ポツダム宣言

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ポツダム宣言」の項目を執筆しています。

ポツダム宣言(-せんげん)とは、長野県の知事であった『ナンクリちゃん』こと田中康夫氏の打ち出した政策で、ダム建設計画を没にしたことを言う。『没ダム宣言』が正しい表記であるが、訛ってポツダム宣言となった。

宣言の経緯[編集]

長野県にはダムが多いことが知られているが、2001年に長野県ダム建設公社が行った調査によると、その実態は以下のようであった。

  • ダム湖ができていて、遊泳場に適している:45%
  • 映画「逃亡者」のセットによい:31%
  • 地震が起きたら決壊して、大掛かりな水芸ができそう:84%
  • 発電に適している:2%
  • 治水に適している:3%
  • 政治屋土建屋の癒着を知る貴重な遺産である:100%

この調査結果を受け、長野県ではダムをダムとしてではなく、むしろ官業癒着の遺産として残そうと方針転換した。

今後新しいダムを建設すると、なにが古くて貴重な遺産かわからなくなってしまう。そこでひとまずダム建設を中止・凍結したわけである。

今後、談合や汚職により建設されたことが明らかなものについては、世界文化遺産に推薦する予定である。

影響[編集]

土建屋は仕事を奪われて困ってしまった。でも心配はない。なぜならかわりに高速道路を作ればいいからだ。え?長野県は高速道路もそんなにたくさんいらないだって?そうかい、そうかい。交通の便が悪いはずなのに、長野県はあくまで土建屋を締め出そうとするんだな。でも心配ない。和歌山県川崎市だったらきっと土建屋を優遇してくれるだろう。

方向転換[編集]

2006年、田中康夫君は知事を辞めてしまったので、ポツダム宣言もどこかへ言ってしまった。土建屋も仕事を取り戻したわけである。これで土建屋も失業しなくてすんだ、よかったよかった。人の仕事を奪ってしまうような悪い知事はさっさと辞めて当然だな。

ちなみに世界遺産の話も立ち消えになってしまった。なぜなら、そんな遺産は世界中にいくらでもあるからだってさ。

2007年、田中康夫君は懲りずに参議院選挙東京地方苦、じゃなかった東京地方区に立候補する。(というのはただの噂かも)もしナンクリちゃんが当選したら、こんどは何宣言をするのであろうか。

独立宣言か、人権宣言か、関白宣言か。

この項目「ポツダム宣言」に足りない内容があると思った方は、持てる手段を使って加筆・訂正してみてください。
そうしないとあなたの家は燃えるかもしれません。不審火で。 (Portal:スタブ)