりましたか? はい いいえ」のいいえに組織票が入れられるという経験をした人も多いだろうがもちろんそれも信者の行為である。そのほかファンサイトで否定的書き込みをすると削除されるがこれもよくあることである。

ちなみにアマゾンで「少しでも否定的なことをかくといいえに入れる、変な信者がいるんですね」と書いた君は勇者であり信者の言論弾圧に句屈せず人として最低限の言論の自由を守った英雄だ。(ただし、3の方が面白いと言った場合はこの限りではない。なぜならば狂信者の総本山に行くと1、2より3の評価の方が上となっているからである。)ぜひマザー信者の狂信性についてこの記事をかくのに協力してほしいものだ。

任天堂説伏署名活動[編集]

ゴネれば出してくれる」マザー信者の組織的行動力の礎はこの言葉で片付けられる。そのきっかけになったのが次の署名活動という名の任天堂に対する強行説伏行為である。

発端は2000年、糸井教祖がMOTHER3をやめると公言したせいで体から魂が抜ける信者が続出したのをきっかけに一部信者が署名=組織票で無理やり出させようとして結果的にそれが成功したことに起因する。日本では現実世界も巻きこんだものが、アメリカでは偽装IPとメルアド(単独人のIPorメルアドだと裏づけるものはないため偽装説もないとはいえない)を複数人と偽装して任天堂に送りつけるものがおこなわれた。見てのとおり署名活動などと錦の旗印を掲げているが、要は創価学会も真っ青の手段を選ばない説伏や他人の判子を使いまわす某私禁則事項です助成署名の手法そのものであり多くの一般人から顰蹙を買ったのである。

しかもこの説伏で味をしめた信者はいま、教祖も望まない4を出させるようゴネつづけている。開発元が死んだワンダープロジェクトJファンですらここまではしないだけにマザー信者の異常性が垣間見れる事例といえる。2007年にはこの説伏署名をさらに発展させた脅迫行為を行うがこれは後で書く。

ワレズデータ脅迫流布[編集]

さすが自由の国だ、海の向こうのメリケンマザー信者(マザー・ビリーバー)は日本国内のマザー信者を超えるリアル犯罪にまで手を染めている(現在進行形)。アメリカ任天堂社員が「Show Mother3!! Sell Mother3!!!!」とシャウトしまくるマザー・ビリーバーどもの過激な抗議をみて「Mother3?なにそれ。ああ、あれね。知らないね、そんなにやりたかったらおまえらスマブラでもやっとれよ(禿藁プ」とガチ発言し切り捨てた。

この発言にメリケンマザー信者がエキサイト!「Mother3出さんかったら勝手に日本版翻訳してネットに流すぞ!!!!」とワレズまたの名をエミュこと海賊版を無断配布するとガチで任天堂に喧嘩を売ったのだ。もちろんこれもネタじゃなくてガチ。

しかしメリケンマザー信者はジャップズラングイッヂもといニホンゴワカンナイデースだったのでちっとも翻訳が進まず、いまだ現在進行形で手こずっている。おまけにメリケンマザー信者が自社の権利を侵害したせいでレジーが激怒、アメリカ版MOTHER3を未来永劫発売しないと宣言してしまった。結果的にメリケンマザー信者は自らの手で首を絞めて人生オワタ状態である。メリケンは原爆をぶつけようが領土を武力侵犯されようがいつも笑ったままの日本人のように12年も地道に待てないようだ。さあ、原住民狩り民族の性を悔やみ潰すがいい。

6.20渋谷テロ[編集]

発売イベント開催へ[編集]

マザー信者の狂信的説伏活動から2年と半分たった2003年夏。任天堂が地獄でもがき苦しんでたこの時期にいまは黒歴史扱いしつつも、発売前はネットのあちこちで狂乱騒ぎし順調に普通のゲーマーから嫌われていたマザー信者どもが待ち構えてたMOTHER1+2が発売される。糸井重里はこれを機会に「ファンたちの性癖を直に 見 た く な い か ?」と発売記念イベントを6月20日に催すことを提案し、任天堂社長岩田聡も「ウホッ!いい催し・・・」と任天堂の金を存分にブチ込んだ大イベントをイケメンorギャルが跋扈する渋谷蔦谷でやることが決まったのであった。

すでにネットで過激派テロリストに値する狂信性・暴力性・危険性が指摘されていたマザー信者が全世界から集うイベントをよもや日本最大の文化発信地・渋谷でやることには批判が強かったが、糸井と岩田は「MOTHERファンに悪い人はいない」「MOTHERファンは普段ゲームに無縁な女の人や今時の人だ、断じてキモオタなどいない!」と断定。社内の反対も押し切ってやることを決めてしまったのである。この決定にマザー信者も「マザー好きはいい人ばかり」「マザーファンは女子が多い」「マザーは今時のゲームオタクとは違う」と一大キャンペーンをネットで展開、他ユーザーをこき下ろしまくった挙句マザー以外の掲示板にMOTHER1+2の宣伝を書き込むなど一層悪質度を極めていった。

しかしこのマザー信者の願望と、岩田と糸井の希望的観測は待ちにまったイベントでボロボロに打ち砕かれることになる。それは口酸っぱくマザー信者の危険性を啓蒙してきた他ゲーマーの予想をも超えるものであった。

戦の前の説伏[編集]

やっぱりこうなってしまったというのが正しい。やるのは平日だし渋谷だし大してファンは来ないだろう、まして現実生活を放棄してまで来るわけないと楽観視していた岩田と糸井の希望を一瞬でブチ壊したのは、なんと前日から渋谷を占拠していたマザー信者の大群集だった。

当然こんなに会場に入れるわけもなく、自称「いい人」のマザー信者どもは蔦谷店員を説伏させて翌朝配る予定だった整理券を強奪したのだ。しかし夜中じゅう渋谷で奇声をあげるマザー信者を放っておいては近所の109やタワレコから苦情がきて蔦谷の業績に打撃を与えてしまうため、やむなく整理券をマザー信者どもに渡さざるをえなかった店員を攻めるのは酷であり、マザー信者の悪徳さが垣間見れるものである。

当日[編集]

そして最も恐れていた事態が現実化してしまったのは夜明け直後だった。

渋谷蔦谷前に「整理券よこせ!」と店員に罵声を浴びせるマザー信者が大挙押し寄せた。全世界から集まった数万人のマザー信者はあたかも事前に口あわせをしていたかのごとく集団行動し、渋谷駅前のスクランブル交差点や渋谷駅を封鎖し交通を寸断してしまった。さらにバットと名づけたゲバ棒と「母神糸井唯一神・打倒反母主義」と書いてある赤く塗ったツバ付き帽子型ヘルメットをした過激派マザー信者も参加、会場に強行突入しようと蔦谷が呼んだ機動部隊や特殊部隊SATと一触即発の状態を招いたのだ。

東京都知事石原慎太郎はこの事態に「クズどもは粛清しなければならない」と大激怒、米大統領ブッシュも「マザー・ビリーバーは悪の枢軸の一翼であり、倒すべきテロ組織だ」と声明を発表、渋谷の有事を知らされた小泉さんも思わずセグウェイのスピードをMAXにして暴走、そのまま渋谷に走っていってしまい、ついでに航空・陸上自衛隊はおろか在日米軍をも動員しマザー信者掃討作戦をなんとなく指示した。こうして21世紀の安保闘争「渋谷テロ」が勃発してしまったのだ。

キモヲタAA 現実に降臨す[編集]

なんか外がうるさいなと言わんばかりに外で機動隊や自衛隊、米軍が頑張ってるなか、岩田と糸井は会場でイベントを淡々と進めたが、そこにいるのは蔦谷店員を説伏させて整理券を強奪したマザー信者をも凌駕するネオマザー信者。岩田と糸井は「MOTHERファンに悪い人はいない」「MOTHERファンは普段ゲームに無縁な女の人や今時の人だ、断じてキモオタなどいない!」と断言してしまったのを激しく後悔することになってしまった。

そしてとうとう「その時」が来てしまった。それは誰もが予想だにしなかった、マトリックスもクタリックスもPSWをも超越した真の「ネットと現実の融合」であった。なんと、ネットでマザー信者の象徴としてあげられていたキモヲタAAがMOTHERのパッケージを片手に、ネットを飛び出してイベント会場に出没してしまったのである。

 【マザー信者】 AAが現実化!! 
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/69/4bf4fe66278a8d2cc59e1ac0c6fde6e9.jpg 
       彡川川川三三三ミ 
       川|川 \.  /| 
      ∥川||―(◎)-(◎)| 
      川川∥    3  ヽ 
      川川  ∴)〆(∴ )  マザー信者AAが糸井に会いたくて 
      川川      ~ / 
      川川∥    ~ /||   現実の人間になってマザーイベントに出現! 
     川川川川     /川 
    /`ーヘ、 ー--´ l| \ ̄ニ-、 
   ノ、ノ^⌒へ\ー--‐'/,_ \   \ 
  /⌒    _____/ | : ̄    \ 
 /::::    /|MOTHER| ̄  : | 
 >-― __/( つ____|  i : o 
(   / 〈 ニ)  : | ノヽ人_人_人_人_人_ 
 \|   _ ノ  : | ) 
  \`ー´/ ̄  : | )   ビシィ!! 

「マザー好きはいい人ばかり」「マザーファンは女子が多い」「マザーは今時のゲームオタクとは違う」と散々一般人を騙ってきたマザー信者はもはや言い訳出来ず、マザー信者=キモヲタという現実を広く世に知らしめることとなったのであった。まあ外で大暴れする過激派の時点でマザー信者≠一般人は自明なのだが、ネットから飛び出してまでMOTHERへの忠義を貫くキモヲタマザー信者という衝撃には、セグウェイに乗ったまま過激派マザー信者をなぎ倒して会場に突入した小泉さんも「ネットを超えてまでよくここまで来た!感動した!」と涙して絶賛、他ゲーマーにも失笑を超越した筆舌に窮する感動をもたらしたという。

戦後処理[編集]

この渋谷テロ以降、マザー信者の地位は一気に崩れた。マザー信者が捏造してきた「マザー信者に悪い人はいない」神話は崩壊、一般人からは「マザー信者は悪人ばかりのテロリスト」「マザー信者はキモヲタ」「マザー信者はキチガイだらけ」と断罪され、これまで他ゲーマーを罵倒してた立場が逆転、一転攻勢に出た他ゲーマーの集中砲火を浴びた。シリーズもニンテンドーDSとWiiからは放逐され死にハードのGBAに拘束される制裁を受けた。

任天堂も国から焦土と化した渋谷を復興させるための賠償金を求められ、ただでさえ地獄にあえぐ現状をさらに一層追い込んでいってしまう。これが解消するまでは2005年にニンテンドーDSが大ヒットするのを待たなければいけなくなった。

信者AAが任天堂に就職[編集]

ちなみにネットから現実に飛び出したキモヲタAAマザー信者は当局に拘束され、米軍の最高機密研究に使われたのち極秘裏に任天堂によって匿われた。リンク先の任天堂社員と同一人物かどうかは確認されておらず、当局も否定している。

       彡川川川三三三ミ
       川|川 \.  /|      【マザー信者】 AAが現実化!!
      ∥川||―(◎)-(◎)| http://www.nintendo.co.jp/nom/0511/22/main03.jpg
      川川∥    3  ヽ
      川川  ∴)〆(∴ ) マザー信者AAが任天堂社員になりたくて
      川川      ~ /
      川川∥    ~ /||   現実の人間になって任天堂に就職!!
     川川川川     /川
    /`ーヘ、 ー--´ l| \ ̄ニ-、
   ノ、ノ^⌒へ\ー--‐'/,_ \   \
  /⌒    _____/ | : ̄    \
 /::::    /|MOTHER| ̄  : |
 >-― __/( つ____|  i : o
(   / 〈 ニ)  : | ノヽ人_人_人_人_人_
 \|   _ ノ  : | )
  \`ー´/ ̄  : | )   ビシィ!!

教え[編集]

マザー信者になるにはとにかく何があってもマザーが至極最高のゲームだと自己洗脳をおこなう心の底から信じなければならないため、その教えや戒律はゲームファンのなかでも群を抜いて厳しいのである。しかしそれらは超えてはいけない境界線を意味しており普通の人にはとても超えられないしそれが正しい。

起源論[編集]

日本三大RPGの一角はマザー[編集]

日本三大RPGはマザー・ドラクエ・FF」という、古いマザー信者にあいだで絶対的に信仰される教え。売上がドラクエ・FFの金魚の糞以下しかないマザーを日本三大RPGだと信じられるようになるまでは厳しい信者修行が待っているが、これでもまだマザー信者教では下っ端にしかなれずその上はさらに厳しい修行が待っているのだ。

現代が舞台のゲームはマザーが初[編集]

一般人はファミコンのテニスだってよく考えたら舞台がファンタジー世界じゃなくて現代だよねって思うけどマザー信者になるにはそれを認めてはいけない。そのあとに出た現代が舞台のRPGをマザーの劣化コピーと断言するとポイントが高い。

現代が舞台のファンタジーはマザーが初[編集]

上記の「現代が舞台のゲームはマザーが初」よりはハードルが低いがバントでホームランをしてしまう野球ゲームがその前に出ている。これは明らかに超能力でボールを遠くまで飛ばした上で相手を操ったとしか考えられない。このため現実世界が舞台のファンタジーはその野球ゲームである ちなみに「大猿にさらわれた美女をヒゲオヤジが助けにいくゲーム」がファミコン本体と同時に発売されている。(鉄骨やドラム缶が登場)

唯一論[編集]

マザー信者はマザー以外のゲームをやってはいけないし、マザーより先に出たほかのゲームにマザーっぽいシステムがあってもマザーからのパクリだと説かなければならない。

すべてのゲームはマザー以下[編集]

ドラクエとかFFとかやったことないけどマザーって最高のゲームだよね」という教え。これを習得するには「1 生まれてからマザー以外のゲームをろくにやってはいけない」「2 感性が育つ少年時代であっても世間の話題作もやってはいけない」「3 買ったゲーム機でマザー以外をやってはいけない」「4 友達や同僚にマザーの素晴らしさを説き信者にする」「5 音楽はマザーサントラ以外聴いてはいけない」などなど生をうけてから成人になるまで長い修行を積まなければいけない。

マザーのシステムは唯一無二[編集]

一般人は糞デカいマップが流行だった時代にマザーもそうしただけだと主張するがマザー信者になるには巨大マップはマザー最大の魅力と騙らなければならない。ちなみに巨大マップはマザーが起源という起源説としての応用をすると信者度がさらにアップする。

排他論[編集]

アンチFF思想[編集]

比較的新しい教え。教祖の糸井がマザーはアンチFF路線としたためマザー信者になるには憎きFFシリーズをビタ一文やらず叩かなければいけなくなった。近年は「3作目が潰れたのはFFのせい!マザーがミリオンいかないのはFFのせい!スクエ二は謝罪汁!」「目立ちすぎの糞FFのせいで素晴らしいマザーが一般人に知られないんだ、FFがなければマザーは世界最高RPGなんだ」という議論が活発だ。

異端は棒で叩け[編集]

疑問をもって異論をいいだした異教徒や「こんなゲームがなぜこんな評価されるのかわからない」という一般人がしばし発生するがそのときは「マザーって最高のゲームだよね」などという観念論で強制的に封じ込める必要がある。そのせいで現実のアマゾンレビューでも具体的面白さでなくまさに宗教かといわんかのような信者の独り言で溢れているがこれはマザー信者ではよくあること。

統制論[編集]

信者培養機関[編集]

マザー信者を育てる学校は時代の流れにしたがって変化してきているが、最近はネットのファンサイトが主流。一般人からしてみたら「なんでこんな泡沫ゲーなのにこんな信者サイトがあるんだ」というほど無駄にファンサイトが多いが、そこにいる住人が同一人物じゃないかとおもうほどマザーを崇める、それこそ役人や政治家の決まり文句を読んでるだけじゃないかと思うくらい同じ賛美句しか書かれてないのでさらに衝撃的である。特に管理人は一般信者はおろか人間をやめてしまったエクストリーム信者なのでかなり危険である。管理人は毎日新しい教え(一般人がいう強烈電波)を量産し続けているが、なかには信者を装ってページビューを稼ぐだけの信者でもないピエロ管理人もいていたりして、それがバレて信者に粛清される惨事もおきている。

マザー愛は法を超える[編集]

マザーを愛する教えはこの世の法という法を超越しているため、マザーの名の下に言論統制をおこなうのも信者はなんら罪だと思ってないし、むしろ神聖なことだと思っている。これはマザーが信者が妄想した内容が既成事実化するという他のゲームにはない異質さがあるがゆえ、もはやそれが事実かそうじゃないかなんてどうでもいいのであり、例えば法でガチガチのウィキペディアで、脱法行為を「マザーの記事だからルールは適用外」と主張したりするのがその一例である。現実ウィキペディアのマザー記事はマザー信者の手で滅茶苦茶にされておりコテ連中が長年手を焼いてきたが、ようやく現在進行形で大規模な是正がおこなわれ始めた。それに対する信者の主張は以下のとおりであるがあくまでこれはネタじゃなくて本音だということに驚愕しなければならない。まさに↓は信者代表かのような主張だがいかんせん相手が悪かったのか、機械的に法に則って処理するウィキペディアのコテ連中には効果がないようである。

糸井さんと任天堂とMOTHERファンの名誉のために差し戻します。そして貴方様の独断での決定に反対します。
この記事はMOTHERシリーズについての生地です。糸井さんはMOTHERは皆さんが想えは想うほど育つと仰られておられるのです。
単純に事実だけを書けばいいとか、その様な次元で判断してほしくないんです。MOTHERというのは他のゲームとは違うわけですから。
例えば、フリント一家という家族のストーリーが書いてある記事と、下劣なネットスラングの記事を比べるのはナンセンスですよね?
これは極端な例ですが、まさにそういうことなのです。この記事はMOTHER愛に溢れたファンの結晶なのです。
長いなら分割すればいいし、そもそも誰もWikipedia=全部事実なんて最初から思っていないものですよ。
深く考えられるなら、厳格な正確性は問題じゃないはずです。ドラクエの記述が嘘だと消すのは大目にみても(これも本当なら論外ですが)
ニンテンドーDSがMOTHER3のおかげで出来たようなものだというのが嘘だと判断されるとは驚きです。
貴方様のいわれるファンサイトにはソースつきで事実だって書いてありました。
今月から今までこの記事を「育てて」きたMOTHERファンの人たちの気持ちを踏躙るように、
お役所仕事そのままにこれは事実と少しでも反するからダメだとバッサリと、
MOTHER愛がある人たちが書いてきた記事を抹殺しているのが潔癖なのかなんなのか、すごく悲しいです。涙が出てきます。
一方某記事はHN投稿者特権なのか一部の常連が占領して好き放題書いてあったりするほか、
出鱈目なままでも放置されたままの記事も普通にあります。それでMOTHERは駄目とは、それがWikipediaのやり方なのでしょうか?
お願いします。貴方様もMOTHERファンならその「法」以上に大切な「愛」がこの記事に溢れていることを尊重して頂けないでしょうか。

狂歌[編集]

Jasrac.jpg
JASRAC届出済
この項目に使用されている楽曲は、JASRACにより管理されています。

アンサイクロペディアでこの警告は分不相応かも知れませんが正真正銘の警告となります。
無断で使用した場合、著作権法により処罰の対象となりますのでご注意ください。

マザー信者の狂歌(聖歌に匹敵)は、彼らの狂信性が最も色濃く現れた(マザー信者以外の一般人にとって)この上なく醜悪かつ基地外じみた自分勝手(宗教勝手?)なものばかりであり、そのサビ部分の狂信っぷりは某大勝利カルト宗教名誉会長も畏怖の念を表明している。

母聖のマザエリオン[編集]

最も新しい狂歌。任天堂と東京糸井重里事務所と当時の大酋長が共同制作したアニメ「母聖のマザエリオン ~あなたと折伏したい~」の主題歌でもある。MOTHER3を出させてもスマブラにリュカを出させても尚せびり続けるマザー信者の思想が垣間見れる歌といえよう。

作詞 酒井省吾、歌詞 糸井重里、サビ 大酋長、校正 川上弘美、ボーカル 大貫妙子が無理して裏声出す&足軽マザー信者800人、バンド SAKEROCK、総評 伊集院光、ちゃぶ台返し 宮本茂、総指揮 岩田聡、相談 三代目組長、初視聴 有野晋哉、放送局 任天堂チャンネル

地球(とかいて母と読む)の生まれた日 京都の社の下で 糸井さんの声を 初めて聞いた

失くしたものは参(すりー) 人生捧げた全て この手からすり抜けて 弐拾壱世紀(いま)は何処(どこ)を発売日未定(さまよ)い行くの

答えが判る完結版 元から無ければ 只の一般人でいられた
不滅なる僕らの信仰 絶対押し通す 此の固い意思 これをやるために生まれてきた

※ サビ
 \\          拾 年 と 弐 年 前 か ら 待 っ て い る         // 
  \\   拾 壱 年 過 ぎ た 頃 か ら も っ と 欲 し く な っ た    // 
   \\        拾 年 と 参 年 後 も ス マ ブ ラ に        // 
    \\ リ ュ カ を 入 れ た 記 念 日 か ら 僕 ら の 心 に 願 い は 絶 え な い // 
        _ _∩.     _ _∩     _ _∩      _ _∩     _ _∩.    _ _∩. 
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡 
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡 
     _ _∩.     _ _∩     _ _∩     _ _∩     _ _∩     _ _∩ 
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡 
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.  
   |  |    .|   |     |   |     |  |     .|   |    .|  |
   し ⌒J    し ⌒J.   し ⌒J    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J

僕らが死ぬ前に 母命(いのち)が閉ざす前に 束縛解き放って スマブラにも出したいよ

苦いスマデラの記憶 立ち消えに呑まれ切られた双子 七年の忍耐
もう我慢要らないよ さあ行ってこい 夢の舞台へ この日のために生まれてきた

※ サビ

君が失った七年 レッドベレーに奪われた七年
支える僕らが盾になる僕らがボロボロになったとしても 君を輝かせるために…

※ サビ

※ サビ

もう弐画面の道は もう四つ目の道は そこにあるから

大酋長の末路[編集]

マザー信者ネットワークには糸井教祖と別にマザー信者の頂点に立つ「大酋長」が存在する。21世紀初頭からは有力ファンサイト管理人がその地位につくが、その権力を得た者は必ず悲惨な末路を歩む。

母のソナタ(2001)[編集]

某ぺのなんとかリングな21世紀最初の酋長。善人を装ったがほどなく海外鯖を不正利用したのがバレる。よそのサイトから信者をかき集めた疑惑まで暴露され、収拾できずサイトを閉鎖、半永久更新停止で失意のうちに忘れ去られる。

糞サイト列伝(2002)[編集]

前酋長敗走後漁夫の利をリア消厨房な酋長。糞すぎて掲示板に人がいるだけの無謀地帯だが信者に神サイト呼ばわりさせるよう根回ししたりライバルサイトを蹴落として酋長の座をゲットしたが結局バレる。さらにかき集めた信者の内ゲバで暴徒化した信者同志にサイトを焼き討ちにされなし崩し的に追放。以後完全に存在を抹消される。

エイプリルブラッド(2003~2005)[編集]

歴代酋長の自爆を見謀り信者の悲願だった総本山サイトを引っさげて就任した酋長。痛い信者どもを大勢入れたせいでサイトの電波化、糞化、デマネタ誤報虚報連発。ファンサイト史上最悪の「死月」事件で信者どもからバッシングの嵐、某メーカーへ営業妨害等、堕ちるとこまでレームダック化してgdgdのまま終劇。

サイトクラッシャー(2006~)[編集]

歴代酋長を研究したのかおとなしい酋長。マザー3発売を大成功させ無難にやりすごすが強力な糸井信望でネタを規制しまくった結果、マザー3バブル尽きた翌年からファンサイトが壊滅的状態に。歴代酋長と違いあまり語らず地下でやる巧妙さで気づいたときはもう手遅れ。独裁酋長誕生暗黒時代まっしぐら。

★漢(メリケン)[編集]

海のむこうのマザービリーバー酋長。すべてをマザーに捧げる最狂のマザー信者を量産。ワレズヱミュはいうに及ばず街頭でマザーの実写を撮らしたり本尊にイタ電しろと外人信者をアジりまくる。日本の歴代酋長とグル。すばらしきマザー信者日米同盟

あのゲームのあの法則[編集]

マザーに関わった人物は不幸な目に遭うという法則。マザー信者は今まで全く知りもしなかった人物でもマザーに関わったというだけで突然マンセーしたりするため、それが負の瘴気となって対象人物に不幸をもたらすのである。

この節を書いた筆者もさまざまに被害を受けたが、報復を避けるためここには記載しないこととする。

柴咲コウ[編集]

MOTHER3のCMに出演したが、負の瘴気を受けてしばらく人気が低迷する。柴咲ファンの信者からバケツ一杯の血とタコスミを頭からかぶる儀式でお祓いをしたが効果はなく、自ら信者になることで人気が復活した。

大貫妙子[編集]

柴咲の件を受け、テーマ曲作成前にあらかじめ上記のお祓いを受けた。しかしその後「突然開発中止を告げられる悪夢」と「まざつーまざつー」という幻聴に悩まされ不眠が続き、精神が追い詰められ終末思想に取りつかれる。その後、血を血で洗う争いを歌った曲「愛のテーマ」を発売した。曲中の「愛」は、愛の象徴であるハート型が、祭壇にささげられた心臓と血液であることに由来する。

有野晋哉[編集]

ゲームセンターCXの収録中に、テレビの中に吸い込まれ、ドット絵のNPCとして取り込まれる事件が起きた。有野はのちにAD浅野に救出され、この回は欠番あつかいになった(幻の13話事件)。

SAKEROCK[編集]

鮭と間違えられて神の供物にされそうになった。



あずにゃん もう、タイピング間違えても、ホラばっかり吹いてても、叱らないから… 削除…しないでよ…… (Portal:スタブ)