ポケモントレーナー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

  • この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!
  • ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!
  • あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!
  • あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!
  • この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!
  • Akajisoshou.gifそのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!

ポケモントレーナーとは、「ポケットモンスター」(ポケモン)のキャラクターがプリントされたトレーナーを指す。

概要[編集]

今や「ポケモン」は任天堂のハード「ゲームボーイ」を飛び出し、作品内と同様に「ポケモンセンター」を世界各地で建設させるまでに成長した。「ポケモントレーナー」は、そのポケモンセンターを統括する「株式会社ポケモン(以下、株ポ)」によって発売されたアパレル商品である。一般的なポケモングッズといえばピカチュウが起用されるイメージがあるが、やはり任天堂が出資する本家本元・株ポはそう安直ではなく、「アルセウス」や「ギラティナ」といった絵になる上位キャラクターを採用した。

しかし後述する理由により、現在は販売が中止されている。

販売中止の原因[編集]

実際に発売されたポケモントレーナー。このようなデザインも販売中止の一因に。

販売が中止された決定的な要因は、世界各地で同様なトレーナーが製作されたことであった。ポケモンの底知れない知名度はすでにイラストレーターを大量生産しており、株ポはどこかのメーカーが販売した無地のトレーナーの方が売れるという現実にぶち当たったのである。悪質な場合は、ライセンスを無視し、すぐ剥がれる粗悪なピカチュウがプリントされたトレーナーが販売された国もあったようである。

なお作中でも「ポケモントレーナー」という言葉が用いられるが、これは、主人公をはじめとする「ポケモンを調教する者」を指して言う。株ポは、ダジャレで作ってしまった上着がこれほど世界で苦戦を強いられるという事実に白けてしまい、あっさり手を引いたと思われる。現在は下着エプロンなど、ダジャレと関係ない方向で市場開拓に力を注いでいる。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「株式会社ポケモン」の項目を執筆しています。